DSC_0759_R
マンガライ出場車は22年仕様なんですね・・・

5月の全検編成のうち、Balaiyasa Manggaraiに入場していた205系南武線ナハ43+ナハ38編成が出場、6月3日にマンガライ~チカラン間で試運転を実施しています。マンガライ駅構内の工事進捗により、出場編成の試運転区間が変更になっているのは既報の通りです。また、同日にはデポック電車区入場分のメトロ05系102Fもデポック~ボゴール間の往復で出場試運転を実施しています。ご承知の通り、試運転は05系を優先してしまったため、営業開始後のニュースをまずはナハ43+38編成から。




マンガライレポートでもお伝えした通り、翌土曜日にはまだBalaiyasa Manggaraiに取り込まれたままで、運用復帰の気配がありませんでしたが、どうもその夜にブキットドゥリ電車区に回送されたようで、5日から運用可能な状態になっていました。しかし、朝は動かず、夕方のボゴール線出庫運用からの運用再開となりました。

DSC_0761_R
05系もこの前面塗装で出てきてもらいたかったですね・・・
でも先月までのもに比べると、少し濃いか??

ナハ43+ナハ38編成は、2021年9月に8M4T編成ながら、8両+4両に組成変更しており、そのときにモハ204-79のMGが撤去されています。全検入場時にどうなるか注目されていましたが、引き続き同様の形態での出場となっています。デポックの05系102Fはだいぶ濃いグレー前面になってしまいましたが、それに比べるとまだまだ明るい色で、編成札も残っており、なかなかよろしいスタイルです。

DSC_0765_R
検査表記、SOは6月4日なっています
BUD回送後、6月4日夜SOということでしょうか

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回更新維持の為、TETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット