DSC_0768_R
現地ヲタの予想に反して、K1 1 18 12が先に陸送

4月9日深夜、MRTJ車両のLebak Bulus車両基地までの陸送が2日ぶりに設定されました。このブランクにつきましては、私の画像をよくご覧いただければ、一部の人はお分かりいただけるのでは、と思います。どうせ真っ暗な中の撮影で、いい加減徹夜仕事からも解放されたい頃合いですので、正直すっぽかしても良かったのですが、その辺のウォッチングと、当初予定の号車と変わっているということもありあり、確認がてら出撃してみました。なので、画像は糞です。(笑)

今回輸送されたのはK1 1 18 05,K1 1 18 03,K1 1 18 12の3両で、おおよその予測を反して、何故か第二編成が1両だけ含まれるという謎展開。これでは、翌朝1本目の組成が出来ませんね。某金属の親玉が考えていることが、全く理解できません。港湾内での作業効率しか見れていないのではないですか??

Ancol駅前に再び張るのも、なんだかなぁと思いましたので、一時停止という淡い期待を胸に、今夜はTanjungPriok港湾のゲート出口で待ってみました。 しかも、このゲート前、ちょっとした屋台街になっており、待ちぼうけするにはお誂え向きなのです。一見、光量ありそうに見えますが、全然ダメでした・・・。

今回も、通過15分前くらいになり、警察車両が登場。さきほどまで、ここでセルフ警備員をやり小遣い稼ぎしていたガキはどこかへ消えたかと思えば、私に今夜何両?と聞いてくる始末。ほんとインドネシアだな、この展開。警察消えるまで、どっかで休んでいるんでしょう。

DSC_0713_R
K1 1 18 05
バイク被り・・・・

しっかし、交通量の多いこと多いこと。平日の陸送鉄はかなりリスクのあることが判明。一番良いのはLebak Bulusの搬入ですね。あそこは、さすがに深夜はひっそりしていますから。


DSC_0739_R
K1 1 18 03
ゴジェックめ!!

DSC_0764_R
最後は意地でも決めるしかない!
K1 1 18 12

DSC_0773_R
後追い

DSC_0783_R
大渋滞で追いかけも大変です・・・

DSC_0807_R
とりあえず、先回り出来たけど・・・。
脇のトラックが追い上げてきやがった!!

DSC_0810_R
こりゃ酷いっす・・・

次回は、おとなしくAncol駅までやります。あそこなら、たぶん被り率は低いでしょう・・・。








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット