JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

記録撮影

一部に熱狂的ファンを持つ6106F毎度紹介している通り、なかなか撮れないメトロ車トリオの一つ6106Fですが、最近Bogor線内でいくらか撮影機会がありました。2018年の出場編成ですが、塗装のノリも良く、ピカピカな状態が保持されています。KCIロゴが未撤去というのも好印象
『メトロ6000系6106F(ブレーキシューのメーカー試験中?)』の画像

青い京浜東北線ラッピング?11月下旬頃より、これまで広告化の対象から外れていた205系武蔵野線編成、及びメトロ6000系VVVF車へのラッピング施行が相次いで確認されています。某所に投稿している通り、KCIは中国とズブズブの関係にある国営企業省(新政権での国営企業省はま
『205系武蔵野線M15編成フルラッピング化』の画像

ある意味、ロゴを撤去してもらいたかった編成・・・このところ205系のアップばかり続いてしまいましたので、5000系にでも登場してもらいましょう。10月20日・21日と205系武蔵野線の8連が3本が組み替えのため運用できなくなりましたので、やはりそのタイミングで5817Fはし
『孤軍奮闘!メトロ5000系5817F』の画像

床下チャンプルーなM36編成10月20日に相次いで12連化後試運転を実施した205系武蔵野線M36編成とM34+29編成ですが、翌21日より営業に復帰しています。今更ですが、順光で撮り直しましたのでアップしておきます。まずは、8連時代になかなか撮影機会のなかったM36編成。「
『【12連化後】205系武蔵野線M36編成&M34+29編成』の画像

ようやくBogor線に戻ってきたマト698月分の全検入場編成だったマト69編成、出場後はさっさとSerpong線に送り込まれてしまい、しかも基本はParung Panjang常駐の予備車という立ち回りで、その留置シーンを撮って以来、全くご無沙汰でしたが、その任も解かれようやくBogor線に
『検査明けの203系マト69編成走行画像を』の画像

12両中7両がネスレのラッピングになったH6+89月上旬頃より、205系H6+8、ナハ3+36、ナハ43+38編成にネスレの加工乳ラッピングが施されています。いずれも先頭車を含む7両に実施されており、あたかもアドトレインのようになっています。組成が安定するまで武蔵野編成にラッピン
『太っ腹?ネスレラッピング、205系H6+8編成他』の画像

パッと見、臨時Parahyanganにしか見えません朝の中央線内に日が回るようになったので、今更ながらArgo Cheribonを撮りました。武蔵野五陣の12連を待ち構えている間にやってきたというのが正しいのですが。真っ当な新列車ならすぐにでも撮りに行きますが、これじゃわざわざ待
『ぼったくり特急Argo Cheribonを撮る』の画像

せっかくの6107Fが!!各編成のロゴ撤去が止まりません。当初のメトロVVVF車を皮切りに205系12連車、そして全検明け編成にはそもそも設置しないという流れになってきましたが、Depok電車区をねぐらとしているメトロチョッパ車も例にもれません。現時点で逆にロゴが付いている
『トホホなKCIロゴ粛清される・・・メトロチョッパ車編』の画像

閑散期ながら突如現れたボロ客車特急正体は?先日、74周年記念パラヒャンガンを撮りに平日朝練をしていたときのこと、謎の列車が現れました。臨時列車の設定などない閑散期の平日に、一体何事かと思いましたが、サボを見るとTaksakaでした。すでにステンレス化されていながら
『【悲報?】特急Taksaka、ボロに戻る』の画像

安定した走りを見せる5M5Tの6000系武蔵野編成ばかりでマンネリですので、メトロ6000系6130Fです。ネット上に6130Fが故障しただの廃車になるだのいうデマが流れていますが、全く問題なく毎日運用に入っておりますのでご安心ください。9月4日夕方発生したManggarai駅北側での乱
『元気です!メトロ6000系6130F』の画像

広告ラッピングなしになったH1編成特にネタもないので、205系10連ものの回収にSerpong朝練をしてきました。細かい動きは、やはりこうしてチェックしないと見逃してしまいます。編成札なし、LED故障というわけで、ファインダー越しにH1編成かよ・・・とため息が出てしまったの
『ダサすぎる205系横浜線H1編成、汚名返上なるか』の画像

こちらもフルラッピングとなったArgo Parahyanganついに今年はCommuterへの国旗掲出が全廃になった反面、ハエ30編成をフルラッピングした特別列車を仕立てています。一方KAIの客レはCC201の第一エンド側には、まだまだ掲出しているのが見受けられますが、CC206の台頭で、その
『独立74周年記念パラヒャンガンを撮る』の画像

久しぶりに5000系でもアップここ1週間ほど205系のアップばかりで、失礼いたしました・・・。というわけで、昨日の朝練から5817Fをピックアップ。1080Fと共に俄かに注目編成となりつつあり、インドネシア人鉄だけでなく、日本人鉄から熱い視線が注がれているというのはなんだ
『なんとなくメトロ5000系5817F』の画像

編成札と前面幕を備えるM13編成トホホな武蔵野線編成ばかり上げていてもアレなので・・・(とはいえ、何故かアクセス数は稼ぐんですよね;;)、今回は数少ない格好いい武蔵野線編成を。退色やロゴ欠落が目立つ、205系武蔵野線編成の中で、比較的良好な状態を保つのは、第二陣
『今撮るべき武蔵野線の205系』の画像

Gambir発朝イチのParahyanganを迎え撃つジャカルタに居てもネタがないし、ガスってるし、なにより線路際に大宮BTがたくさん居るというので、ちょっくらバンドン方面に遠出しました。元々撮り鉄ではないので、わざわざ車を使ってまでして沿線撮影するのはどうなのよ、と思うの
『【遠足】バンドン山線余部俯瞰』の画像

化粧直しに期待するも・・・長らくSerpong線に行ったきりになっていた203系マト69編成が、運輸省による性能確認のため、先週中ごろDepokに戻ってきており、マト52の先例から、まさか塗装変更があるか?と期待しましたがダメでした。まあ、久しぶりにマト69が撮れたので満足で
『久しぶりに撮影も変化なし、203系マト69編成』の画像

曇りキング、6127F・・・お化粧直しネタばかりでは、飽きて来るでしょうから別のネタを。久々にメトロ車に広告ラッピングが出ました。よりによって6127Fかよ・・・とも思うのですが、C-Cornerなら仕方ないか・・・。いっときほどの勢いのなくなってしまったC-Cornerですの
『メトロ6000系6127F大窓に??』の画像

何の面白みもない臨時ArgoDwipanga新型客車を充当した臨時列車の続きです。全くネタでもなんでもありませんが、以前との比較ということで・・・。年始はCikiniの駅先端で撮っておりました。→【臨時列車撮影記】Argo Dwipanga Tambahan
『新型客車も早くも波動用に!特急ArgoDwipanga Tambahan』の画像

何のネタにもなりませんがTawang Jaya Lebaranなかなか終わりの見えてこないレバランネタ・・・。この前の更新で、新型客車がレバラン臨に回っているという話をしましたが、そういえばこんな列車もありました。Purwosari Tambahanのちょうど30分前を通過したTawang Jara Leba
『新型客車も早くも波動用に!急行Tawang Jaya Lebaran』の画像

帰ってきたK9こんなの上げて需要があるのかどうかですが、旧Argo Bromo Angrek専用車が果たしてどこへ消えたのかと気になっている方も一定数いるかと思いますので、アップしておきます。Argo Bromo Angrekのステンレス化後、余剰になっていたK9車ですが、台車設計上、北本線
『定期列車にも変化あり!特急Argo Muria』の画像

化粧直しの波は7000系にも波及7月上旬、7000系7117Fの前面が2019年仕様の明るい赤色に再塗装され、営業運用に復帰しています。当面、前面塗装乱れの激しい6120,6121,6129Fにのみ再塗装を実施するものと思っていましたが、検査後2年が過ぎ、一部剥がれが発生している編成も再
『メトロ7000系7117F化粧直し』の画像

ビジネス5両+エグゼクティブ5両の堂々たる急行Mataramダラダラ続けているレバラン臨シリーズですが、こうしてみると細かい部分でかなりの変化があったわけなのです。ひとえに、ステンレス客車の大量増備ということになりますが、そのあおりで新型からボロに戻ってしまったと
『このまま定期列車格上げか?急行Mataram』の画像

荷物車+K3×6+KMPという田舎の急行列車という表現がピッタリのSerayuだらだらとアップを続けている、レバランの客レシリーズですが、ちょっと一休み。逆に変化が全くない、伝統の急行Serayuです。いっとき、荷物車が消えた時期もありましたが、また復活しているのですね(ここ
『レバランもなんのその!我が道を行く急行スラユ』の画像

編成札が設置されたM12編成。ロゴが・・・Bukit Duri電車区とBogor電車区での配置換えの影響で、色々な動きが出ている205系ですが、Depok所属だった12連2本もBukit Duriに転属となっています。というか、205系武蔵野編成を12連にするためにBukit Duriに転属させているので、
『205系武蔵野線M12編成,M16,10編成、所属区変更により編成札設置』の画像

定期白銀編成の復活もはや旧聞に値してしまいますが、レバラン輸送に合わせた5月26日より、Argo Bromo Angrekに続く第二弾として、Argo Diwipanga、Argo Lawu、Taksaka、Gajayanaへのラグジュリークラスの連結が始まっています(8両が落成したものと思われます)。今回、この車
『定期列車にも変化あり!Luxury2連結の特急Argo Dwipanga!!』の画像

ボロと言えば、こちらも忘れられないTaksaka LebaranPurwojayaに負けず劣らずな、Taksakaです。定期列車こそステンレス化されてしまい、かつての面影はなくなってしまいましたが、臨時となるとボロ客車が健在です。大窓、小窓に元青胴の珍ドコぶりをお楽しみください??
『ボロの代名詞!特急Taksaka Lebaran』の画像

時間が時間だけに逆光承知です・・・今年初登場の謎多き臨時列車、Argo Jati Tambahanです。昼下がりに出るCirebon行き臨時と言えば、前のムハンマド昇天祭臨において、Gambir14:30のKLB Cirebon Tambahanというトンデモ列車が設定されていましたが、あくまでもCirebon客車
『初登場!!13:20発の特急Argo Jati Tambahan』の画像

レバラン恒例、臨時Purwojaya先日、レバラン時刻表をアップしましたが、一点書き忘れていたことがありました。毎度お馴染みの臨時Purwojayaですが、今年からK2の連結がなくなり、オールエグゼクティブ化されました。定期列車からビジネスが廃止されて久しく、かろうじで臨時
『安定のボロさ!特急Purwojaya Lebaran』の画像

囚人護送列車の如く、客車カラーの荷物列車が行く前回の記事でレバラン臨時刻表をアップしましたが、今回は時刻表に載らないレバラン臨を。レバラン期間中は道路も鉄路も人間輸送を最優先すべく、貨物輸送が一切ストップしますが、そんな中設定される荷物列車がこちら、MOTIS
『恐怖のAling Aling五重奏!!臨時急行貨物MotorGratis』の画像

新製AC K3とエグゼクティブの混成はジャカルタ地区で初飛び込みネタが色々入ってきてしまいまして、レバラン臨ネタが後手後手に回ってしまい恐縮です。さて、タイトルの通り、今回はレバラン臨とは言いながら定期列車にフォーカスしてみます。2010年~2015年にかけて製造され
『定期列車にも変化あり!急行Gajah Wong(レバラン臨2019総論②)』の画像

オールビジネスの勇姿2019年3月1日のSenja/Fajar Utama YKのステンレス化により、オールビジネスクラスの定期ジャカルタ乗り入れは全廃。ビジネスクラス自体、1等2等混成のGumaranに残るのみという風前の灯と化していました。ですので、このレバラン臨は期間限定で復活したオ
『レバラン限定!オールビジネス!!臨時急行Sawunggalih&Mamtab Lebaran』の画像

新登場の臨時列車、Purwosari Tambahanようやく長~いレバラン休暇も終わり、ボチボチ会社にも人々が戻ってくる頃合いです。うちの会社もやっと今日から8割方揃うかな(笑)ジャカルタに朝夕の通勤ラッシュも戻ってきましたが、レバラン臨については、概ね今週末まで設定され、
『こんなのアリか⁉臨時急行Purwosari Tambahan(レバラン臨2019総論①)』の画像

先週末は203系がBekasi線に溜まっていました先日お伝えしている通り、203系マト66編成がマト68編成のMM'122を組み込んで運用に就いています。長らくマト69と66が2本揃ってSerpong運用に就いていましたが、予想通り全検出場したハエ22がBogor線内での数日間の走り込みの後、Se
『203系マト66編成暫定編成撮り直し』の画像

KCIでもお馴染みのMandiriラッピングですが、デザインが違います晴れカットを探していると、MRTJ画像が出てきましたので、気分転換に。一時的にラッピング車だらけになっていましたが、4月末からは未だに引き渡されていない6本も追加した本開業ダイヤの試運転も実施されてお
『【ジャカルタ地下鉄】Mandiri銀行ラッピング、Ts9』の画像

コタ駅低いホーム側に日本車が集うのもそろそろ見納めに?先週は祝日が妙に多かったものの、かといってネタがあるわけでもなく(KFWの配給は全部深夜ですので・・・)、暇でしたので、久しぶりにこんなところへ。駅から、周辺のカンプンへそのまま歩いていくことは出来なくなっ
『久しぶりにコタの線路際を散策してみる』の画像

前面までラッピングが回り込んでいるTs4MRTJで、第一号記念?のラッピングはこちら。ミネラルウォーター、Le Mirelareの広告です。ホームドアなどにもラッピングがなされており、ゴジェックと共に、かなり力を入れて宣伝されています。水と言えば、圧倒的Aquaであり、Le Mirel
『【ジャカルタ地下鉄】顔面真っ青になったTs4』の画像

選挙ラッピングになっているナハ12,11MRTJが予定より早く開業したり、Bekasi線複々線化が中途半端な状態で供用開始したり・・・と様々な混乱を引き起こしている諸悪の根源、大統領選挙がついに明日に迫ってきました。両陣営、偽装工作に余念がなく、既に穴の開いた投票用紙が
『明日4月17日、いよいよ大統領選』の画像

くどいようですが、6131F先日の車輪交換明け後の撮影がどうも腑に落ちていなかったので、リベンジです。日曜日の朝、車両交換で05-105Fと入れ替えにBekasiから戻ってきました。Jakarta Kotaで車両交換を実施しており、何が起こるかわからないのが、やはりジャカルタですね。
『メトロ6000系6131F撮り直し他』の画像

久々の先頭ラッピング、ハエ24編成3月上旬から、ハエ24編成が車輪限度値割れの為、10連化されています。欠車されているのは、横浜編成から転入してきたユニット。さて、それと同時にネタなラッピングが出現。以前、Sudirman駅が元気ハツラツ駅になりましたが、ついに車両ラッ
『仲川遥香ラッピング、205系ハエ24編成「元気ハツラツ号」』の画像

直前で薄曇りに・・・1月にアップしたところ、なかなか反響の大きかったJNRロゴ露出中のマト68編成ですが、その後も徐々に徐々に露出範囲が広がっています。洗車の方がもっとゴシゴシと磨いてくれれば、完全にJNRロゴが出現するのも時間の問題と思いますが・・・。
『203系マト68編成、JNRロゴその後』の画像

Tangerangサボの5817F暫定8連中の5817Fが2月中旬頃からTangerang線運用に就いています。現在、10連運用の存在しないTangerang線ですので、特にネタなしだったこともあり、Pesingのフライーバーで待ってみました。午後下り順光のシーズンもそろそろ終わりですね。
『メトロ5000系5817Fタンゲラン線を行く』の画像

Jakarta Kotaに入線するKFW Ts3特にネタもないので、八目鰻でも。Tanjung Priok線の増発により、3本配置3運用(検査時は日本車8連で代走)の状態が続いていたKFWですが、連日故障が絶えません(大概において、力行が出来なくなるトラブルのようです)。昨年末から今年初めにかけ
『ジャカルタで今撮るべき車両(?)』の画像

バッチリ並んでくれた6123Fと6120F先週末は久々に晴れてくれました。まあ、この時期に晴れると真夏の暑さになってしまうのですが、我慢するしかないですね・・・。これで、205ばかりやってくると、それはそれでやる気をなくして、スタバに逃げ込みたい気分になるのですが、な
『離合するメトロ6000系6123F&6120F』の画像

Djoko Tingkirに引き出されてきた8518,0811205系とメトロ6000系の大量導入で、年々影の薄くなる東急車・・・。当ブログでも、出現回数が年々少なくなっています・・・。12連化こそが起死回生の大チャンスと見られたものの、8604F,8003F以降全く動きが見えず・・・。もっとも
『東急8500系8618F2両構内入替中』の画像

久々に撮った8003F205系の形態変更の動きばかりで、めっきり私鉄系編成のアップ回数が減少してしまいまして申し訳ございません。Tangerang線に行ったついでに、8003Fをアップです。しかも、ドン曇りの中にあって、ご来光の如く8003Fの到着に合わせ、雲の切れ間から太陽が顔を
『東急8000系8003F(タンゲラン線運用)』の画像

編成で撮るの何年ぶりでしょう・・・昨年11月の全検出場後もTangerang線に入りっぱなしで、ロクに撮影していなかった05-102F。月検査の都合か、やっとBogor線に戻ってきたところを、順光でキャッチできました。2週間連続の雨には正直萎えましたが、ここだけピンポイントで晴
『メトロ05系102F(やっと撮れた)』の画像

薄っすらと読み取れるJNRの文字国鉄民営化時のJNRロゴ消し作業を覚えている方なら、皆様ご存知かと思いますが、前面にデカデカとガラスケース入りで!!通勤型車両として珍しくJNRマークを掲出していた203系は、ガラス部分を黒く塗りつぶすことでJR発足を迎えています。つまり
『203系マト68編成にJNRマーク出現!?』の画像

わかりますか?1月中旬頃より、205系M3編成のクハ205-44の前面オデコ部分がグレーに塗られています。何らかの配線工事を実施した際に、赤で塗らずにグレーで塗装したものと思われます。トホホな塗色がますますトホホになりました。
『205系5000番台M3編成に小変化』の画像

順当に6117Fも再塗装12月下旬より、メトロ6000系6117Fが前面再塗装の上、運用に復帰しています。この編成は12月上旬頃からDepok Baruに疎開し、その後の動向が注目されましたが車輪交換は実施されず、8連のままの復帰となっています。
『メトロ6000系6117F(化粧直し)』の画像

↑このページのトップヘ