DSC_0068_R
車両不足の中、無事に要検(P24)を出場したマト66編成

3月のデポック電車区要検(P24)入場分、203系マト66編成が出場、4月5日運用復帰しています。4月2日に出場試運転を実施しているのが確認されています。といっても元々さほどの塗装劣化も無く、変化点はどこ?という感じです。交換部品も既に予備パーツがないものがほとんどで、マト52等からの部品もぎ取り等があるかないかと言ったどころだと思います。もしE217が昨年末から導入されていたら、完全に検査切れで即運用落ちだったと思われるだけに、最低限のメンテナンスで凌いでいるものと思われます。




これであと2年は理論上走らせることが出来ますが、果たしていつまで生き延びるでしょうか。せっかく要検(P24)を通したのに機器トラブルで運用落ちしてしまった6133Fという前例があるだけにお先は明るくはないでしょう。結局6134Fも道連れで離脱したままですが、部品を6133Fに明け渡すのでしょうか・・・。

DSC_0073_R
何度撮ったかわからないカットですがとりあえず・・・

DSC_0125_R
検査表記
こちらは月末〆です

DSC_0395_R
デポック出場のちびロゴ編成ということで、
拡大してみました

ところで、先日、6131Fのロゴが微妙に変な形をしていると書きましたが、マト66も確かにKAIとCommuterの間が開いた状態になっており、特にCommuterの文字が乱れています。ということは、さほどの塗装乱れが無いとはいえ、下地のグレーは当然のこととして、オレンジ部分も再塗装しているということがわかります。それでステッカーの在庫がないのでこれも手書きになっているようです。KAIの部分は割と鮮明で、形も整っているのでKAIのパーツだけステッカーなんでしょうか??

◆収支がかなりマズイ棒◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力下さい
鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット