DSC_0671_R
JALITAに始まりJALITAに終わる・・・

11月下旬から、Depok電車区及びCikaum駅構内で開始されたKCJ所属車両の解体作業ですが、わずか1か月足らずにしてCikaumでの解体作業が終わりに近づいています。さすがに解体後、何も撮影せずに車両がなくなっていたというのは、寂しいですのでなんとか時間を作り、年末の恒例行事になった感のあるCikaum詣に行ってきました。
DSC_0612_R
右側に残骸になった8613が・・・

この時点で、既に原型を留めていたのは8513の1両のみ。あれだけ山済みだったメトロ車は既に全車解体済み・・・。もの凄いスピードです・・・。年末にCikaum詣を予定されている方、ご注意ください。KCJ車両側はほぼ作業が終了しているものと思われます。

DSC_0532_R
メトロ車は既に残骸のみ

しかし例のプレスリリースがあった直後に、解体開始とはずいぶん間が悪いですね(笑)私なんて、わざわざ吸いにきていますけど。

DSC_0548_R
台枠は重機でトラックに積み込みます

DSC_0543_R
側面板はおっさん2人で担ぎます

DSC_0674_R
学校終わりに吸いに来るガラの悪い女子中学生(笑)

DSC_0678_R
KCJ採用のPKDが駆り出されています。この小屋いいですね。

この状態になれば、某部品販売業者も近づくことはないでしょうし、平和になりますね。KCJ車両解体後は、KAIの客車がさらに増えるでしょう。Banjar駅構内でも廃車車両オフレールの準備が一時期進んでいましたが、ここが空けば、わざわざBandungの山越えをしてまで配給せずに、再びCikaum配給をするのではないでしょうか。



コメント

コメント一覧

    • 毎回見させていただいております。
    • 2017年12月17日 21:30
    • 毎回、貴方の記事を拝見させております。

      メトロ社の解体ですが、5000系の5816も解体したのでしょうか?

      東葉高速はどうでしょうか?

      私の沿線は東西線近辺ですので5816編成には愛着があり5000系のイベントにもいくほど好きでしたが、5816が引退したというニュースを知り悲しいとともに1編成でも丸の内線のように里帰りしてくれると嬉しいですが、、、

      それではまた。
    • 毎回見させていただいております。
    • 2017年12月17日 21:32
    • メトロ社の解体ですが、5000系の5816も解体したのでしょうか?



      メトロ車

      訂正します。
    • パクアン急行
    • 2017年12月18日 01:13
    • <毎回見させていただいでおります様

      ですので、今回解体しているのはKCJ車両です。(不定期更新)月刊デポック通信11月号にも載せていますのでご参照ください。解体全号車のデータは月刊マンガライレポート12月号でお知らせします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット