DSC_0598_R
なんとかゲート前が撮れました

高架橋の補強材が撤去され、再びゲート前がとりあえずは撮れるようになりました。8月入場分のH27,H14がまもなく出場でしょうか。Depokのハエ25と共に、今週中に動きがあるのでは、と思います。そんなわけで、先週のマンガライレポート、そろそろネタ切れ感がありますが、細かい動きだけを。
・マト66前面・側面方向幕使用開始
DSC_0286_R
マニアック過ぎる展開に・・・

先週に入り、マト52,マト69に引き続き、暫定4M6T編成となっているマト66にも方向幕が設置されています。とにかく、網がかからない位置に方向幕のある203系は、格好の被写体です。マニアにはたまらない展開でしょうねぇ・・・。というかLED全盛のこのご時世に、ましてやインドネシアで小糸幕復旧とか、中の人もマニアライクすぎますよ;;

DSC_0296_R
側面

DSC_0485_R
両側ともしっかり稼動していました

とは言え、撮影はお早めに。

・広告車の動き
_MG_75557
6000系への広告再掲出が加速しています・・・

_MG_75567
6423
上記2点はE103系様提供
DSC_0273_R
6106F

DSC_0279_R
6506

DSC_0456_R
6105F

DSC_0460_R
6305

いずれも同じ保険の広告です。現在、基本的に205系にしか広告ラッピングを実施していないように見えましたが、実はそうではなく、広告依頼のルートによる違いのようです。205への掲出ラッピングは広告代理店経由で、広告代理店が205系の広告枠をKCJから借り上げ、販売しているとのことです。他形式への掲出はKCJの広告部に直接依頼を出した場合で、KCJ価格はべらぼうに高いため、ほとんどの広告主が代理店経由で依頼を出しているため、205系への掲出が圧倒的に多いようです。駅ナカの賃料にしても、常識はずれな高さのようですし、この商売感覚の無さはなんなのでしょう。結局Juandaの駅下も鳴り物入りで開業したはいいが、テナント抜けるだけで入ってきませんよね・・・。

DSC_0261_R
3ヶ月ぶりくらいに撮影するハエ1
DSC_0266_R
クハ204-89

ずっとSerpong行ったきりで、撮る機会のなかったハエ1です。この広告も確か断食頃から出ていたはず。POLY TRONの緑バージョン。

DSC_0225_R
ハエ30もなんだか久々の撮影

DSC_0229_R
モハ204-50

POLY TRONで思い出しましたが、これって既出でしたっけ??忘れたので貼っておきます。


DSC_0307_R
ナハ39,34

DSC_0309_R
サハ205-144

Mandiriの新しい広告です。

おまけ
DSC_0171_R
6124FのBekasi表示
(別にレアでもなんでもないですが)

DSC_0168_R
側面(Bekasiはスクロールしないタイプ)
DSC_0365_R
文法的に間違っていると言われる回送表示
結局、205系を踏襲し、やっぱりおかしい(現地ヲタ曰く)

本来なら、Bukan untuk penumpangになるはずですね。放送でもそう言っていますし。
DSC_0497_R
H7のJatinegara行き

先週は車輪交換が全然進捗しませんでしたね・・・。

また、8604Fは試運転後運用入りしておらず、今週に動きがあるのかも注目です。
あ、BatuCeperには行く時間が結局ありませんでした。今月中には行こうと思います。すみません。

以上