DSC_0869
日没間際の斜光線に輝く6101F

とにかく、先の週末は梅雨の晴れ間といった感じで、気持ちの良い休日でした。ちょうど、そんなタイミングで、いつもお世話になっております西船Junction.com管理人のPierre2427様が訪イされまして、朝から夜まで雨に降られることなく、終日線路際に張り込むことが出来ました。
DSC_0873
Jatinegaraのオランダ架線柱もあとどれだけもつか

そんな中でも最大の収穫は、この6101Fでしょうか。日没前になると、西から湧いて出てくる雲に太陽は隠れるというのがセオリーですので、いわゆるエロ光線下での撮影って、なかなかチャンスがないんですよね。しかも、そこにやってきたのが、陰りの王様6101F。ただでさえ暗い色調の6101Fで、もう撮るたびに鬱になるのですが、この日ばかりは輝いていました。終日張り込んだ疲れも、吹っ飛びますね。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット