DSC_0085
入場前とほぼ変わらぬ姿で運用復帰した6133F

2018年1月Depok入場分として全検を受けていた6133Fが運用復帰しています。約1年弱ぶりの私鉄編成の出場です。Depokで検査を受けたということで、特にデザインにも問題なく、従来の格好良い姿を維持しています。問題なのは、相変わらず曇ることですね・・・。直前までは晴れていたのに・・・。
DSC_0103
私鉄編成では初めて避障器を設置

DSC_0105
後追い

従来のメトロ車の入場時同様、前面窓の交換時に、行先表示部分はアクリル化されているものと思われます。そのため、黒っぽくなっており、かつての幕は見えなくなっています。既存の8連車への行先表示器の追設はないのでしょうか。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット