DSC_0573_R
Tebet寄りの踏切より

1週間ほど前、Bogor線のManggarai駅Tebet寄りにシーサスポイントが突如姿を現しました。線路工夫が、ポイント付近で作業をしていましたので、ちょうどその日に設置されたのでは、と思います。Manggarai駅高架化後(二層化後)はBogor線は基本的に2階ホームに入るようになりますが、地平ホームにも入れるように、渡り線を設置するのでしょう。
DSC_0569_R
逆サイドより

この辺で撮影する皆様はご周知の通り、Bukit Duri電車区への引き込み線との分岐部分ですね。当然、駅自体からはかなり離れており、こんなところに渡りを設置しても、使い勝手には疑問符ですね。前述の通り、基本的にBogor線はKota直通で固定されるはずですので、このシーサスもあくまでも非常用に留まるのかもしれません。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット