DSC_0066_R
Serpong線特有のフランス式架線柱の下を行く5+5の203系
こちらにも編成札設置されましたね!

2016年5月10日のオール10連化以降、全運用が205系で統一されてきたSerpong線ですが、12月7日から4日間に限り、203系マト69編成が運用入りしました。車輪摩耗の調査なのか、詳細は不明です。従来、メトロ車に交じり、203系の運用実績もあったSerpong線ですが、10連化された203系が入線するのは初になります。
DSC_0082_R
逆光ですが、記録程度に・・・

どうにか、週末までSerpong線に残留してくれ・・・と願っていたところ、土曜夜の時点でまた残ってましたので、よし日曜は久々のSerpong遠征だ!と決め込んでいたのですが、BukitDuri入庫の運用・・・ということで、この午前をもって203系のSerpong運用は終了・・・。せっかく、ここの運用に入ったのなら、ライスビューをやりたかったのですが、結局いつものように近場でやって、終わってしまいました・・・。

DSC_0107_R
とりあえず、Serpongまでお名残乗車
(しかし、摩耗対策なのかスピード出さなくなりましたね・・・)
↑というか、客レがなくなり、遅延回復する必要もなくなったからか?

しかし、あれですね。Serpong線が205に統一、Bekasi線も基本的に205しか入らなくなった(最近は6000VVVF編成も入りますが)されて、ネタがBogor線に集中するようになると、撮影スタイルがすっかり定位置で構えるだけになり、手抜きになったな・・・とつくづく思いますね。前は、乗ったり下りたり、色々と動いていましたが。

DSC_0150_R
上り方は残念ながら白幕・・・

朝、Rangkasから上ってきて、Serpong一往復して、BukitDuri入庫。本日の運用終了です・・・。電車区のないSerpong線ですから、現場からしたら205に統一しておくのが一番無難なわけですが、次に他形式が入ることはあるのでしょうか。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット