DSC_0012_R
先週末のゲート内

9月28日のKAI創立記念日にあわせた鉄道週間の一環で、Manggarai工場のファン向け公開が実施され、参加させてもらいました。そんななわけで、電車の全検棟も撮影が許可されました。ハエ24が順当にオーバーホールを受けていますね。帯が黄緑っぽく見えるのは、当地パテの色ですので悪しからず。しかし、ものの見事に某国製の怪しいパーツが消え、全て日本製の予備品に切り替わっているのは嬉しい限りですね。それももの凄い数の・・・。この金は一体どこから出てくるんだという気がしますが、実際のところ、無い無いいっている割に、実はカネ持っているんですよKAIもKCJも。気になる脱線当該のMM'198ですが、隠されていたのか見学ルート上にいなかったのが残念でした。しかし、今のところ修繕の方針とのことで、BalaiyasaManggaraiのどこかに保管されているようです。なお、この公開時に2017年度譲渡予定車両の公表があったという情報が流れ、ネット記事にすら仕立て上げられてしまっていますが、担当者からのそのような発言の場はありませんでした。そもそもこのイベントはKAI関係者の協力の下開催されましたので、KCJ関係者はその場に居合わせておらず、KAI関係者がそのような話を知る由もありません。まあ、来年度くる車両など、皆様大方予想がついていると思いますし、例の記事の表題くらいは合っているのかもしれませんが、記事の中身は全て書いた本人の妄想ですので、ご注意下さい。既にこちらにも多数の問い合わせが来ており、ウンザリしております。一般常識のあるファンの皆様なら、そのガセ情くらい見抜けるはずなのですが、転配計画すら作れない無知な俄かヲタすらが、海外鉄に手を出さねばならないほど、国内ネタが枯渇しているということなんでしょうけど。

DSC_0042_R
ちなみにゲート外はこんな感じ
8003Fが車輪削正に入っています

さて、前回がネタだらけでしたので、今回は少なめです。まあ、その分単発ネタに結構振り回されてしまいましたけど・・・。

・5817F8連化、そして脱線・・・

DSC_0581_R
8連に戻った5817F

10連化された5817Fですが、先日Bogor電車区での月検時に増結していた1092,1093に不具合が見つかり、元の5817FのみがDepok電車区に回送され、2両は引き続きBogor電車区で検査修繕を受けてきました。そのため、先週末には元の8連に戻った5817Fの姿を見ることが出来ました。が、既に報道にある通り、10月3日にManggarai駅構内でまたも複線ドリフトを起こし(前の5009Fのときと全く同じ構図!!)、脱線。戦線離脱となっています・・・。

DSC_0585_R
再び本線上に戻ってくることを願っています
(この程度で廃車は流石にないと思いますが)

・KFW Ts3修繕完了、運用復帰

DSC_0300 (2)_R
この前TanjungPriok駅で加速不能になったTs3

しばらく2本配置2運用で綱渡り状態だったKFWですが、Ts3の修繕が終わっているようです。何の気なしにBogor線で待っていると、DepokからJakartaKotaに送り込み回送でやってきました。

DSC_0302 (2)_R
電車区で直せる程度の故障だったのですね

4連1090Fの登板も期待しましたが、復帰してしまいましたね・・・。KFWもこうしてみると満身創痍ですが、電車区で全検を受ける予定もなく、使い潰すことしか出来ませんね。本当にどうするのでしょう・・・。INKAに返却して、全部パーツも新しいのに付け替えてオーバーホールしてくれるとか言うのなら全く問題ないのですけどね。

・ナハ2,4、12連復帰
DSC_0544_R
先日まで暫定8連化されていたナハ2,4

約2週間ぶりに12連に戻ったナハ2,4ですが、車輪交換されることなく、薄いままでの復帰です。話によるとフラットの発生というよりもフランジの磨耗が激しく、フランジ厚を出すために踏面を削り、車輪の寿命を縮めているようです。なお、画像はありませんが、MM'196が復帰し12連に戻ったH6,8でしたが、今度はT,T'を抜く形で暫定10連化していたようです。しかし、先週末の時点では既に12連に戻っていました(なのでわざわざ撮らなかったのですけど・・・)。が、どうやら今週に入り、運用落ちしているようで・・・。

DSC_0440_R
H9編成

特に・・・ですが、Tangerang運用はやはりレアケースのようで、あの後すぐにBogor運用に戻りました。

・広告車の動き

DSC_0052 (2)_R
ナハ10,13
DSC_0049 (2)_R
モハ204-363

ホラー映画の広告です。デザインとしては秀逸だなと思いますが、またしょうもない国産映画なんでしょうねぇ。
DSC_0063_R
H22,21

DSC_0058_R
モハ205-55

ゾンビ映画、Train to Busanのラッピングです。インドネシアで、これもうとっくに公開されていなかったかな??続編でも作ったのか。

・BalaiyasaManggarai内部にいた空港線車両

DSC_0142_R
相変わらず、倉の定位置にいるTs1

DSC_0133_R
倉の脇ではまさに今、お披露目の最中のTs4

DSC_0343_R
廃車置場に2本縦列で留置
手前がTs2、奥がTs3

ちょっともう嫌気がさしてきまして、空港連絡線車両の追跡調査は勝手に打ち切らせていただきましたが、今週に入りTs3,Ts4の試運転も開始されているようです。特に、10月3日にはTs3を使用して、日中にManggarai~Tangerang間で公開試運転が実施され、SNS上で募集された参加者が乗車することが出来たようです。