DSC_0728_R
H11編成が混成パンタに

11月上旬頃から車輪削正の為、205系横浜線H11編成が暫定8連化・・・されるはずだったのですが、ちょうど車輪交換が終わったハエ23編成のMM’385を組み込み、10連を維持しています。欠車したのはMM’90。ハエ23編成と言えば、既報の通り車輪限度値割れの為、暫定8連化になるはずでしたが、これも車輪削正が終わったタイミングのM52編成のMM'273を組み込んで10連を維持していました。しかし、運用都合で両編成がデポックに同時に戻ることが難しく、ハエ23編成はMM'273組み込みのままで運用続行、H11編成がMM'385をしばらく借り入れることになってしまいました・・・。





こちらの記事もご参照ください

DSC_0734_R
車輪交換を終えたMM'385

暫定組成は以下の通り。
◆H11編成の暫定組成(MM'385借り入れ)
・204-71, 204-111, 204-385, 205-385, 204-202, 205-202, 204-201, 205-201 205-131, 205-71

今日はもう1本。

DSC_0651_R
ハエ22編成は10連復帰

10月下旬頃より、車輪削正の為、暫定8連化していた205系ハエ22編成ですが、車輪削正を終え10連復帰しました。復帰したのはMM'381ですが、11月17日から数日間限定で、このMM'381がハエ13編成に組み込まれ、ついに新色、旧色混色編成が営業運用で走ってしまいました。しかし、混色絶対ダメという不文律がKCIにはありますので、他編成よりも優先してハエ13編成の正規編成復帰が進められましたので、本当にレアなシーンに終わりました。さらには、11月17日朝限定で削正を終えていたH11編成のMM'90もハエ13編成に組み込まれ、一時的に12連になっていたという未確認情報もあり(私が目視した夕方出庫時点では10連になっていました)、カオスを極めています。12連車不足による緊急処置と思われますが、朝から土砂降りの雨で、現地鉄からも証拠写真が上がってきていません・・・。

DSC_0317_R
悪天候で全く撮れなかった混色ハエ13編成

DSC_0326_R
証拠写真
一時的にハエ13に組み込まれていたMM'381

ハエ13編成の暫定組成は以下の通り
◆ハエ13編成の混色化
・204-121, 204-331, 205-331, 204-330, 205-330, 204-381, 205-381, 204-329, 205-329, 205-121
サハ204-27,サハ204-26が欠車

なお、11月20日夕方までに元組成に復帰し、21日からスルポン線で運用復帰しています。また、MM'381もハエ22編成に戻り、21日からボゴール線で運用復帰しています。冒頭のH11編成も、昨日の日中、入庫時にMM’90を組み込んでおり、ハエ23編成とM52編成の元組成復帰も近いものと思われます。本当に頭が痛くなる組成変更でした。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット