DSC_0163_R
画像はカット違いなだけで既出画像
(12月3日の試運転)

例によって東洋経済さんの方に書かせていただいております。北本線記事で、公権力からクレーム→出禁なんてことにはなっていませんので悪しからず(笑)こちらの読者の皆様にとっては、もはや今更・・・な記事ですが、もしよろしければご参照ください。http://toyokeizai.net/articles/-/200981




さて、記事に補足・・・ということではありませんが、18日の開業もナシで確定ですね。引き続き、走り込みをやるそうで、最近では1日に3編成程度を実際のダイヤに則って試験している姿が目撃されています。これでこそ、インドネシアですよね。25日の開業は、あくまでもお上からの要求に応えるため。その後はしっかり、営業に向け然るべき手はずを踏んでから、の営業開始です。もしかしたら、暫定営業期間なしに、1月からの正式開業をもって営業開始になるということもあり得るのではないかという気がしてきましたね。

という筋道で書いたつもりなのですが、私の筆が立たないからなのか、編集で一部カットされたからなのか、どうも誤解されている方もいるようで・・・。

一応、字数的にカットされてしまった文面を上げてみるとこんな感じ。"試運転もろくにせず、12月上旬に、もしや開業させてしまうのでは?という一抹の不安を抱いたのも事実ではあるが、東南アジア随一の鉄道大国インドネシアの貫録を見せつけられた次第だ。" これが最後の方に入るはずだったんですけどね。別になくても文意は通るという見解です。KAIはなんだかんだいって、鉄道を走らすイロハはわかっていますからね。どうしようもないのは、それになんやかんやとイチャモンをつける国と運輸省、それに現地事情もロクに調査せずに、無理な日本式を押し付けるJ●CA云々やらであって、それら有象無象の寄せ集めが、鉄道プロジェクトを進めるからこそ、インドネシアが常に斜め上を行く施策を取っているように見えてしまうのです。全部、KAIの好きなようにやらせりゃいいじゃんと思いますよね、もう。それでも出来ないところをJ●CAなりなんなりが手伝ってやればいい。それで十分この国はやっていける。もう税金ばらまきはやめましょうよ。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット