DSC_0360_R
スマートフェイスが帰って来た!!
あとは、このヤサグレ顔を何とかして・・・

昨日に続いて網撤去の件、いよいよ本命の05系です。今年に入ってから急遽再開した月検査に合わせた前面投石防護網撤去、05系にも波及しました。しかも、あろうことか撤去第一号は「当たり屋編成」こと05-102F。せっかく、1年前にお化粧直ししたにも関わらず、既におでこは雨季で倒れかかった木と接触したようで、さっそく傷の手当てが為されています。さらに、旧ロゴも撤去されたことで、なんともトホホ・・・。早期の全検入場と新塗装化を望みたいですね。




DSC_0362_R
逆光ですが、まだマシな逆サイド
ロゴをなんとかしてください!!

とはいえ、投石防護網が最も似合わない編成ナンバーワンの称号を持つ05系ですので、まるで廃車前のサプライズでの如く・・。世が世なら、05-102Fは今年で廃車予定だったわけで。この奇跡を素直に喜びましょう。現地鉄にとっても05系の網撤去は待望の出来事です。2010年8月に05系第一陣として05-107F(チルブット事故により廃車解体済)と共にジャカルタにやって来た05系ですが、それまで昭和の質実剛健デザインの中古車群の中で初の平成生まれ、そしてこのスマートな顔立ちとバイオリンチョッパの音色は、現地鉄を魅了しました。2010年10月の試運転を経て、12月にデビューを果たしています。当時はデポック急行、パクアン急行に主に充当されており、軽やかに颯爽と走る姿は、ジャカルタの新しい風といった出で立ちでした。

1595961169_41
現地化改造中の姿、2010年9月
誰もがこの姿のまま走ってくれと願っていたものです
撮影:アダムっち

ただ、問題なのが前面投石防護網の存在です。従来の車両は、設置されても、元が武骨なデザインだけあって、大して気にならないか、逆に網があった方が格好良いとも思える程でしたが、05系に関しては別。しかも、当時は網は黒塗装なくシルバーそのままでしたので、とにかく目立つこと目立つこと。現地化改造されて、網が設置されていく姿を見て、全現地鉄が落胆していたのをよく覚えています。ただ、社内の人もそれはわかっており、後期導入分からは、網のサイズの拡大、及び黒塗装化することで、見違えるように格好良くなりました。前期導入車に対しても、全検のタイミングで黒塗装化、また、その後は、都営6000系、東急8000/8500系列、103系等に対しても、防護網の黒塗装化の対象となり、今日では、この黒防護網が全形式に対してのデフォルトとなっています。05系が存在しなければ、シルバー枠のまま、205系の到来となっていたかもしれません。205系埼京編成でシルバー採用、やはり見た目が悪く、横浜編成から黒塗装ということにもなっていたかもしれません。

9199671_1323554878_54large
デビュー当時、シルバー枠の姿
ダサい・・・

DSC_0351_R
そして、今、約11年ぶりに網が撤去

ああ、しかしこの10年間で本当に劣化しましたね、05-102F。網を撤去したことで、分割窓化した部分、プラ板にしてしまった部分がこれはこれで目立ちます。6133Fの後を追って、早く全検(P48)入場を期待したいところです。6133Fなんて、丸4年走ってもピカピカなのに、05-102Fは何なんだかなぁ。

なお、現在、プリオク線から05-110F、05-108Fがデポックに戻ってきており、おそらくこのタイミングで撤去されているはずですので、こちらにも期待ですね。05-102Fに比べたら、断然綺麗な状態ですから。でも、こういうときに限って、編成は充足しており、最近は05系によるボゴール線代走が全然発生しません・・・。プリオク線に戻り次第、朝練しなきゃならないのかなぁ・・・。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい鉄道コム

コメント

コメント一覧

    • 野津田車庫
    • 2022年01月15日 07:00
    • 5
      遅くなりましたが明けましておめでとうございます、今年も色々面白くなりそうなジャカルタの鉄道シーンですが詳細な情報発信を期待しています。

      05系は流線型に近いスタイルのせいで金網は似合わないな〜とは思っていましたが、考えることはどこも同じなんですね。このまま新塗装化されれば格段に見栄えすると思いますが、走行機器が劣化する中あと何年走ってくれるかですね。
    • パクアン急行
    • 2022年01月15日 12:50
    • >野津田車庫様
      明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

      05系の網撤去は今年のジャカルタ鉄的重大ニュースの一つでしょうね。しかも、05系の新塗装は幻に終わるかと思いきや、よりによって05-102Fが入場とは・・・。他の編成はまだ入場時期まで時間があるため、新塗装化されるかもわからず、05-102Fが出場後、走っているうちが旬になるでしょうね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット