DSC_0461_R
環状12連が明日からデフォルトになる一方で・・・
(ダイヤ改正前の運用調整で既に8連の12連代走が多数発生しています)

ツイッター版ではお知らせしている通り、3日前にKCIはマンガライ駅立体化工事進捗に伴う5月28日のジャボデタベック圏(ボゴール線、ブカシ線を中心とする)ダイヤ改正後の時刻表を公開しています。いつも直前、いや直後まで公開されないダイヤにヤキモキすることはありますが、流石に今回は利用者に大きな影響を及ぼすため、早めの公開となりました。しかし、これにより恐れていた事態が明らかになり、利用者からは避難轟轟の嵐に発展しています。




5月28日からの時刻表はこちらからダウンロード下さい
【エクセル版】
【PDF版】
※マトラマン駅は駅名こそ入力されていますが、改正までに間に合わなかったんですね・・・

改正後の路線図はこちらから
【ジャボデタベック圏路線図5月28日改定】

既報の通り、このダイヤ改正では、マンガライ駅立体化工事の進捗で、3番線が使用停止となり、ブカシ線の容量が不足することから、現状のボゴール線~環状線系統の発着している6・7番線をブカシ線に振り分けます。このため、ブカシ線と6・7番線を繋ぐ亘り線の工事が長らく進められており、27日夜に分岐器設置を伴う線路切り替え工事を完了し、翌28日から、ブカシ線は全列車環状線直通、ボゴール線は全列車中央線直通という、完全分離体制となり、悲願であったマンガライ駅での平面交差がほぼ解消します。ほぼ、というのはブカシ線からの長距離特急は引き続き、中央線ガンビル発着ですので、チキニ~マンガライ間での平面交差は頻度は下がれど、まだまだ発生します。

DSC_0013_R
遂に線路が付け替えられます

ボゴール線、ブカシ線に至っては、ほぼ白紙改正に近いと言えるでしょう。特に、ブカシ線、環状線の運行体制は抜本的に見直され、現状のジャティネガラ折り返しを原則廃止し、ブカシ方面から来た列車は、環状線を1周した後、再びブカシ方面に戻るという形態となります(つまり、編成向きが毎回変わる・・・)。なお、環状線の東側、西側の需給バランス調整の為、引き続き、環状線を1周しないアンケ折り返しも設定されます。詳細は、上記時刻表を見ていただければと思いますが、基本パターンは以下の通りとなります。

1.ブカシ方面~ジャティネガラ~マンガライ~タナアバン~カンプンバンダン~パサールスネン~ジャティネガラ~ブカシ方面
2.ブカシ方面~ジャティネガラ~マンガライ~タナアバン~アンケ(折り返し)
3.ブカシ方面~ジャティネガラ~パサールスネン~カンプンバンダン~タナアバン~マンガライ~ジャティネガラ~ブカシ方面

まあ、ここまではまだ良いのですが、問題はここからです。

2021年2月10日ダイヤ改正では、ボゴール線、環状線系統のパターン化が遂に果たされ、環状線は終日10分毎の運転となりました。そのうち、毎時2本がジャティネガラ発着、毎時2本がアンケ発着、毎時2本がカンプンバンダン発着(但し客扱いはアンケまで)という、非常に整ったダイヤになりました。が、今回、環状線がブカシ線と直通することに伴い、このパターンが完全に崩壊することが明らかでした。現状、ブカシ線は朝ラッシュでも最大5本程度、日中は3本~4本程度であり、さらに上記1~3のパターンに振り分けた場合、環状線の本数は大減便されることは誰しもが予期していました。しかも、ブカシ線のダイヤは、JR東のどこぞの路線並みに、わざとパターンを崩した糞ダイヤです。ボゴール線並みに5分~10分毎にすれば解決しますが、車両も全く足りません。

DSC_0381
環状線8連運用は代走時を除いて消滅

これにより、最混雑区間の朝のマンガライ~スディルマン間でもランダムな間隔で朝でも4~5本となり、最大15分程度の待ち時間が発生します。まあ、それを12連化で埋め合わせしているわけですが、全てが12連ではなく、現状通り10連も入ります。どうせ、大穴の後がきっと10連なんでしょうし(こんなところJR東を見習うな!!)。単純計算でも、現状の10連×4、8連×2から、最大12連×4程度ですから、こりゃ完全にパンクします。しかも、どうもブカシ~環状線の発着は上下とも6・7番線となるようで、引き続き単線問題は解決しない模様です。線路切り替えで、1・2番が12両分のホームを用意できないのか、いや、切り替え後1週間くらいで仮ホームが設置され、単線問題は解消するのか??

FTkxb3yaMAE1PMs

これは酷すぎると、インドネシア人利用者も声を上げています


一方、閑散区間の東側、ジャティネガラ~カンプンバンダン間も、超不思議現象が発生しており、毎時3本程度連続してきたと思ったら、1時間以上来なかったり、極めつけは、日中、ジャティネガラ発11:48の後、2時間も間隔が開くという、責任者出てこいというレベル・・・。現状、30分毎なんだから、同程度は維持すべきでしょう。スネン発着の長距離乗る客は、どうすればいいのよ・・・。車両足りないとは言え、間隔調整すれば、これはどうにでもなるはずです。というか、日中でもたまに5分毎になるボゴール線とか無駄でしかないので、この分をブカシに回しなさいよ。

DSC_0518_R
月曜朝の通勤パニックは織り込み済のようで、新たに詰め込み仕様の
立派なキューラインが用意されました

そして、ボゴール線。こちらは現状通り、朝ラッシュ時5分毎、日中10分毎という基本が踏襲されます。マニア的には、これまで環状に流れていた8連車が、コタに振り分けられることで、10年弱ぶりに8連の中央線運用が大幅増加します。両数が短くても、本数が多いのでまあ満足できますが、怒り心頭なのはスディルマン方面へ向かう通勤利用者でしょう。従来、そのまま直通していたものが、必ずマンガライでの乗り換えとなり、しかも3階ホームから1階まで下りなければなりません。しかもあの狭い6・7番線で、かつ15分も来なければ、ホームは大パニックです。加えて、今度はブカシ方面からコタ方面に向かう客の下から上の流動も加わるのですから、初日の平日朝はカオスを極めることは容易に想像がつきます。

反面、マンガライ~ジャカルタコタ間は、現状のピーク時10本程度から、12本に増発され、一部8連に短縮されるとはいえ、現状維持又は、若干の輸送力アップとなります。

DSC_0559_R
5月25日には大名行列社長視察がありましたが、
視察したところで何も変わりません
ダイヤを変えなさいよ!!

DSC_0546_R
ディディック社長、なんだか終始厳しい表情・・・

DSC_0577_R
最後までニコリともされませんでしたね・・・

とにかく、今の2021年改正ダイヤの完成度が高いというのもありますが、新ダイヤはとにかく不安要素だらけで、特に朝のマンガライの混乱に対してはKCIも気が気でないように見えます。環状線の輸送力不足は明らかで、改正後、すぐに連続して複数回の修正が加えられそうな気がします。現場合わせが大好きな人たちですからね(どうして、事前予測が出来ない/をしないのでしょうか)。ですので、上記時刻表を本気にしてはいけません。ダイヤ改正後、最低1週間の経過観察が必要です。私は一部のボゴール発コタ行きが、結局アンケに振り分けられるのではと予想しています。所要時間はコタまでも、アンケまでもほぼ同じで、輸送障害時には、コタ発着のアンケ発着、又はその逆というのは過去に実績があり、運用上の問題にはなりません。新ダイヤは明らかなコタ方面への供給過剰ですので、朝だけでも少しはアンケに流すべきです。

ちなみに、一部の人が盛り上がっていたようですが、環状運行に伴う時刻表の区切り、旅客案内ですが、運行管理の境界駅であるカンプンバンダンになりましたね。予想通りですが。上下列番はカンプンバンダンを境に逆転し、同駅は通過禁止駅(通票受け取りのないコタ行き、ジャカルタ貨物行きは除く)となっています。ジャティネガラ行きの表示がほぼ消滅する一方で、現状深夜とダイヤ乱れ時にしか見られない、カンプンバンダン行きの表示と放送が恒常的になされるのではないかと思われます。とにかく、ブカシ方面から利用する際は、スネン経由カンプンバンダンなのか、マンガライ、タナアバン経由カンプンバンダンなのかを、よく注意して乗りましょう。

DSC_0004_R
今更慌てて始めたって遅いですって・・・
どうしてレバラン前にもっと人員投入しなかったんですかねぇ

あとは、果たして27日終電後に、複数箇所ある線路切り替えが始発までに間に合うのか?過去のジャティネガラ駅切り替え、複々線化供用開始時のことを思うにつけ、28日朝はそもそも電車がマトモに動かないという、大問題が発生しそうですが、如何に!?

※27日終電前は、3番線を先行して使用停止するため、以下の電車が運休となります。ご利用の際はご注意ください。

27日の概ね20時以降、計70本の電車に運休と区間運休が発生する見込みです

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回更新維持の為、TETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

コメント

コメント一覧

    • 平成電電
    • 2022年05月27日 09:52
    • これ、車両不足というより人員不足なのでは?
      長時間間隔が空くというのは、どこぞの国鉄の昼間の保守間合い感が否めません。
    • パクアン急行
    • 2022年05月27日 11:42
    • >平成電電様
      人員は腐るほどいますからね、この国、会社は・・・。もっとも、車両数と乗務員数は一心同体ですから、車両が無い分は、乗務員も確保されていないことになりますけど。2012-2015にかけては大量採用してるので、流石にそれくらいの計画性はあります。

      根本的な問題は、前後で15分~20分間隔で、突然2時間も空くと言うこと。いくらでも間隔調整出来るわけです。30分毎にあれば、誰も文句言わない区間なんですから。仰る通り、見てくれは昼間の保守間合いのごとくですが、この間にスネン発着の急行はじゃんじゃん走っているので、全く保守にも使えない意味のない空白です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット