DSC_0282_R
位置情に10両と出ていたので結局欠車か・・・と
思っていたらなんと12両でした

既報の通り、4月2日にマンガライ~ボゴール~マンガライ間で全検(P48)明け出場試運転を実施している3月Balaiyasa Manggarai入場分の203系マト66編成が、ついに昨日、4月5日から営業復帰しました。今年最大級の大ネタということで、現地鉄も今か今かと動向を見守っていましたが、前日4月4日夜に同編成はマンガライ~デポック間で回送されており、運用復帰なのか、要メンテナンスなのか意見の分かれるところでした。




DSC_0286_R
初めて光線下で見る新塗装203系、新鮮です
2022年仕様の前面塗装、アルミ車には本当に似合っています

が、見事12連のまま運用復帰ということで、まずは目出度しですね。なお、初日は朝夕だけのラッシュ要員のみの運用で、朝の1往復が唯一撮影可能でした。位置情が12連運用に入っていながら、どうして10連で登録されていたのかが謎ですが・・・。

DSC_0301_R
検査表記
4月4日の回送時にはSOになっていたようです

さて、前回お知らせしていなかった組成ですが、従来の12連組成時とは異なるものになっています。

◆マト66編成の全検出場
・202-106, 202-122, 203-122, 203-112, 203-111, 202-118, 203-118, 203-116, 203-115, 202-116, 203-116, 203-106

もちろん、12連に戻ったからと言って油断は禁物です。走っているうちにしっかりと記録をしたいものです。

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回更新の維持の為、TETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

◆最新情報はツイッター版でもお知らせしています◆
ご登録よろしくお願いします

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット