DSC_0808_R
執念の勝ち
これで安心してレバラン休暇入り

Selamat hari raya Idul Fitri 1442H. Mohon maaf lahir dan batin.
というわけで、ジャカルタでは昨日夕方17:48を持ちましてイスラム歴における断食月レバランは終了しました。例年ならば、今日から断食明け大祭レバランに突入し、故郷を目指す民族大移動が始まり、鉄道も増発に次ぐ増発で、鉄ヲタにとっても忙しい時期を迎えるわけですが、今年もレバラン帰省が禁止されたのは既報の通り。





社長からもレバランお祝いメッセージ
合言葉は皆同じ!!

ただ、先週末頃からジャカルタ市内は幾分車の数も減っており、帰省禁止前の駆け込みも含め一定数がすでに地方に戻っている様子。いずれにせよレバラン連休が政府に取り上げられたとは言え、Idul Fitriの2日間は工場も停止し、爆煙トラックも消えます。普段の週末連休としか言えない雰囲気ですが、もはやレア貴重となりつつあるジャカルタの青空が僅かながら戻りつつあるのか、レバランがやってきたことを感じさせます。

昨年のレバラン2日間は長距離列車だけでなく、KCIの電車も日中全運休になったため、鉄活動すらNG!!だったことを考えれば、今年は少しはマシなのかもしれません。そして何より、今年はKAIディディック社長肝いり!?レバランラッピング罐があるではないですか!!既に朝のブカシ線内で2色共に回収はしているものの、レバラン罐の正統撮影地は午後のイスティカルバック他に無いでしょう!!しかし、午後の天気は汚染物質と温暖化で、乾季になっても絶望的。さらに、そもそも午後のスジにラッピング罐が全然入らないという根本的問題もあり、打率が悪すぎて正直諦めていたのですが、帰省禁止期間中の超減便特別運用に賭けてみました。


ラッピング罐充当列車も軒並み運休

DSC_0775_R
正にシーズン入りしたイスティカルバック
陽が出ないと、モスク屋根が空と一体化して悲惨・・・

レバラン前、最後の平日となった一昨日11日の怪社帰りに懲りずにジュアンダへ。もうラマダンに入ってから何回通ったことか・・・。普段なら、16時台にジョグジャからの特急Taksakaとスマランからの特急Argo Lawuが30分間隔で続けてくるため、一応は効率よく撮れるのですが(とはいえ、基本ラッピング無し・・・公式からはArgo Lawuはラッピング対象になっているのにも関わらず!!)、5月6日からの減便ダイヤでは、Taksakaが運休となり、Argo Lawuの1本のみとなります。ただ、鉄ヲタフォーラムに上がって来る画像を見てみると、6日以降、ラッピング罐は完全に一般車とプール運用になっており、コンテナやナンボ貨物にまで進出している有り様。ならば、今度こそArgo Lawuに充当されているのではと思った次第なのですが。

DSC_0810_R
この列車は一体??

結果はArgo Lawuは今日もノーラッピング!!もう暑くてヘロヘロですので、すわ撤退か!とも思いましたが、幸いこの後、8003Fにメルヘンと続いていましたので、しばし待機することに。すると、Argo Lawuのわずか10分後に再び客レが現れたではないですか。しかも、これがなんと緑のラッピング。時刻表にない謎の列車で完全に不意打ちでしたが、撮れて何よりでした。よそ見していなくて良かったです・・・。もう何度目の正直でしょうか。暑すぎて何本もポカリを飲んでしまいましたよ(爆)まあ、それも“Mohon maaf lahir dan batin”と魔法の言葉で全て帳消しです。炎天下のジュアンダ駅先修行に耐えたんですから、そりゃお咎めなんて受けないでしょう(笑)二匹目のドジョウと、ベージュ罐なんて欲は出しませんので、そこのところよろしくお願いします。

※列車大運休期間中に速度向上試験(105㎞/h→120km/h)を昨年に続いて実施しているようで、この謎列車、北本線(チカラン~チカンペック??チルボン??)での試験後、ジャカルタコタ客車区に返却されるところだった模様。客車がYKだったので、え?と思いましたが、運休中で寝ている編成を適当に使っているみたいです。それから、消える消えると言われていたベージュ罐は緑になることなく、そのまま存続してしまいましたね。

おまけ
DSC_0703_R
クリスマスには全編成の運転台後ろにリース飾りを出していたKCI
今回、レバランに合わせスチロール装飾が出ています
これでKCIの過ちも清算されました
(このシステム、本当に良くないですよ)

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット