DSC_0295_R
遠目に見ると気づかないくらい優秀なLEDヘッドライト

週刊マンガライレポートVol.288で紹介している通り、数年来に渡って各メーカー製品を比較した試験が続いてきたLED前照灯絡みの動きですが、遂にメーカーが決定した模様で、9月分の全検出場編成の205系武蔵野線13編成からデフォルト搭載となっています(デポック入場分が従来のシールドビームなのか、LEDなのかまだ不明ながら)。また、稼働編成からも球切れのタイミングでLEDに交換されており、既にハエ24編成、H25+24編成がさっそくLEDになっているのが確認されています。




H25+H24編成がずっとブカシ運用で全然撮れていませんので、まずはハエ24編成から。この編成も組成変更や、架線モニタリング用のカメラが設置されたり(試験後撤去済)と、なかなか忙しい編成ですが、LED化第一号(?)になるとは。9月中頃~下旬にかけてLED化されており、タイミング的にはH25+H24と同じようです。しかし、H25+H24はブキットドゥリを起点に運用されている一方、ハエ24はデポックですので、複数箇所の電車区にLED前照灯が納品されていることもわかります。今後、205系に関しては一気にLED化が進みそうです。

DSC_0297_R
拡大するとこんな感じ

日本国内でもシールドビームが次々LEDに換装され、オリジナルとは似つかぬ変な雰囲気になる車両が増えており、マニア的にはLEDはなかなか迷惑な存在かもしれませんが、メーカー自体がシールドビームの大量生産をやめつつある中、ジャカルタだけがシールドビームを使い続けるというというわけには行きません。ともあれ、生産が止まって慌てふためく前に、正解が見つかってとりあえずは良かったと思います。また、これまでの試験品の中には、あまりにも見てくれが悪いものもかなり含まれており、流石にこれが広まるのは…と気が引けましたが、最終的に極力オリジナルに近いものが選ばれたというのも不幸中の幸い?だったのかもしれません。

まあ、世の中にはオリジナルの姿じゃないとダメと言う人もいますので、そういう人は交換されてしまう前にお早めの撮影を。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット