gate01
先々週末の高架下

E103系、パクアン急行共々バタバタしておりまして、更新が遅れまして申し訳ございません。10月23日~29日分のマンガライレポートです。ホームからではゲート内部は全く見えませんでしたので、高架化工事の状況でも。1階ホームを暫定的に空港線発着用に使う気でしょうか??さて、内部は見えませんが、29日までに10月全検分として、ManggaraiにH25,24が、DepokにH2が入場しています。

インドネシアから出たり入ったりで、今回分はE103系様撮影分と、パクアン急行撮影分の合わせ技です。

・ハエ24編成全検出場 運用開始

_MG_00177
埼京編成唯一の12連、ハエ24が運用復帰

DSC_0265_R
本番曇るのはいつも通り

Depok入場分のハエ12に1週遅れる形で、ハエ24が運用復帰しています。これまた、通例通りのManggarai仕様です。

DSC_0097_R
台車回りも先月出場編成を踏襲

両先頭台車に避障器を設置、さらにクハ205/204,サハ204、計4両分の車輪が17年納入分の新品に交換されています。

DSC_0119 (2)_R
サハ204-41

・ハエ12編成(再掲)

DSC_0215_R
Depok仕様のハエ12

既報の通りですが、新モケットの車内をご紹介します。画像は見ればわかる通り、ハエ12のものではなく、モハ204‐357にて撮影です。

205zaseki
青地に柄入りのなかなか凝ったモケット

205zaseki priority
優先席と女性専用車は赤地(横浜6ドアももしかすると赤ですね)




なお、このモケットは全検入場に関係なく、交換が進んでおり、一部のメトロ編成にも及んでいます。

・マト52編成 8連化

_MG_99922
再び、短い8両編成となったマト52

車輪削正のため、マト52が4M4T化される格好で、8連になっています。今回編成から外れたのはMM'3とMM'117の4両です。なお、長らく続いていた205系の車輪削正による編成短縮は、ようやく終息の兆しで、H7とナハ43,38が29日までに10連と12連にそれぞれに戻っており(回収しきれませんでんでした。次回に回します・・・)、また先日の事故編成であるハエ7が10連に復帰すると、編成短縮している編成はマト52のみとなります。

・6000系VVVF車の話題

DSC_0040_R
前面化粧直し+LED稼働という話題の多い6119F

前回お知らせしている通り、6119F、6132Fの前面再ラッピングが実施されていますが、今回は編成写真でお届けします。

DSC_0853_R
こちらも、綺麗になった6132F、LEDも稼働

またLEDの現地化カスタマイズも順調に進んでおり、2016年度第一陣の6101F,6108F,6117Fを除く、全編成でLEDの稼働が確認されている(ただし、一部編成は前面のみ。側面は順次作業開始と思われます)ようですが、6118F,6120Fの走行シーンを抑えることが出来ませんでした。まあ、これも次回以降に。

DSC_0062_R
切れ切れですが、6131F・・・

DSC_0043_R
2017年度第3陣のカット数が少ないので、まずは6124F
(進路表示灯未設置)

DSC_0883_R
そして6120F。戸袋のKKWサインもなく、太帯が眩しく、格好いいですね。
(進路表示灯設置済)

ちなみに、KKWサイン類の入札公示が先日出ていましたので、ラッピングなしのまっさらな姿は今のうちに収めておきたいですね。

・進路方向表示灯設置続報

_MG_99777
早い段階で設置されていた7122Fもようやく捕獲

こちらも既報の進路表示灯ですが、急ピッチで設置が進んでいます。基本的に全編成に設置されるでしょうし、ちょっとこの追いかけをしていると収拾がつかなくなりそうですので、形態変化は追いません。新たな形式に設置が確認されたりしたら、またお知らせいたします。

_MG_99988
両編成共に表示灯の設置がされている

_MG_99811
7117Fは未設置の状態

DSC_0049_R
05系にもついに設置を確認。05‐105F。

DSC_0062 (2)_R
05‐110F

DSC_0210_R
05‐108Fは未設置

以上