DSC_0841_R
美しい細帯8604F、待望の12連復帰

東急ファンに朗報!!2019年9月16日以来、2年ぶりの12連復帰です。2021年9月29日、諸々の修繕作業を終え、東急8500系8604Fが12連復帰後の試運転をデポック~マンガライ~デポック間で実施しました。なお、補助電源関係で大規模な交換を実施しているため、その後もデポック電車区で通電状態で留置が続いていましたが、10月6日夕方から運用に復帰しました。




これは同時に、現存12連4本48両の東急車が2年ぶりに全車運用復帰となり、補助電源故障から水没、さらに基本編成8604F側の補助電源にも故障が発生し、予定を大幅に上回る期間を要しての12連復帰には、当地の東急好きも歓喜です。

DSC_0849
8610Fの12連復帰に続き、明るいニュースですね

2019年11月から暫定10連化、同12月から暫定8連化が続き、今年に入ってからはコロナ禍で復活したドゥリフィーダーに連日充当されるなど話題を振りまいていました8604Fですが、緊急活動制限(PPKM)の開始でひっそりと設定が消え、その陰でこの編成自体が運用離脱していました。このドゥリフィーダーでの走行距離調整が12連化への布石と見られていましたが、この後、基本8連側に含まれる8909号のMG(当地にてSIVからMGに交換済)が故障し、12連復帰が長引いていました。

箇条書きですが、この2年間の動きを振り返ってみましょう。

2019年9月:8007(8039)のMG故障、8007,8008が欠車暫定10連化
2019年11月:8245,8711が車輪限度値割れの為欠車、暫定8連化
2020年1月:Bukit Duri電車区で欠車留置中の8245,8711が洪水により水没
2020年7月:8604F全検(P48)でデポック電車区入場、欠車4両も車体整備、雨漏り対策工事を受ける
2020年8月:8604Fデポック電車区出場も、8連のまま
2021年初旬:Jトレ経由でスペアパーツ一式が到着、先行して8610Fの水没当該4両の復旧作業開始
2021年7~8月頃:8007のMGをメトロ車の廃車発生品SIVに交換
2021年8月頃:8909のMGが故障。編成ごと運用離脱
2021年9月:8909のMGもメトロ車廃車発生品に交換
2021年10月:運用復帰

度重なるトラブルで先行きが憂慮された8604Fですが、KAI所属でリース契約が結ばれていること、そして12連であることが大きく影響しているわけですが、導入時期が新しいメトロ車がデポック電車区で屍と化している中の復活には、不死身の8039魂ここにあり!!と言ったところでしょうか。不老不死の賽銭箱を設置したくなりますね(笑)

WhatsApp Image 2021-10-13 at 18.02.46
8007(8039)車内
ご利益に授かろうと乗車してきました

なお、今回車内の様子は運用離脱時と同じで、欠車4両に対するシートモケット及び新品のつり革への交換は実施されていません。8007の車内がおにぎり型のつり革(メトロ車からの発生品)に交換されていますが、これはおそらく以前からだったと思います。

車外からも観察です。

DSC_0345
8909号、機器の箱が一か所だけグレーになってます
どの編成からのもぎ取りでしょう

DSC_0350_R
そして8007
白い蓋が目立ちますね

しかし、運用復帰後、連日ブカシ線の朝夕のみの同じ運用にしか充当されておらず(追いかけるのはその分楽です;;)、日中は必ずBukit Duri電車区に戻るようになっています。まだまだ調整中の模様ですが、末永い活躍を期待したいものですね。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット