DSC_0111_R
今月もロゴ無しで出場!!
正面LEDは故障ですか?

4月入場分としてデポック電車区にて全検(P48)中だった205系横浜線H17+H15編成が出場、5月11日にデポック~マンガライ~ボゴール~デポック間で試運転を実施しています。5月13日より運用復帰。先月デポック出場分のハエ13編成も未だにKAI Commuterロゴが未装着のまま運用に入っていますが、なんと今月も再びのロゴ無し・・・。先月、ハエ18編成は早々に貼り付けられていながら、一体何故でしょう??





先月に続いての、なんちゃって武蔵野線が出現

DSC_0115_R
ならば、ロゴが付く前に早く回収せねば!!

しかし、こうネタが現れると天気が下り坂というのがセオリーでして、せっかくのレバランの2日間はドン曇りという・・・。例年、快晴が定番ですが、帰省禁止処置で人々がジャカルタに滞留した(首都圏のレジャー施設、モールの類は阿鼻叫喚の大混雑でした・・・)結果、ヒートアイランドと大気汚染が止まらず、なんだか普段通りの天気で残念でした。そんなわけで、ようやく昨日の夕方回収です。

DSC_0118_R
検査表記



検査表記では5月12日出場となっており、試運転翌日に全てのチェックが完了した模様。H17+H15編成と言えば車輪限度値割れの為、昨年から長らく暫定8連となり、1月に12連復帰。しかし、タンゲラン線に封じ込めになっており、走行距離調整の匂いがプンプンしていましたが、このタイミングでの入場となりました。なお、この車輪交換時に作業都合での組成変更を行っていますが、今回の出場に際して変化はありませんでした。ちなみに、同じく4月のBalaiyasa Manggarai入場分のナハ7+ナハ8はレバラン休暇前までの出場は間に合わず、5月16日に10連でマンガライ~タナアバン~カンプンバンダン~ジャティネガラ~マンガライ間で方転回送を実施しています。どうやら、欠車2両との向きが揃っていなかったようで、後日改めて試運転が設定される見込みです。5月17日時点で設定は確認されていません。

ところで、前面の投石防護網ですが、既存編成の撤去が一時的に滞っている中、こちらは取り外されています。その他も、このところのメニュー通りと言った感じですが、何故かスカートの支柱まで朱色塗装になりましたね・・・。比較的安定しているデポック編成ながら、どうしてここで変化を付けてきたのでしょう。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット