DSC_0644_R
マニア的には面白い8連代走ですが・・・

2019年12月のダイヤ改正から、正式にブカシ線は10両・12両に統一され8連運用は消滅していますが、車両不足等の突発的理由で8連が代走することも稀にあります。特にコロナ期間中は利用者が少ないこともあり、イレギュラーがときおり発生していました。しかし、インドネシアでは完全にコロナは過去のものとなり、最近は従来ほどではないものの乗車率はゆうに100%を越えた超満員が発生しています。そんな中、ここ数週間ほど、ブカシ線に8連代走が2本程度も発生する状況が続いています。以前はあっても1本でしたから、暫定編成の多発で所定の編成が確保できていないものと思われます。




DSC_0647_R
長らくボゴール線限定運用だった6123Fがブカシ線へ

そんな中、4月10日よりメトロ6000系6123Fがこのブカシ線代走に入って、密かな注目を集めています。ブカシ線利用者からは朝ラッシュ時に8連が来たぞ!!と避難轟轟ですが・・・。6123Fは全検明けはサークルP限定、その後度重なるトラブルで6127Fからの機器移植を受け、見事本線運用に復帰し、昨年末から年明けにかけては、広告ラッピング対象になるなど、良好な状態であることを証明していましたが、ついにブカシ線進出で、終日運用にバリバリ充当されていますので、何か大きなトラブルが発生するまでは安泰と言った印象を受けます。

DSC_0816_R
欲を出して出社前に足を伸ばしたら薄曇りでした;;


なお、需給調整の為の運用変更は4月11日から順次実施されており、4月12日時点で、タンゲラン線の6運用のうち、2運用が8連に置き換えられています(メトロチョッパではなく205系)。ただ、1日1編成ずつ入れ替えているのか、この日確認した限りでは、12連もまだ残っていました。週末までには残る12連も10連に置き換えられるのでしょう。ただ、これを以てしてもブカシ線8連代走が続いているということは、全く車両が足りていないことを意味します。ブカシ線環状線直通運転開始のXデーまでにブカシ電から8連を淘汰しないと、いよいよマズイことになります。スネン経由の運用を分離して、こちらに8連を突っ込むという手もありますが、ダイヤ改正までにどのような采配が下されることになるでしょうか。

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回更新維持の為、TETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

◆最新情報はツイッター版でもお知らせしています◆
ご登録よろしくお願いします

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット