DSC_0253_R
最後まで残った3両もLebak Bulusへ。
約1週間にわたった激戦も、ひとまず終了へ。

4月11日深夜、最後までTanjungPriok港内に留置されていたK1 1 18 09,K1 1 18 10,K1 1 18 11がLebak Bulusに陸送され、これにて全12両が車両基地に搬入されました。連日の徹夜かつ、全車中間車ということで腰が上がらず、翌朝にはAniesジャカルタ州知事立ち合いのもとの車両お披露目・報道公開も控えていましたので、陸送はお休み。翌朝の報道公開時の様子をお伝えします。
DSC_0926_R
未だに電気通っていないのに全員安全靴に履き替えての入場。
コンプライアンス中毒者が主催だから仕方ないのですが、阿保くさいね。

一応、今日がMRTJによる公式報道公開ということで、毎度毎度のじゃか新お姉さんの他に、N●Kや時●通信の記者も来ていました。というか、関係者のおっさんたちもウヨウヨしているので日本人だらけでしたけどね。

しかし、入ってみると予想以上に工事が進んでいない・・・。外に見せたくない理由はここか⁉車両が来ても線路はないという、人様を笑っている場合ではなかったのですが、とりあえず予定よりちょっと遅れでやってくる第一・第二編成のオンレールと、保管だけは出来るようにしたって感じでしょうか。

DSC_0988_R
今のところ完成している建屋は、こちらのピット線のみ。
隣の全検棟はまだ工事中。

DSC_0974_R
牽引機材さんと再会

DSC_0989_R
第二編成組成の為引き出されます

DSC_1007_R
搬入箇所の先まで牽引されるK1 1 18 12

DSC_0008_R
で、本来はここからオンレールを見れるはずだったのですが・・・

DSC_0017_R
そしてAnies知事を待ち構える三脚の林。
Aniesを撮るか、載線撮るかで場所取りの選択を迫られますね;;

DSC_0045_R
Anies知事の登場
後ろはMRTJのWilliam社長

DSC_0111_R
OK OC頂きました!!これが撮れればあとはもう十分です(笑)

DSC_0131_R
熱心にシルフィア姉さんを撮ろうとしている人たちがいますね??
人気なんですね~(棒読み)

しかし、動力源がさっきの牽引機材しかなく、架線に電気も来ていませんから車内の電気も空調も入らずに、知事はどう思ったのでしょうね?せめて屋外に先に引き出してあれば、もっと印象も良くなったのでは?と思いますが。

DSC_0194_R
今回のメイン、知事会見

DSC_0192_R
が、正味5分ちょいで終了??
あまりの短さにえっ?となりましたが、私からは以上、とのこと。

会見終わると、お忙しいのか知事はさっさと帰られてしまいました。なんだか、あっけなかったですわ。その後、William社長が差し障りも何もない毎度のスピーチ。8月までに走行試験(つまりアジア大会でデモ走行したいってことでしょ?)を行い、12月以降3カ月の習熟運転経て2019年3月開業。果たして出来るのかねぇ?そもそも、着岸からすでに1週間も経過し、車両基地への搬入も相当遅れているはずなんですから、この辺をN●K権限で問いただして、公式見解を出してもらいたかったですねぇ。大使館を敵に回してまで、そんな質問しないのかな。

知事が帰ってしまいましたので、いよいよオンレールかと、ヤード側にカメラが移動してきたのですが、まさかの全員退去してくださいとの案内が。なんだよ、それ。業務時間中には見せられない?だと??曰く、通電するので危ないとのことですけど、第三軌条じゃあるまいし。だいたい、まだ架線に電気流せないだろうに。

なんだんだろうねぇ。なんか不完全燃焼な、さっきのお披露目といい、何か大人の事情がありそうな気がしますね。

DSC_0136_R
9時から載線作業と言われていましたが、止まってしまい動きなく
K1 1 18 11

DSC_0267_R
K1 1 18 10

DSC_0264_R
K1 1 18 09

次いつ入れるかわからないLebak Bulusですので、これはこれで貴重な体験になりました。Anies知事のOK OC見れたから良し(笑)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット