DSC_0019_R
定期列車に抑止をかけて、Bogor~Gambir間ノンストップで突っ走る

最新ニュース欄でお知らせしている通り、ジョコウィ大統領が今年のIdur Adha(犠牲祭)をSukabumiで過ごす(本音は次期大統領選、票確保のため、喜捨として牛数十頭?をSukabumi寄贈)のため、31日Gambir~Sukabumi間で特別列車が仕立てられました。当初予定では同日中にGambirに戻る予定でしたが、Idur Adha当日まで滞在し、犠牲祭に参加する(どんだけ喜捨アピールするんだよ)というスケジュールに急遽変更され、特別列車復路も同じスジのまま、翌日1日に繰り越しとなりました。31日の往路撮影は知り合いにお願いしていたのですが、あえなく被りという結果に終わり、復路でリベンジ!と燃えていたのですが、全く目撃情も上がらず。おかしいな・・・と思っていたのですが、そういうカラクリでした。ものは試しにと、夕刻のBogor線沿線に出撃すると、駅も線路際もセキュリティだらけ・・・。
もしや、こんな状況が金輪際続くと思うと、もう鬱になってドブ川に飛び込みたくなります(笑)が、いやいや、これは大統領列車がこれから通過するという証。しかも、予定時刻が近づくにつれて、定期列車が軒並み抑止に。アプリで見ると、Depok,PasarMingguでの待避を行っており、自ずと特別列車の在線位置はわかってしまうというもの;;どうやら、特別列車が先行列車に詰まらないよう、上りはBogor~Depok,Depok~PasarMinggu,PasarMinggu~Manggarai間で定期列車は1列車のみの運転を許可していたようです。また、Manggaraiでの平面交差支障を取り除くため、下り列車もManggarai入線待ちで長時間に渡り、抑止をかけられていました。神様でもあるまいし、大統領ってそんなに偉いのか?と思わないでもないですが。しかも、当の本人はBogorで下車し、イスタナボゴール(大統領宮殿)に向かったそうで、正直Bogor~Gambirは回送状態なんですけどね・・・。まあ、関係者はいくらか乗っていたんでしょうけど。ともあれ、平日の31日に往路運転しなくて、正解でしたね。今日なら、出歩く人などさほどおらず、なんとかなりましたから。

と、いうわけで定期列車がポカっと大穴が開くとまずはやってきた露払い、お馴染みWijayaKusumaです。
DSC_0635_R
国旗掲出のWijayaKusuma

DSC_0641_R
あくまでも、こちらは露払いなのですが・・・

ずっとセキュリティが線路際を巡回しており、いたちごっこが続いていたのですが、なんとかバレずに撮影。しかも、WijayaKusuma通過後、この界隈に居た2名のセキュリティが撤収を開始。おいおい、本番これからだぞ!!なんとも、間抜けなPKD・・・。そりゃ、普段の幹部視察なら、これだけ通過すればOKなんですけどね。そんなわけで、そのままの位置で待機。

DSC_0017_R
そしていよいよ本番。なんとか日没までに間に合いました。

Bogorでの下車対応をしたからなのか、露払いの20分後にしてようやく特別編成が姿を現しました。その間、定期列車の通過なし・・・。おいおい。こちらとしては、まあ撮れればよいのですが。しかし、こんなチンドコ編成、Sukabumi線内でもっとサイドから撮りたかったですねぇ。Bogor線内を罐重連牽引の客レなんというのも滅多にないので、これはこれで貴重なのですが。

DSC_0024_R
K1 0 16 47 JAKK

DSC_0025_R
S1 0 67 02 JAKK 'Bali' (大統領乗車車両)

DSC_0026_R
K1 0 82 02 JAKK 'Jawa'

DSC_0027_R
M1 0 85 01 JAKK

DSC_0028_R
K1 0 16 48 JAKK

DSC_0029_R
P0 95 01 JAKK

撮影後、駅に戻ると駅のPKDが精根尽き果ててぐったりしているのが印象的でした;;まあ、触車事故なんて起こそうもんなら、即クビでしょうし、来年度からそこの警備会社出禁になるかもしれませんからね。奴らは奴らで、まあ大変なんだわな。

さて、今回のジョコウィSukabumi訪問ですが、最新ニュース欄にもあるとおり、衝撃発表が同時になされました。2018年にCianjur~Padaralang営業再開(これは既報)、2019年にBogor~Sukabumi間複線化事業開始(2019年完成と書いている記者もいますが、これはさすがに誤報でしょう)、さらにその後は電化も予定(はぁ、バカじゃないか?)。リップサービスもほどほどにしとけとと思いますが、要するところ俺が再選されれば、やってやるぞということなのでしょう。さらに報道によれれば、ボゴール高速のSukabumi延長、さらには空港建設も約束したとか。本当にコイツ、どうしようもない男!!これだからケツの穴の小さい平民宰相は!!

私の独断と偏見による見解ですが、Sukabumi~Cianjur~Bandungあたりの山の中は、イスラム原理主義系が多い地域と見ています。前の2度の爆弾事件のメンバーもこのあたりの出ですし、爆弾製造で家宅捜索、逮捕なんて話もだいたいこの辺の田舎。となれば、反共、反ジョコウィ運動の起点にもなりうるわけで、今回のジョコウィSukabumi訪問は、表向きには牛配りの選挙対策以外に考えられないでしょう。大統領選が近づくにつれて、こういう動きも大きくなってくるのでしょうね。金をばら撒くこと以外に、何も出来ないんですから。