DSC_0010_R
毎度お騒がせのM18編成ですが・・・

5月28日のダイヤ改正前に約1年ぶりに12連復帰からの暫定10連化、そして6月下旬には暫定8連化という流れを辿っていた205系武蔵野線M18編成ですが、7月下旬、欠車4両の車輪削正が完了しました。これで、やっと12連に復帰か?と思われた矢先、再度の10連化ということで・・・。一体何が起きたのでしょうか??





M18編成の登場回数が多すぎです・・・

DSC_0005_R
復帰したサハ205-106,サハ205-105

車輪交換は無く削正のみということで、今回は1か月ほど(それにしても遅いですが)で復帰することになったわけですが、MM’5059が復帰していません。このMM'5059、本来ならばここでM18編成に戻って来るはずだったのですが、M21編成のMM'5042が何らかの理由で欠車しているようで、不足気味な10連編成を捻出するために、MM'5059は一時的にM21編成に組み込まれてしまったというわけです・・・。いっこうに元組成に戻らないM18編成、呪われてるんですかね。変態スカートがやはり宜しくないのではないでしょうか。早く直しましょうよ。

◆M18編成の暫定10連化②
・204-58, 205-115, 204-5036, 205-5036, 205-106, 205-105, 204-5035, 205-5035, 205-116, 205-58

なお、M21編成はスルポン線から戻って来ないため、お知らせ出来るのはしばらく先になりそうです。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット