DSC_0859_R
チリウン川上流に沿うように、クネクネとゆっくり走るスカブミ線

スカブミ線乗り鉄、第2回目。ボゴール駅を定刻で発車したPanranggo号216C列車は、わずか2分ほどで道路を隔てたボゴールパレダン駅に到着。駅間、わずか200~300m。インドネシアで最短駅間か?と言いたいところですが、100m切りのBNIシティ~カレット間というのがありましたね・・・。また、この区間は単線のままで、ボゴールパレダンからようやく複線になります。いや、なるはずだったのですが・・・。





前回記事もご参照ください

DSC_0831_R
ビルとビルの隙間を抜けて、ボゴールパレダンへ

ボゴール駅からの乗車が解禁されれば、こんな廃墟裏の停留所のような駅から乗車する人など、いるわけもなく、アップデートを知らないのか、パレダンからは若干名の乗車のみで発車。なんのために、ホーム伸ばして、屋根まで設置したのか・・・。まあ、ボゴール駅でチケット販売が無いので、どうしても窓口でしか買えないと言う人の為に、残しているのかもしれませんが、早晩廃止され、信号所になりそうな気もします。


ボゴールパレダン駅の様子はこちらから
(その後、ホーム屋根が設置されています)

パレダンを発車すると、上記記事の掘割区間を通過し、ボゴール市内を抜けていきます。そうそう、亘り線はカーブを抜けた先にあり、パレダンでの折り返しも可能な様子でした。市内区間はすぐに終わり、サラック山を右手にスカブミを目指します。

DSC_0834_R
ボゴール名物サラック山
家に隠れて見にくいですが、下をチリウン川が流れています

もうここからはカーブと上り勾配の連続です。複線化されたとはいえ、線形は悪いままですので、時速30㎞/h~40km/hのゆっくりした速度で進みます。遊園地のアトラクションに乗っているかの如くで、線路際住民の生活風景がよく見えます。これこそが、スカブミ線の醍醐味でしょう。

DSC_0846_R
10分でバトゥトゥリス駅到着

一気に山深くなり、まずは最初の停車駅、バトゥトゥリス。旧駅本屋はそのままに、無理やり複線化、高床化しており、カーブがキツイことキツイこと。たしか、Bumi Geuris号時代には、2012年でもまだ硬券を発売していましたよね(買っておけば良かった!!)。当然、今は前回記事で書いた通り、発券業務は終えており、駅には信号さんが配置されているのみです。

DSC_0851_R
チリウン川を横目に

DSC_0853_R
列車はぐんぐん山間へ
さっそく、スカブミ線一番の見せ場です

単線時代の記憶が正直、もう無いのですが、昔ってこんなに川まですっきり見通せたかな?と思うのですが。どうでしたかな。もっと、木が生い茂っていたような気もしないでもありません。線路ウォッチングの為、私はシートマップで最後尾5号車を指定し、デッキから後ろ展望を楽しんでいました。すると、近くにいたオッサンもデッキに出てきて、新しくなった線路が物珍しいのか、ケイタイで写真を撮っています。どうも、複線化されたことを知らないらしく、いつからこんな綺麗になったんだと聞いてくるので、いつからも何も、ずっと工事で運休中だっただろ!と。そんなノリのオヤジなので、話半分にしか相手にしていませんでしたが、対向の線路は使っているのか?と相変わらずしつこく聞いてくるので、そりゃ複線化したんだから使っているだろう、でも本数が少ないので、すれ違うことはないですよと、釘を刺しておきます。でも、どうも私のことを信用していないようで、何やら講釈を垂れているので、私も面倒くさくなって、席に戻りました。

DSC_0864_R
カーブの先にある小駅は通過駅

バトゥトゥリスの次はマセンですが、その間に数少ない通過駅、チオマスがあります。普通Bumi Geuris号時代には停車していましたが、急行Panranggo号に格上げされ、現在、停車する列車もありません。駅員も配置されていない無人駅になっています。断崖と川に挟まれた秘境駅ですが、複線化時に廃駅にならず、立派なホーム上屋も設けられています。運輸省、カネをかけるところを間違っていますよね。もしかして、プンチャック方面にロープウェイだか、ケーブルカーを通すと言うのは、まさかここからでしたっけ??

ボゴールを出て30分、深い山間を抜け、やっと開けたところにあるのがマセンです。駅からは、この列車名の由来にもなっているパンランゴ山が見渡せ、なかなかのロケーションです。バンドン線の山越え区間もおススメですが、スカブミ線も負けず劣らずの車窓風景です。

DSC_0866_R
マセン駅からパンランゴ山を望む

しかし、このマセン駅入線時に、私は見てはいけないものを見てしまったのでした!!

次回に続く。
◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット