KRDE01
爬虫類のような風貌のKRDE
Foto:Mas Rudy

既にINKAで落成し、1月27日にMadiun~Jombang間で試運転を実施している北スマトラのパダンMinangkabau空港線向けARS車両が、今度は2月8日、Madiun~Cirebon間で試運転を実施しました。気動車の試運転がCirebonまで入線することは滅多にありません。
ご覧の通り、スカルノ・ハッタ向けの電車特急と瓜二つの車両となっており、極力部品を共通化しているように思います。発電機で単純にモーターを回すだけの仕組みですので、おそらくその辺の電機品も、同じものを使っているのでしょう。ただ、塗装が違うだけで、こうも表情が変わるとは、また驚きですし、ドアが両開きから、田舎臭い片開きに変更されていたりと、細かい変化もあります。同型車は現在、これを含め3本がINKA工場内にあり、完成後はスマトラにTanjungPriokから航送されます。なお、このタイプの車両はソロ、ジョグジャの各空港線にも導入が予定されています。

KRDE02
先頭車に発電機が搭載されている模様

今回試運転した編成は以下の通り
・K1 2 18 01, K1 2 18 02, K1 2 18 03, K1 2 18 04

フィリピンへの導入が発表された電気式気動車も、同型になるのでしょうか。これを通勤用にはあまりにも無理があると思いますが・・・。

画像はいつもお世話になっておりますRudy様より頂きました。ありがとうございます。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット