DSC_0393_R
本線上に現れた空港連絡線車両
地上時代のManggaraiに入線するのはレアケースになるのか?

8月29日上り終電後、Manggrai~JakartaKota~Manggarai間で、空港連絡線車両初の本線上試運転が実施されました。当初、Manggarai~Bogor間往復の予定でしたが、高架区間のみになったのは、万が一の車両損傷に備えてのことでしょうか。この手の試運転にしては珍しく、定時で出発。さすがに国家の威信をかけたプロジェクト(?)という気概が伝わってきます。あわよくば、Kotaまで乗せてくれまいかなんて思いましたが、関係者が多数乗車しており、そういう雰囲気ではなかったため、断念。Manggaraiで発車のみ見送りました。
DSC_0376_R
KFWでお馴染みのけたたましい警笛と共にゲートが開き出区

高架化工事の作業車が出入りしており、裏では客車の入れ替え作業に余念がなく、果たして、下り終電までに出てくるか、とヒヤヒヤしたものですが、10時50分過ぎに、いよいよゲートが開き、姿を現しました。
DSC_0387_R
短い6両ですので、廃回よりもだいぶ手前で停車
今回の行き先は空港⇔Manggarai
運転報によると11:20発ですので、この間結構慌しいですね。6番線にはひっきりなしにBogor線が発着しますので、その合間を縫って、ささっと撮影です。

DSC_0395_R
行き先表示
というか外板ベコベコじゃない??

DSC_0397_R
水タンク

DSC_0401_R
車庫では撮りづらかったパンタ等
しかし外板酷いな

というわけで、車体はステンレスで間違いないですね。INKAが自前で頑張って溶接したのでしょう。逆に塗装しなかったら、もっと酷い有様かもしれません。あとはお得意のパテ盛厚化粧で、修正するしかないですね。

DSC_0404_R
運転台撮りなおし

DSC_0410_R
コタに向けて出発!!

しかしねぇ、電車は来たが線路は無いって笑うに笑えない話・・・。まだ1本だからいいけれど、車両だって今後どこに留置しておくのよ。DepokもManggaraiもそんなに余裕はないですよ。そこはインドネシアンマジックで、実は第二編成以降の製造に入っていないとかそういうオチもあるでしょうが(というか第一編成どうなったんだよ?)。果たして、空港線が開業するのはいつの日になるのでしょう。

Lenovo_A1000_IMG_20170815_150857
リニ「INKAは国営企業としての責任をしっかり果たしました。にもかかわらず、開業出来ないってどういうことですか!!ブディさん、全部あなたの責任!!あなたの部下の首がいくつ飛ぼうと私は知りませんけどね、悪いのはあなたなの、あなた!!」