DSC_0033_R
この写真に違和感を感じた人はジャカルタ鉄

2年目のステイホームレバランは逐一こちらでもお知らせしている通り、我慢の限界となった市民と、せっかく大きく減少した感染者をこれ以上増やすまいとする政府・州政府の攻防で、鉄道運行にも様々なイレギュラーが発生しています。それでもチコヤ行き爆誕以上のネタはもうないだろうとは思っていましたが、連休最終日となった16日日曜日、まさかの特大級サプライズが発生しました。




ことの発端は13日のレバラン突入後、一部駅で密密状態が発生したことです。平日ラッシュ時間帯と比べてどっちが混んでいるかと言われたら、平日でしょうけど、普段電車に乗り慣れない、要するにソーシャルディスタンス意識の無いババアとガキ連中が密集し、どんちゃん騒ぎをしていますので、危険度で言えば、まあこちらに軍配が上がります。そんなさなか、恒例のレバラン巡察で諸悪の根源、運輸相ブディカルヤが5月14日マンガライ駅にお目見え。駅構内のカオスぶりにブチ切れ、何やってんだKAI,KCI!!と幹部が召喚される事態になりました。去年は、お前がレバランも年末年始も帰省を許して、コロナを蔓延させておきながら、何言ってんだか・・・という感じですが、ブディカルヤも相当切羽詰まっていることが伺えます。ここでミスれば、もう後がないんでしょう(政権内でもいい加減、コイツが使えない糞狸という認識が為されているでしょう)。可哀そうなのはKAI,KCIで、だいたい運輸省が域内交通は終電切り上げで通常営業しなさいというから、走らせているわけで、ブディカルヤが去年のようにレバラン当日はコミューターも全運休!と決めていればこんなことにはならなかったはず。もう、頭に血が上っているようで、コミューター客にも抗原検査をしろ!!との衝撃発言。通勤電車利用客に迅速検査とか、どんだけアホなんだか、この老害は・・・。


ディディック社長も呼び出しを喰らいご愁傷様です・・・
責任を取ってクビなんてことにならなければ良いですが・・・
腹を切るべきはブディカルヤお前だ!!

これを受けてKCIは15日から、日中入区の空スジを活用した日中特発を開始。あまりにも急だったようで、上の記事に広報アンおばさんからの発言のみで、公式からの時刻表アップロードはありませんでした。まあ、アップしたところで喜ぶのはヲタだけですので。とはいえ、ここまでは予想の範囲内・・・だったのですが、16日には、なんとさらなる増発を実施。2021年2月改正において、93運用+空スジ1運用の計94運用が設定されていますが、この日に限り幻の95番運用が出現。タイトルと冒頭画像からお察しの通り、この追加運用は環状線マンガライ~ドゥリ間の増発に充てられました。さらに、余談ですが、取材できていないものの、上記空スジ1運用を活用した夕方のマンガライ~チカラン間1往復の増発(こちらにはなんと05-112Fを充当!!昼前に突如、デポックから05-112Fが臨時回送されてきて、怪しいなぁとは思っていたのですが)も実施しています。終電が早まっているので、何とも言えませんが、日中だけ見れば、史上最大の運行本数が設定されたと言っても過言ではありません。使える編成は全て動員してレバラン輸送に徹したKCIに拍手!!3000万人のジャカルタ首都圏民が、建前上、誰も帰省せずに首都圏に残れば、当然の結果でしょう。ゴールデンウィークに減便減便と騒いだ東京のババアに見せてやりたいですね。

DSC_1082_R
証拠写真を撮るのがなかなか大変・・・
クリックすると拡大します

ここで、さらにピンと来てしまった方は筋金入りのジャカルタ鉄。そう、2017年4月ダイヤ改正以降、マンガライ発ドゥリ行きは深夜のタンゲラン線送り込み運用以外設定がなく、特に折り返しに関しては物理的に不可能になっています。では、どのようにドゥリで折り返しをするのか、もうおわかりですね。この増発列車、レバランで全列車運休中の空港線スジをそのまま活かして設定されているのです。つまり、ドゥリで空港線ホームに入って折り返すという、正にレバランを象徴するような超ネタ列車なのです。

DSC_0013_R
KCIの運行システムに登録されていない為、駅の表示は
KCIの固定表示・・・(泣)

よって、時刻表はおろか、アプリの位置情報にも載らない幻の列車となりました。空港特急スジをそのまま流用しているだけなので、運転報も上がっていないのか、鉄ヲタの姿もほとんどありませんでした。乗り鉄系YouTubeには格好の対象だったはずですか・・・。なお、5月15日の運行実績は以下の通りです。

マンガライ発
9:07・10:37・12:07・13:37・15:07・16:37・18:07
ドゥリ発
9:55・11:25・12:55・14:25・15:55・17:25・18:55
※BNIシティ以外の各駅に停車

ご覧の通り、完全に空港線スジを使っています。2月改正で導入した平行ダイヤが思わぬところで役立った格好です。環状線は現在、完全ネットダイヤになっており、これ以上の電車増発は出来ません。そこで運休中の空港線スジを活用とは、これまたインドネシア流、逆転の発想です。


こちらの記事もご参照下さい

DSC_0005_R
マンガライを発車するドゥリ行き
なんとか行き先見えますかね??

それにしても、上の画像でなんとなく懐かしさを感じる人もいるのではないでしょうか。そもそもマンガライ始発ドゥリ行きが90分毎に出るというのは、まるで2017年4月改正前まで存在していた朝夕のフィーダーの如く(2017年初頭には最大3運用で30分毎に出ていましたが)。特にこれ、末期の103系の固定運用になっており、マンガライ朝練でこの角度で撮ることが多かったのではと思います。今やマンガライの本屋側の低いホームから中央線を大横断して環状線に入ること自体が、ほとんどなくなってしまいましたし。

DSC_1114_R
ちょうど到着したブカシからのマンガライ止からの
乗り換え客を受ける臨時ドゥリ行き

そんなわけで、ドゥリまで乗り鉄してきました。あたかも、「タナアバンお買い物列車」と化しているこの電車、空港線スジで、まして90分毎に走らせたところで、他列車の混雑緩和にどれほど役に立つのかは未知数ですが、走っていることに意義があるのでしょう。上の画像の時間は、ご覧の通りブカシ線の到着を受けて、同一ホーム乗り換えでしたので、席が埋まり、立ち客もそこそこ出て、入りは上々でしたが、私が乗った時間のものは、5分ちょっとまえに定期の環状線が出たばかりでしたので、余裕で座れるほどにガラガラ。しかし、タナアバンに着くや、市場での買い物を終えたオバチャンたちがどっと乗り込み、まさに「買い物列車」の様相に。当然、このひとたちはドゥリでタンゲラン線に乗り換える人たちですので、この列車にぴったりのお客さんです。そして、見どころはドゥリでの空港線ホーム入線。

DSC_0017_R
空港ホーム3番線に到着した臨時電車
これは駅のオペレーションに問題あり??

ここでもウネウネと本線横断して、3番線着。本当にこれ、昔のフィーダーの感覚です。空港特急がいつも通っている経路ですが、通勤車が通るのは久々です。しかし、問題は空港ホームからは空港線コンコースへの動線がメインですので、使える階段が1か所しかなく、ここに乗客が密集。しかし、ここのセキリュティはタナアバンのように鍛えられていないので、特にお咎めもなく、このままでした。なお、後から気づいたのですが、ホームアンケ寄りの構内踏切は特別に開放されていました。だったら、ここのセキリュティ、そっちに誘導しなさいよ。

WhatsApp Image 2021-05-16 at 12.58.04
証拠写真
4ドア空港線(笑)

DSC_0038_R
タナアバン寄りの構内踏切は空港線本開業後使われておらず、今回も閉まったまま
一瞬、セキリュティが使えるような雰囲気を出していたのですが・・・
(3番線に急にコミューターが入って慌てている感じ)

DSC_0066_R
普段は閉じられている3番線への入り口が特別に開放
タンゲラン線がちょうど到着し、この乗客を受けて再びマンガライへ

DSC_0071 (2)_R
無理やり改造したドゥリ駅構内ですが、
空港ホーム、ギリギリ8両対応なんですね

DSC_0040_R
ハエ31編成、暫定8連化されています
せっかく、新仕様になったのに額縁損傷していますね・・・

久々にワクワクする小旅行でしたが、ついでにこのハエ31編成、暫定8連化されています。合わせての報告とさせていただきます。欠車したのはサハ204の2両で6M2Tです。特に組成はお知らせする必要もないかと思いますので割愛いたします。

※好評なことから、今後もコロナ特発として継続設定するとかしないとか噂が立っていますが、18日からは空港線が運転再開で、完全にスジが被っていますので、果たしてどうなることやら・・・です。情報入り次第、またお知らせします。←KCIは公式で本日から当面の間のドゥリフィーダー特発を発表!!空港線も今日から運転再開なんですが、どういうカラクリなんでしょう。そんなわけで、明日朝更新予定を繰り上げてアップしております。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット