DSC_0285_R
Duri新1番線を発車する環状線内回りAngke方面行き

年の瀬も迫った12月下旬、旧駅舎がたった1日ほどで取り壊され、空港線用と共用の新駅舎での営業に移行していますが、配線改良も進み、以前に私が予想したものに近いものになってきました。駅本屋内は、なかなか計算されており、空港線Duri駅改良後は、Commuterと空港線でしっかりセパレート出来る作りとなっています。
DSC_0017_R
旧駅本屋は跡形もなく・・・

急ピッチで進む、Duri駅の改良。工事完成後は、JakartaKota側からの空港線直通も可能な作りにもなっており、最終的にManggaraiから30分毎、さらにJakartaKotaから30分毎の、15分ヘッドでの運転というのは、本気のように思えます。詳細は、マンガライレポート1月号でお知らせいたします。気づけば1月も末・・・、早く執筆しないと・・・(汗)


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット