JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

記録撮影

もう朝は光線が限界ギリギリのシーズンですが滑り込みセーフ?で一応撮影2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた全8本の広告が一斉解除されました。一方で、解除と同時に6133F、6134Fは休車となっています
『廃車か延命か?メトロ6000系6127F広告ラッピング解除』の画像

前面新塗装化後、初の広告解除本来の姿が露わに2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた205系ナハ7+ナハ8編成・ナハ3+ナハ36編成・M23+M22編成(6105Fのバーター編成として2023年10月から)、6000系6106F、6
『旧帯斜めカット復活!!メトロ6000系6106F』の画像

ええ?久々に205系ノーマル編成へのちびロゴ掲出を確認しました。インドネシア交通行政のお家騒動から、一時的にKCI所属編成の前面にKCIロゴが設置出来なくなっていましたが、2022年初頭までに解消し、KCI新ロゴの設置が始まっていますが、検査タイミング等の都合から、未だに
『【小変化】205系横浜線H9編成ロゴ(小)掲出』の画像

変化にお気づきですか?1月上旬頃、205系武蔵野線M14編成に運番表示機が再設置されているのが確認されています。同編成は昨年7月中旬に元々の先頭車であるM35編成のクハと中間運転台化されていたM14編成をトレードしています。その際に先頭に出たクハ205/204-45は、何らかの理
『205系武蔵野線M14編成に小変化』の画像

ハエ24編成ではありません12月下旬、205系埼京線ハエ13編成、及びハエ18編成が編成組み替えを行い、暫定12連化されています。これは両編成の一部に車輪削正の必要が生じた為で、残った編成を組み合わせ、暫定的に12連を組んでいることに因みます。暫定組成では本組成より短く
『なんだこりゃ!?205系埼京線ハエ13/18編成暫定12連化』の画像

超地味な変化です当ブログの性格上、変化がない編成はことごとくアップされないわけですが、アップされていないということは、平穏無事に運用を続けているということですので、心配は無用です。というわけで、最近、めっきり画像を上げていなかった203系の話題。一時は相次ぐ
『【小変化】203系マト66編成&69編成行先表示機交換』の画像

この日を待っていた!!10月下旬、メトロ6000系サークルP指定車、6105Fの全面広告が完全に剥離されているのが確認されています。同編成は2022年6月の全検(P48)入場車ですが、運用復帰後2か月ほどでLeMinerareの真っ青な前面ラッピング化が為されています。よって、オリジナル姿
『みんな待ってた!!メトロ6000系6105F広告解除』の画像

ついに来た赤ナン化!!10月下旬、メトロ6000系6107Fの前面車番が赤ナンバー化されています。8月のデポック電車区入場編成、“曰く付き”のメトロ6000系6107Fですが、出場以来、何かと変化が多く、お騒がせな編成となっています。広告関連の動きもやっと落ち着いたところではあ
『メトロ6000系、6107Fにさらに変化!!』の画像

運番表示機は無いままですが組成変更により復活したM14編成ですが、8月下旬頃、ようやく編成札が設置され、証拠が残るようになりました。相変わらず運番表示機もロゴも無いですが、少しは引き締まった顔になりました。札の無い、又は無くなっていた編成に対して、最近また再
『【超小ネタです】205系武蔵野線M14編成編成札設置他』の画像

再びフルラッピングへLe Minerare契約終了?今回の全検入場で6426、6611を組み込んだメトロ6000系6107F、既に組み込み済の6506と合わせ、4種混合というゲテモノ編成化され、奇跡の延命を果たしており、その特異な形態に注目が集まりがちですが、その裏で奇妙な広告撤去の動き
『【答え合わせ】旧塗装が露出したメトロ6000系6107Fその後』の画像

国旗も誇らしげに田園地帯を行くKRDE Holec高速鉄道もLRTも開業せず、式典で大統領はスピーチすら残さなかった今年の独立記念日ですが、控えめながら一部列車への国旗掲出が行われています。まずは、先日、おっとっと様と足を伸ばしてきたジョグジャ地区から。昨年までジョグ
『78周年!!独立記念日に伴う国旗掲出KCIジョグロ編』の画像

1ヵ月の経過観察終了ここ数週間、ジャカルタの午後ほぼ晴れませんね・・・(ジャカルタ首都圏外に出ればフツーに快晴なんですけど)。晴れないし、ネタも無いしで開店休業状態の当ブログですが、何かアップせねばならないとうことでこちらを。5月のデポック電車区分の全検入場編成
『赤ナンバー化は打ち止めか?メトロ7000系7123F』の画像

まさかの復刻国鉄色の登場!!6月1日ダイヤ改正では、ジャカルタ地区にて「ネタ」と呼ぶべきいくつかの長距離列車が設定されていますが、ガンビルとスネンを同時刻10:30に発車する特急Manahanと急行Tegal Bahariは鬼門と呼ぶべき存在です。ダイヤ上はジャティネガラ~ブカシ間
『唯一の電車線走行!!特急Manahanを撮る(その1)』の画像

今はやりのちびロゴ、設置が加速するか?前面ロゴを設置しないまま運用復帰していた3月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場分の205系埼京線ハエ30編成ですが、5月下旬、ロゴを設置しているのが確認されています。月検査時に設置されたものと思われ、その後すぐにスルポン線に
『【片側だけちびロゴ】205系埼京線ハエ30編成に小変化』の画像

遠めに見ても変だなと気付くレベルで、接近してきて驚きました次期不明ながら(5月中頃?)205系南武線ナハ41+ナハ40編成のクハ204-25の先頭部分がご覧の通り、かつてハエ11編成でみられたかのようなガングロ塗料でマスカラを塗ったような状態になっています。遠めに見ると、ブ
『試験塗装?変な塗り分けになった205系南武線ナハ41+40編成』の画像

ロゴ無し、そして編成札も無し・・・4月分の要検(P24)で、デポック電車区に入場していた205系横浜線H17+H15編成が出場し、運用に復帰しています。入場前、ステッカー処理の美白顔&ロゴ設置済というスタイルでしたが、ご覧の通り、全検出場車同様のグレー顔にロゴ無しという姿に
『205系横浜線H17+15編成要検出場&運用復帰』の画像

これで営業車は一通り回収4月下旬頃、メトロ6000系6120Fの前面車番が赤色化されています。当ブログで逐一お知らせしているボゴール電車区所属編成の赤ナン化ですが、これで一巡し、対象編成全ての赤色化が完了したことになります。もっとも、現在休車中の6121F、それに6106F
『メトロ6000系6120F赤ナンバー化』の画像

案外、205系もこのサイズで良いのかも?既報の通り、今年の2月以降の要検(P24)出場車は、全検(P48)同様に外装整備(前面・及び側面の再塗装)が実施されています。その為、入場前に前面ロゴが設置された編成も、ロゴステッカーは剥離の対象となり、出場後、再びロゴ無しになると
『【ちびロゴ】205系南武線ナハ2+ナハ4編成に小変化』の画像

これをもって小窓爆弾の黒ナンバーは消滅4月に突如始まったボゴール電車区所属のメトロ6000系に対する前面車番の赤ナンバー化ですが、月検査と同時に施行していることから、既に所属全車の赤ナンバー化が完了しています。白ナンバー問題を発端とする今回の動きですが、デポッ
『小窓爆弾も赤ナンバー化!!メトロ6000系6123F&6127F』の画像

ボゴール電車区での赤ナンバー化が止まりません連日お伝えしているボゴール電車区所属のメトロ6000系への赤ナンバー化ですが、4月頭に始まって1ヵ月が経過・・・ということで、月検査も一巡し、所属する全ての6000系の赤ナンバーが事実上完了したということになります。そんなわ
『VVVF車も赤ナンバーに・・・メトロ6000系6130F&6122F』の画像

ようやくの撮影です・・・1月下旬頃、メトロ6000系6116Fの前面が新色化されています。今更・・・なネタですが、6116Fはその後、タンゲラン線専属車両と化しており、ブカシ線ですらほとんど運用されずに撮影機会に恵まれませんでした。そんなこんなしているうちに、太陽向きが北回り
『【6本目】ようやく撮影・・・メトロ6000系6116F新色化』の画像

これって赤ナンバーにする必要あるんですかね?先日6107Fの赤ナンバー化をお伝えしましたが、その後も赤ナンバー化されるメトロ6000系が続々と増えています。本来、この赤ナンバー化は、前面新色化時に前面塗装とナンバーの色が一体化してしまう白ナンバー問題対策として始ま
『増える赤ナンバー、メトロ6000系6105F&6133F』の画像

本来、前面に設置するものではないので視認性は悪いです・・・ツイッター版ではお知らせしている通り、4月下旬頃より、203系マト66編成にIdul Fitri 1444Hの副標が掲出されています。独立記念日に限り、前面に国旗掲出や、ヘッドマークステッカー貼り付けの実績のあるKCIですが
『イドゥルフィトリ副標掲出!!203系マト66編成』の画像

ナンバーが判別出来るようになったのは良いですが・・・既報の通り、一連のラッピングによる新色化で、メトロ6000系の前面塗色が旧塗装時代の白ナンバーと同化してしまい見づらくなってしまっています。事前に予測できたものですが、社内では全く検討されれおらず、一部編成に施
『白ナン問題解決?メトロ6000系6107Fが赤ナンバーに』の画像

最後はM15なのか、それともハエ12??まず、初めにお詫び。先日、ハエ12編成の化粧直し記事を上げていますが、その冒頭で「この直前には205系南武線ナハ7+ナハ8編成の前面化粧直しが確認されています」と書いていますが、同編成はそもそも化粧直しされておらず汚い顔のままです
『美白化は完全に終了?205系武蔵野線M15編成化粧直し』の画像

最後の1本になった純粋な旧塗装のメトロ6000系昨年末の初めの時点で全検(P48)入場順序等の関係から、旧塗装車がそこそこ残っていたメトロ6000系VVVF車ですが、今年に入り、検査サイクル外での前面「新色化」がこのグループにも波及し、あれよあれよという間に旧塗装車は減少
『【旧塗装】最後の1本!!メトロ6000系6117F』の画像

美白化ラスト編成か?2月中旬頃、205系埼京線ハエ12編成の前面化粧直し(美白化)が確認されています。昨年10月から始まった旧塗装編成の新色化と同時並行で進められてきた前面化粧直しも2月中旬以降、新たに確認された編成がなく、ハエ12編成がほぼ最後の編成と見られます。な
『美白化も打ち止めか?205系埼京線ハエ12編成前面化粧直し』の画像

晴れない新色編成・・・2月上旬頃、205系埼京線ハエ20編成が月検のタイミングで前面のみ新色化されました。ハエ30編成に次ぐ15本目(たぶん・・・)の新色化編成で、この後新色化編成が確認されていない、というか旧塗装車を数えた方が簡単なほどに減少しており、旧塗装車が依然とし
『早くも見納め?新色化&美白化205系埼京線ハエ20編成・ハエ18編成』の画像

何か違和感を感じると思えば・・・年明け以降のロゴ設置の波は新色化以上に怒涛の如く進んでおり、なかなかデポックに戻ってこないブカシ運用車やスルポン運用車を除き、概ね設置が完了(旧塗装車除く)した感じで、逆にロゴが無い方が違和感を感じるようになってしまった今日この
『【小変化】205系埼京線ハエ31編成前面ロゴ設置+α』の画像

今日もまたスディルマン駅撮りで失礼します既報の通り、メトロ6000系VVVF車のうち赤黄色旧塗装で残るのは6117F、6119F、それに休車中の6129F(この間に新色化されている可能性はあり)の3本のみになるのですが、2月上旬頃?からそのうちの6117FにKCI新ロゴが設置されています。
『いよいよレアな赤黄旧塗装!!メトロ6000系6117Fに新ロゴ設置』の画像

今更のネタですが・・・既報の通り、旧塗装車の新色化と同時並行的に実施されている新塗装編成の新色化(劣化した塗装の化粧直し、所謂美白化)ですが、そのトップバッターとなったのは昨年11月中旬に施行された205系埼京線ハエ26編成です。また、その当時、ハエ26編成は車輪削正
『【美白化】205系埼京線ハエ26編成10連復帰&ハエ18編成』の画像

メトロ6000系新色化の動きはまもなく佳境を迎えます2月上旬、メトロ6000系6120Fの前面が新色化されました。6120Fは1月から車輪削正の為に編成丸ごと離脱しており、その間に新色化されていますが、営業入り順で見ると8本目の新色編成です。また、先週末時点で6117F、6119Fは旧
『【新色化8本目】メトロ6000系6120F』の画像

こんな天気ですがとりあえず・・・速報版で(スルポンに行ってしまう前に)凶悪ガングロ編成こと205系埼京線ハエ11編成ですが、ついに美白化されるときがやってきました。月検の為に先週中ごろスルポン線から戻ってきまして、数日間、ボゴール線内でガングロ編成を拝むことが出来
『【速報】さらば渋谷のガングロJK、205系埼京線ハエ11編成美白顔に』の画像

こちらは全然撮り直しが効かなそうな気配なのでアップします12月中旬、側面のみ新色化されていた205系埼京線ハエ32/15編成ですが、結局こちらは撮れないまま終わってしまい、12月中旬に月検の為にボゴール線に戻ったタイミングで前面も新色化されました。それにしても、全く
『【9本目・13本目】205系埼京線ハエ32/15編成&武蔵野線M21編成新色化』の画像

美白フェイスに黒ナンバーになると見違えるようにスッキリした顔立ちに1月下旬頃、メトロ6000系6118Fが前面のみ新色化され運用入りしています。6124Fから始まった6000系VVVF車へのラッピングによる前面塗色変更ですが、これまたかなりの勢いで進んでおり、一部編成の正しい施
『新旧塗装比率が一気に逆転!!メトロ6000系6118F&6108F前面新色化』の画像

晴れカットがまたそろそろ尽きてきました1月中旬頃、メトロ6000系6133F及び6134FにもKCI新ロゴが設置されています。前にも書きましたが、このロゴ設置の動きは極めて急ピッチで進んでおり、特に205系に対しての追跡は不可能で、特徴編成のみの変化をこちらではお知らせしてお
『美白化対象外?メトロ6000系6134F&6133Fロゴ設置』の画像

7000系も新色化!!1月中旬、メトロ7000系7122Fが新色化されました。初目撃は1月16日で、6124Fよりは後なのは明らかですが、6131Fが先だったのか、7122Fが先だったのかをはっきりさせるのは難しいでしょう。形式を跨ると、ちょっと今回の新色化ペースは速すぎて、記録に取るの
『有楽町線も赤帯に!!メトロ7000系7122F新色化』の画像

完全に同化して、全くナンバーが見えないじゃないの・・・なんだか白トビしてるような明るさですねさて、先日の6122F暫定8連化の記事でお知らせしましたが、メトロ6000系VVVF車にも1月上旬から新色化の波が訪れています。旧塗装の最後の牙城とも言えた6000系VVVF車グループです
『VVVF車にも新色化の波!!メトロ6000系6124F&6131F新色化』の画像

これもロゴ付き、なかなか決まってますね着々と進む各編成(新塗装・新色車)へのロゴ設置の動きですが、正直、ノーマルの205系に設置されても気づかない・・・。よほど、特徴のある編成ならまだしも、新色・新塗装化されている編成は個体差が少なく、よほど几帳面に記録を取って
『メルヘンもロゴ付きに!!205系武蔵野線M63+64&M35編成』の画像

本命はボゴール側なのですが;;既報の通り、全4本が新色化された東急8000/8500系列ですが、最後までロゴ無しで残っていた8604F、8003Fが1月中旬までにロゴが追加で設置されています。特に8500系では本来ナンバーが来るべきところに白抜きでロゴが入ったので、従来のKCI色時
『赤帯東急!!8500系8604F&8000系8003F前面ロゴ設置』の画像

混色編成は晴れで撮れないというジンクス・・・既報の通り、205系の全検入場外での塗色変更8本目として側面帯のみ新色化されていた205系武蔵野線M52編成ですが、12月下旬、前面も新色化されました。しかし、これまた新色化された途端ブカシ運用に、さらにはスルポン送りになって
『【どんどん増える美白顔】205系武蔵野線M52編成&南武線ナハ2+4編成前面新色化』の画像

ちょっとバランスが悪いような気がするが・・・1月上旬、203系マト66編成にもKAI新ロゴが設置されました。長らくロゴ無しに見慣れてしまっているために、初めの違和感は禁じずを得ませんでしたが、見慣れて行けば、まあまあかなとは思います。205系(通常顔)のロゴに対して、他形
『また落雷・・・203系マト66編成ロゴ設置済』の画像

引退間際で!?赤帯復活!!(8604F)貫通路にナンバーが入れば完璧なんですが・・・昨年10月中旬頃から俄かに激しくなっているラッピング処理による簡易新塗色化ですが、基本的に205系を中心に施行ているものの、私鉄編成では昨年12月上旬時点でメトロ6000系チョッパ車の一部と東急80
『復活赤帯!?東急8500系続々新色化&化粧直し・・・(旧塗装見納め)』の画像

もう一ヵ月経ちましたっけ??先週初め、205系埼京線ハエ11編成が月検(MC)の為、スルポン線からボゴールに戻ってきました。月検にしては少し早いタイミングで、もしかしてこのタイミングでガングロ顔が美白化されるのでは?と思い、観察していましたが、なんと美白化よりも先にK
『ガングロJKにもロゴ設置!!205系埼京線ハエ11編成』の画像

6106Fがナンバーを黒色化したのか!?と思ったら6105Fでした既報の通り、引き続き残る旧塗装車(赤黄色KCI色)を早期に一掃する為、昨年10月中旬頃から開始された塗色変更の流れですが、同時に新塗装車に対しても、劣化が進んでいる編成に対して塗色変更車と同じくラッピング対応
『まさかの!!メトロ6000系6105Fも化粧直し(美白化)』の画像

12月上旬頃から運用実績のない8618F、大丈夫でしょうか・・・さて、年末恒例の??投稿です。いや、天気が悪すぎてここ2週間弱全く撮影に出れていないもので、ネタ切れ解消というのが本音です・・・。さて、この撮影に出れていない間、8003Fに引き続き、8604F、そして8610Fまで新色化
『さよなら旧塗装!!来年もあると思うな!?東急8000/8500系』の画像

H27+H14?かと思いきや、H23+H4でした12月上旬、205系横浜線H23+H4編成の前面が化粧直しされ「美白化」されました。旧塗装の新色化と同時並行的に、全検明けから1年以上経過し、退色・変色の激しい編成に対しても前面化粧直しが実施されていますが、とにかく数が多すぎて収拾
『205系横浜線H23+4編成美白化+α』の画像

205系で前面新色・側面旧帯は珍しいですね12月中旬、205系武蔵野線M28編成が新色化され、前面のみ新色で運用開始しています。一時は、側面帯を先に張り替え、前面は後回しという状況でしたが、今回は前面から先にラッピングされています。12連車ですので、基本的にデポックに
『【塗色変更12本目】205系武蔵野線M28編成新色化&M6編成新色化完成』の画像

続々と現れる新色編成側面のみの施行はこれが最後??11月下旬に側面帯のみ新色化された205系武蔵野線M52編成に引き続き、12月上旬、M6編成が側面のみ新色化され運用入りしています。M52編成同様の劣化の激しいトホホ顔ですが、是非前面の化粧直し兼新色化もお願いしたいところ
『【塗色変更10本目&11本目】205系武蔵野線M6編成&M11編成新色化』の画像

これでは車番が見えないじゃないの東急8000系8003Fに引き続き、ついにメトロ6000系チョッパ車にまで塗色変更の波が訪れました。VVVF車には今のところ施行されず、余命いくばくもないと思われるチョッパ車を新色化とは一体・・・。まず1発目となったのはメトロ6000系6106Fで、800
『メトロ車も美白顔に!!6000系6106F,6127F,6107F』の画像

↑このページのトップヘ