DSC_0257_R
また暫定編成が増えつつありますね・・・

4月中旬からクハ205-132のヘッドライトがLEDに交換されている205系南武線ナハ12+ナハ11編成ですが、6月中旬より車輪限度値割れの為、暫定10連化されています。これで、暫定10連組成中の205系は計9本になりました。昨年の今頃も遅々として進まなかった車輪交換ですが、電車区・工場でまた出勤制限でもやっているのかもしれません。先日のジョグジャ出張では、バライヤサYKがロックダウンとのことでしたので、全国的に同様の対応ではないでしょうか(日常検査部門は平常通りです)。





暫定組成と共にLED試験のその後も気になります

今回欠車したのはサハ205-126,サハ204-106の2両で、6+4の6M4T組成で10連化されています。暫定組成は以下の通り。

◆ナハ12+ナハ11の暫定10連化
・204-133,204-360,205-360,204-362,205-362,205-133+204-132,204-359,205-359,205-132

さて、撮影時は先頭側はクハ204-133でしたので、LEDチェックのため後撃ちを。

DSC_0273_R
既に元に戻されていました

LED試験中はほぼタンゲラン線から出てくることなく、デポックに戻ったタイミングで暫定10連になったのでしょうから、あの時に撮っておいて正解でしたね。ちょうど丸2か月の試験期間でした。果たして、あのお花印のLEDが普及するのか、それとも日本製の純正LEDになるのか、注目です。いずれにせよシールドビームはそのうち在庫が無くなりますから、LEDへの切り替えは不可避です。

これだけのネタですので、本日はもう1本。武蔵野メルヘンM64編成です。この編成、5月下旬から暫定10連化されているのですが、これまたスルポン線に送り込まれてしまい、全くボゴールに戻って来ず、やっと回収出来ました。

DSC_0602_R
久々のクランジ陸橋ですが、曇られました・・・

欠車しているのはMM’403で6+4組成になっています。M64編成、これまでも度々暫定組成になっており、動きが激しいですよね・・・。

◆M64編成の暫定10連化
・204-148,204-398,205-398,205-147+204-147,204-402,205-402,204-401,205-401,205-148

スルポン線に戻らず、ブカシ運用に入っているということは、そろそろ12連に戻るということなのでしょうか。

◆いつもご覧いただきましてありがとうございます◆
ブログの継続運営の為、TETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします!!
鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット