DSC_0381_R
前面側面とも全てのロゴを撤去して運用に就く6121F

6000系VVVF編成6121F, 6132FのKCJロゴ撤去が確認されています。単純に外れただけかと思いきや、一夜にして全てのロゴプレートが撤去されています。ドア上LED設置(詳細は月刊マンガライレポート12月号でお知らせします)など、まだまだ変化の続く6000系VVVF車ですが、引き続きつぶさに観察していかなければなりません。
DSC_0386_R
側面

DSC_0415_R
変化の激しい6132F

6121Fと6132Fはそれぞれ、2017年5月、6月に入線した編成で、KCIへの社名変更後の導入ではありませんが、このタイミングでのロゴ撤去は、KCI新ロゴの発表も近いような気もします。それ以外に、撤去理由が見当たらないでしょう。しかし、数ある中でわざわざこの2本が選定された理由も気になるところですが。他編成も更新されるとなると、旧ロゴの撮り収めもしなければならなくなってきますね。

DSC_0421_R
後ろも撤去




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット