DSC_0030_R
1年4か月ぶりに全面ナンバーが復活

3月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成のメトロ6000系6124Fが出場、4月2日から運用復帰しています。試運転は3月30日に実施されていた模様です。デポック入場分の6131Fがその前日に試運転を行っていますが、6124Fが先の運用復帰となりました。6124Fは昨年1月にラッピングによる新色化の対象になっており、色白な前面カラーで白いナンバーと同化してしまい、なんともイマイチな見栄えになっていましたが、ようやく本来のKCI新色の姿になりました。




DSC_0033_R
入場前に換装されたシングルアームも
そのまま引き継いでいます

残る白い顔の6000系も今年中の入場が予想されるため、お早目の記録をおすすめします。なお、ナンバーが同化してしまった編成は6106Fも全検(P48)を通されていることから、6124Fをもって消滅したことになります。

DSC_0038_R
検査表記
安定の31日〆です

6124Fの前回の全検(P48)はコロナ禍真っただ中の2020年3月だったわけですが、4年間があっという間に過ぎ去ったというか、なんというかもうそんな昔の話だったっけという感じがします。外出警戒のピリピリムードの中で検査明けの6124Fを撮影した記憶が蘇ってきて、しみじみ。一連の新車投入が完了する次の4年もこんな感じで一瞬で過ぎ去るのでしょうね。

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット