DSC_0476_R
6117Fと同じ船便でやってきた、VVVF編成第一陣の6101F

そんなわけで、見納めになるかもしれない6101Fの細帯の姿を。6101側から映しているので、大したことないじゃんと思われるかもしれませんが、6001側のお顔が、もう剥げ剥げで大変なことになっているんですよね・・・。ブラシがけ程度で落ちてしまう塗料ってどうなのよ・・・と思うのですが、そんなわけで、側面帯も退色と、薄れが進行中です・・・。
DSC_0589_R
2日連続で6101Fに当たりましたが、
来るもの拒まず全部撮っていないと後で、後悔します

来週以降、果たしてどんな姿になっているのか、注目です。(こうやってもったいぶると、案外何も変わらない可能性も;;)とりあえず、6122F到着記念と言うことで(笑)


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット