JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

記録撮影

ずっとTangerangに入ったきりのナハ7,8Bogor線内の朝はこの時期、基本的にダメダメですしネタもないので、また柄にもなくTangerang線なんかに行ってみました。本数が少なく効率が悪いと言えど、今や5運用になりましたし、合間に空港特急も来る(でも、この日も1本もラッピング
『205系ナハ7,8編成』の画像

まだKKWサインなしの6124F断食中でやる気も上がらず、毎日1回更新が続いております・・・(昨日はE103系氏が午後更新してくれたので2回でしたね;;今日もあるのかな?)。さて、6120FにKKWサインが出たということで、オリジナルのままの6000系を撮りだめなくてはならなくなって
『東京メトロ6000系6124F』の画像

KKWサインがついに設置された6000系2017年度導入編成デビュー以来、一貫して広告ラッピングも、KKW(女性専用車)サインもない、オリジナルの状態で運用されていた6000系VVVF編成ですが、表記類の大量納入を受け、順次設置が進んでいくようです。というわけで、両先頭車戸袋部
『東京メトロ6000系6120F』の画像

特に・・・なハエ23前回に引き続き、こちらのポイントで。側面に日が回り始めました。アジア大会デザインになったBRIラッピングを馬鹿みたいに撮影です・・・。
『205系ハエ23編成』の画像

Serpong線のちょっと気になっていたスポットに行ってみましたなんか最近、ネタ切れですね。6122Fも武蔵野3本も一向に動きなし。運輸省からの嫌がらせのようにも見えてきてしまいますよ。とういわけで、普段行かないようなところで撮ってみました。Serpong線Pondok Ranji~Keb
『205系H12編成』の画像

夕光線を浴びて走る205系さて、このGWはエアアジア効果でかなりの日本人がジャカルタを訪れていたようですね。こんなTanah Abang~Duri間の場末のような撮影地ですが、日本人が私の他に2名もいたのには驚きました。夕方、影落ちしないところって、限られますから、このゴミ捨
『205系H7編成』の画像

Jトラスト銀行ラッピングだったTs1がフルラッピングになりました空港線車両10本中2本、Ts1とTs3が広告ラッピング対象になっており、前にお伝えしている通りTs3がフルラッピング化。時をほぼ同じくして、Ts1もフルラッピングになっていたのですが、環状線やTangerang線で張っ
『ARS車両の広告車が増える、その2』の画像

満身創痍感漂う6134F4月で205系埼京・横浜線編成の全検はひとまず終了し、残るは南武数本を残すのみになりました。おそらく、今後はBalaiyasa Manggaraiで205系12連、Depokでその他形式の全検を行うことになるのでしょうが、6134Fは今月も入場しませんでした(今月の入場編成
『東京メトロ6000系6134F』の画像

やたら登場回数の多いH27,14ですが・・・再びのPondok Cinaですが、はやり5月では早すぎるようで、面に日が回りません。日没直後なので、なんとかなっていますけど・・・。この時期はまだTebet~Cawangが無難なようですね;;
『205系H27,14』の画像

曇りなので、Serpng線ウォッチングでもBRIラッピングを探しにSerpong線に行ってきました。ついでにラインデリアのチェックも終わらせました。近いうちにどこかに編成表を出そうと思います。編成表出したところで、またすぐに組成変更だ何だで変わってしまうのですが・・・。
『205系H11編成』の画像

日没間際のPondok CinaですH25,24編成、そういえばパンタが菱形になっているんですね。前回の全検出場時からそのようになっていたわけですが、全然気にしていませんでした。地味なネタ編成なんですね;;こちらも広告が増えていたのでアップ。
『205系H25,24編成』の画像

バンドンから戻り、日没前に1本だけ撮影このところ、205系の広告が続々更新、増殖しています。まずは、アジア大会絡みでデザインが変更されている銀行ラッピングを。なお、5月1日のメーデーにはプラ棒候補も登場し、一部の主要労組は選挙戦にて、ジョコウィを一切支持しない
『205系H23,4編成』の画像

全車ラッピングになったTs32月にTs1とTs3に広告ラッピングが出ているのをお知らせしていますが、引き続き広告車になっているのはこの2本のみとなっているものの、掲出車両が拡大し、いずれの編成も全車が広告ラッピング化しています。しかし、嫌と言うほど通過する空港特急の
『ARS車両の広告車が増える』の画像

毎度毎度の定点撮影・・・武蔵野線のDepok配給の日を最後に、すっかり雨期に後戻りしたかのようなジャカルタの天気です・・・。しかも基本的に朝からどんよ~り雲が広がり、酷いときには雨・・・というわけで、E103系さんなんて、すっかりふてくされて引籠っているみたいです
『205系ナハ10,13』の画像

未だにロゴなしの8612F(8512側はロゴ設置済)ハードディスクを調べてみると、4月に入ってから、線路際でまともに列車撮影をしているのがまだ1日もないという衝撃の事実!!唯一あるのは4月8日に、ナハ7,8とハエ18を撮ったというあの1回のみ。しかも、あの日は雨でしたから、他
『8500系8612F(ロゴなし)』の画像

KKFラッピング付きが逆に貴重になる時代が来るとは・・・久々の営業車両です・・・。今回はKKFラッピングかつ、帯未更新編成をアップいたします。港湾張り付きで、新しいネタが撮れていないだけです、はい・・・。6134Fは遠からず入場、かな??
『メトロ6000系6134F・メトロ05系05-109F』の画像

こちらも前回出場から3年が経過する05-108F引き続き、帯変更ネタ。未だにKKFラッピング付けている編成(つまり、前回出場が基本的に2016年以前ということ)が、必然的に帯変更の対象になっていますね。ただ、先頭から順に貼り替えているわけでもないようで、剥げや退色の激しい
『メトロ05系108F(帯変更)』の画像

このタイミングで帯変更・・・既に前回入場から2年以上が経過し、劣化している帯の貼り替えがメトロ車を中心として発生していますが、前回入場から4年が経つマト66でも、帯変更が実施されています。が、わかる人が見れば、何故このタイミングなのよ・・・ということになるで
『203系マト66編成(帯変更)』の画像

やっと晴れた7117F!!全検出場以来、一度も晴れカットのなかった7117F、ようやくリベンジ完了です。長かった・・・。どうしてメトロ車はこうも曇るのか・・・。言いたいのは、それだけです・・・。
『メトロ7000系7117F(撮り直し)』の画像

2月度全検出場編成、ナハ2,4検査明け出場後の姿をアップしたばかりのナハ2,4ですが、早速ラッピングが増えています。というか、それだけなのですが・・・。港湾暮らしが続くと、頭も回転しなくなってきますね・・・。ああ、マンレポ書き上げないと(鬱)
『205系ナハ2,4編成』の画像

6117Fと同じ船便でやってきた、VVVF編成第一陣の6101Fそんなわけで、見納めになるかもしれない6101Fの細帯の姿を。6101側から映しているので、大したことないじゃんと思われるかもしれませんが、6001側のお顔が、もう剥げ剥げで大変なことになっているんですよね・・・。ブラ
『メトロ6000系6101F』の画像

引き続き暫定8連の6117Fこちらも、編成短縮絡みで先日アップしたばかりの6117Fですが、昨日お知らせした太帯による帯貼り替えが実施されています。前回出場から、まだ2年程度ですが、塗料をケチったのが災いして、退色が激しく、今回の貼り替えに至ったものと思われます。こ
『メトロ6000系6117F(帯変更)』の画像

やっぱり、日々の定点観察が欠かせない・・・先日アップしたばかりの6111Fですが、さっそく変化が。掲題に出していますので、お気づきかと思いますが、帯の貼り替えが実施され、2017年に導入された6000系VVVF編成と同じく、205系仕様になっています。つまり、腰の帯が太くな
『メトロ6000系6111F(帯変更)』の画像

当方、スカートなしを撮るのは久しぶり3月下旬ごろから、H22,21のクハ204-82のスカートの中央部が外された状態で運用に就いています。おそらく、踏切での接触事故当該になったものと思われます。2014年中頃に中国製鋳鉄シューが採用された当時は、制動距離の拡大から、相次い
『205系H22,21編成』の画像

陰りましたが、ナハ41,40・・・B級ホラー映画広告の続きです・・・。それだけ・・・。しかし、前面・側面オール南武帯だった頃が懐かしいですねぇ・・・。未だに中間先頭車の一部に南武帯は残っていますが、そこまでは調査しません。でも、それも全検入場次第、消滅なんでし
『205系ナハ41,40編成』の画像

205系唯一の貫通12連、ハエ24画像の前から4両目のKCI帯が妙に明るくなっていますが、先日まで何らかのラッピングがされていた号車です。実はそのラッピング撤去後、横浜線帯が露出し、SNS上で話題になっていたのですが、早急に処置がなされてしまったようです・・・。南武帯
『205系ハエ24編成』の画像

ナハ8のクハ205-129と同じく、前面剥げのナハ35,44先日、編成短縮されていたこちらの編成、画像もアップしたばかりかと思いますが、こちらにもB級ホラー映画ラッピングが出ていましたので、アップしておきます。この剥げ塗装も今のうちに記録しておかないと、いずれ見れなく
『205系ナハ35,44編成』の画像

引き続き、Cikini駅先端ですバリ順、午後光線の中をJakartaKota幕でナハ39,34がやってきました。こちらにも、B級ホラー映画ラッピングが為されていました。
『205系ナハ39,34』の画像

曇ってしまったJuanda駅先この1週間で冬光線になったということで、Juandaに来てみましたが、雨雲はモナス広場を越えないのセオリーを破り、どす黒い雨雲に後方が覆われてしまいました・・・。こんなこと、滅多にないのですが。海の方が温まってしまったのでしょう。
『205系ナハ10,13』の画像

久々にSerpongから戻ってきたハエ23一部車両の車輪交換後、試運転は被られ、しかもその後ずっとSerpong運用ということで、10連化後の姿をすっかり撮りそびれていたハエ23が、ようやくBogorに戻ってきました。ボチボチ北回りの冬光線ということで、朝Sudirmanも解禁ですね。
『205系ハエ23編成』の画像

あまり行かない撮影地へ空港線の開業で、さすがにあまりにも酷い箇所や、ゴミ集積場が撤去されていますので、Tanah Abang~Duri(Tanah Abang寄り)の川沿いに久々に行ってみました。跨線橋経由で歩いても行ける距離ですね。一昔前なら、ここを歩こうとは思いませんでしたが、
『メトロ6000系6106F,メトロ05系05‐104F』の画像

前回入場から約3年が経過した6111Fまた天気の良かった先週末の続き。最近撮っていなかった6111Fと晴れカットに恵まれない6133Fが続けてやってきました。これはこれでいい編成ですよねぇ。アジア大会のラッピングがなければ最高なのですが!
『メトロ6000系6111F,6133F』の画像

本当に撮らしてくれないよねぇ、05‐102F・・・バリ晴れだった先週末、唯一と言っても良いほど曇った05‐102F・・・。何か持ってますよねぇ、05‐102F。曇ったとはいえ、まだ撮れただけましと言えるほど、本当に撮影チャンスに恵まれない05‐102Fです・・・。もはや、被りす
『メトロ05系102F』の画像

そんなわけで、今回は6127F前回に引き続きですが、先週末は天気が良い上に、6123Fと復活した6127Fが立て続けにやってきまして、撮り甲斐がありました。しかし、こうしてみると6127Fと6123Fは本当にそっくり。全部の6000系がこうなれば良いのですけどねぇ。
『メトロ6000系6127F』の画像

一番格好良いのは6123Fか6127Fか?そんなわけで、6000系の中でのお気に入りと言われたら、23か27か甲乙つけがたいですね。いずれも、なかなか撮影機会に恵まれず(というか27が約1年の休車だったわけで)、最近妙にメトロへのラッピングも増えており、いつも冷や冷やして撮影し
『メトロ6000系6123F』の画像

後ろで線路工夫が作業をしています・・・アップするのは久々になりますかね??特に大きな変化のなかったナハ12,11ですが、広告が増えていました。そうそう、この編成の前面は剥げ剥げ状態が酷く、入場時と同じ工程で再塗装されており、今後入場したときに再塗装となるのか、省
『205系ナハ12,11』の画像

たまにはコイツでもTanjungPriok線及びJAKK~KPBフィーダー以外に活躍の場のなくなったKFW。そんなもんですから、当然撮影機会も滅多にないのですが、最近昼にマンガライスタバでまったりしていることが多かったとこともあり、どうも土曜の昼過ぎの時間(週何回交換があるかは
『KFW(I9000) Ts8』の画像

組成変更してから、ロクに撮影していないH13編成久々に撮影シリーズ④、H13編成です。こちらもずっとSerpong運用でしたが、Bogorでの検査の為か、こちらに戻ってきていました。組成は6扉が編成中ほどに入ったまま、変化はありません。一体、何の試験をしているのでしょうかね
『205系H13編成』の画像

満身創痍のハエ18結局曇ってしまいましたが、ネタな205が来てくれたおかげで、朝から戦意喪失することはなんとか回避されました。というわけで、運用開始後3年半を経過したハエ18です。まもなく入場することになるでしょう。
『205系ハエ18編成』の画像

久々に撮影シリーズ③H7とにかくSerpong線からの出戻り組が続々やってきた朝でした。そういや、H7って菱形パンタに統一されていたんだっけな。そろそろ既存の205系の、再まとめも自分の中でやらねば、と思う今日この頃です(時間があればね)。
『205系H7編成』の画像

久々に撮影シリーズ②ハエ7というわけで、貴重になったKKWラッピング車が続きます。編成札も設置され良い感じです。Serpong線からの戻り組みですので、ハエ30と同じく台車に何か細工があるのでは?と見ていましたが、特にありませんでした。まあ、編成がひっくり返っているの
『205系ハエ7編成』の画像

久々に撮影シリーズ①ハエ30長らくSerpong線に入っていた編成が、この頃、続々とBogor線に戻ってきています。晴れた日は朝練!と決め込んでいます(しかし、線路際に立つ頃には曇ってくるんだな!)が、205では205でも、Serpong運用車が来ると嬉しいですね。まあ、しかしこの撮
『205系ハエ30編成』の画像

5+5のマト69編成マト52に掲出された編成札ですが、マト69にも設置されています。これにより203系全4本が全て編成札付きとなりました。ネタな203系が立て続けにやってきて、ラッキーでした。
『203系マト69編成(編成札掲出)』の画像

10連に戻ったH19引き続き、組成復帰ネタ・・・。1月に8連化されていたH19ですが、こちらでお知らせしている通り、1月27日に車輪交換後の試運転を実施し、10連に戻っています。
『205系H19編成(10連復帰)』の画像

こちらは一部車輪交換が実施されたナハ35,44昨日に引き続き、12連復帰ネタを。1月には多数の編成が8連化されておりましたが、相次いで元の編成に戻っています。8連化時に、組成変更も匂わせる組成になっていたナハ35,44ですが、組成も元通りになりました。
『205系ナハ35,44(12連復帰)』の画像

すぐに12連に戻ったH27,14先日、一時的に8連化されていたH27,14ですが、既報の通りすぐに12連に戻っています。特に組成変更等もありませんでした。
『205系H27,14(12連復帰)』の画像

赤色がどす黒いクハ205‐87南武時代の編成番号が残っているナハ3,36ですが、2両連続で映画広告のラッピングになりました。それぞれ2両は別の映画のものになっています。珍しいですね。また近いうちに現地式編成札に変更されるのでしょうか。
『205系ナハ3,36編成』の画像

こちらは、ようやくリベンジというわけで、1月全検分のもう1本6133F。先日、運用開始はお知らせしていますが、余りにもドン曇りで、しかもその後もことごとく直前雲乱入で、撮り直しは喫緊の課題だったのですが、何度目の正直かで、やっと撮れました・・・。どうして、メトロ
『メトロ6000系6133F』の画像

先日アップしたばかりのナハ10,13ですが・・・ちょっとした変化が。お気づきですか?これだから、毎日の撮影が欠かせないのです・・・。編成番号が中原区時代のステッカーのものから、現地製の車番表示に切り替わっています。ごくわずかながら、南武時代の編成ステッカーを残
『205系ナハ10,13編成(小変化)』の画像

日没間際の斜光線に輝く6101Fとにかく、先の週末は梅雨の晴れ間といった感じで、気持ちの良い休日でした。ちょうど、そんなタイミングで、いつもお世話になっております西船Junction.com管理人のPierre2427様が訪イされまして、朝から夜まで雨に降られることなく、終日線路際
『6000系6101F』の画像

↑このページのトップヘ