DSC_0099_R
8003Fに引き続き、8604Fも組成変更

8月16日、8604F10連化試運転がDepok~Manggarai間で実施されました。10連化に際し、8003Fの12連化で余剰となっていた8007F4両のうち、元8611Fの8245,8711号の2両が組み込まれています。本来ならば、この8604Fも12連化されて然るべきですが、先頭車同士を繋ぐジャンパ管を保有していないため、今回8007Fの組み込みは見送られました。今後、ジャンパ管の手配次第では、12連化される可能性もあるでしょう。
DSC_0108_R
今回増結された8711号

DSC_0109_R
同じく8245号

新たな組成は以下の通り
・8604Fの10連化:8604,8704,8245,8711,8904,8825,8719,8909,8804,8504

サハの位置がオリジナル時代と異なりますが、単純に元の8連に2両を押し込んだだけという形ですね。あくまでも暫定的なものなのか、そこまで何も考えていないのか・・・。仮に12連化計画があるとすれば、10連の姿は貴重になりますので、早めに記録しておかねばなりません。

ちなみに、今回の試運転は午後スジでしたが、定刻で来るわけがなく、見たまま情が出てから、あえて逆光承知で下りを出先からの帰りの最寄駅で撮りました。曇ると踏んで、直前でなんとか曇ってくれました;;