DSC_0432_R
編成札付きで運用復帰したハエ1編成

前日のハエ13に引き続く形で、ハエ1も18日から運用に復帰しています。2013年の運用開始以来、ほぼ走り通しで、満身創痍という言葉が正にふさわしいような姿での末期でしたが、ピカピカの姿に蘇りました。KCJロゴの撤去が進む中、前面ロゴはそのままの状態です。おや?スカート支柱が赤から黒に戻されていますね。
DSC_00421_R
側面ロゴは撤去

ご覧の通り、側面ロゴのみは撤去されており、他編成と同じく、今後新ロゴへの更新が行われるでしょう。前面は、やはり見栄えを意識して、検査明け時くらいは、本来の姿にしておこうという、インドネシア人のプライド意識でしょうか。


コメント

コメント一覧

    • 丸太
    • 2017年12月19日 07:34
    • こんにちは。

      導入時のような謎液体による清掃は行われないんですね…ステッカー跡が少し残念な気がします。
    • パクアン急行
    • 2017年12月19日 23:01
    • <丸太様

      全検時にも謎液体は使用されています。それでも女性専用車ラッピングの跡は落ちません。ラッピングの接着剤も相当曲者のような気がします。また戸袋部は謎液体での洗浄後に取り外しているので、あんな状態になっています。後日新しい表記を出すので、問題ないと思っているのか、何なのか・・・。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット