DSC_0052_R
わざわざこれだけの為にタンゲランに行きたくない・・・
と思っていたら

4月中旬頃から、205系南武線ナハ12+ナハ11編成のうち、クハ205-132の前照灯がLEDタイプに交換されています。LED化後、タンゲラン線から出ることなく1ヵ月以上が経過してしまい、直接確認出来ないでいたのですが、先日、ドゥリフィーダーに乗り鉄しに行ったところ、ドゥリでちょうどやってきたのがこの編成でラッキーでした。





こちらの記事もご確認ください

KCI車両のヘッドライトLED化試験は今回に始まったことではなく、2019年11月下旬頃から約1か月間、205系H23+H4編成のクハ205-83で実施されています。このときは、関西私鉄や、最近は西武9000系にも採用されているのと極似した、コイト純正品と思われるLEDヘッドライトが用いられ、国内の205系を差し置いて、こちらが先にLED化されるという面白い例となりました。由来は異なれど(本来は原型台座をの残したままシールドビーム化された115系に用いられていた名称ですが)、令和のチクビームと言った風貌で、一部のマニアには好評だったようです。しかし、残念ながらその後、本格採用には至らず・・・。だったのですが、ここにきて再び試験が開始とのことで、早速現地鉄ヲタフォーラムに画像が上がってきました。ただ、夜間の撮影で、LEDライトそのものがどんなものかわからずで、現場確認です。
DSC_0053_R
何これ?
チクビームとは別製品ですね

DSC_0055_R
拡大

何というか、いかにも安っぽい感じのLED。中国製か韓国製でしょうか。従来のシールドビームに比べ、どうしても値が張るLED。寿命を考えれば、なんてことはないとは思いますが、光量に問題なければ、品質はさておき安いものに走るのがKCI、こちらが本格採用されて今度こそ一気に普及でしょうか。おそらく、見た目を考慮して日本製はLEDを中央に集約して、電球っぽく見せているのではとは思いますが、こちらはそういう心遣いなく、いかにもLEDという感じで、なんだかなぁと言ったところ。あまり本格採用されてほしくはないというのが本音ですね。

DSC_0058_R
遠目で見ても、お花が咲いているようで嫌な感じですね

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット