JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

ニュース

濁った変なテールはそのままですね4月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場分の205系埼京線ハエ31編成は出場、運用復帰しています。5月13日にUjicoba表記でゲート前に停車していたことから、その日に試運転を終えていたものと思われます。すぐにスルポン線に行ってしまうのか
『205系埼京線ハエ31編成要検出場&運用復帰』の画像

無念の3番線通過4月27日から1か月間、毎週土曜日幼稚園の遠足貸し切りでガンビル~ボゴール間に客車使用の団体列車が設定されています。現在、ボゴール線では客車の定期列車は設定されておらず(スカブミ線への送り込み、返却の1~3両の回送のみ)、仮に臨時で客扱いする客車が
『ボゴール線に客車入線!!幼稚園遠足臨がガンビル発で設定される』の画像

M21編成に遅れること1日、M2編成も運用復帰前回のマンレポでお知らせしている通り、4月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、205系武蔵野線M2編成が出場、5月3日に試運転を実施し、5月5日から運用に復帰しています。白い顔の205系もどんどん減っていきますね。これと言っ
『【JR東】205系武蔵野線M2編成全検出場&運用復帰』の画像

激ヤバ混色編成もついに落ち着きました既報の通り、4月のデポック電車区全検(P48)入場編成の205系M21編成が出場、5月3日に試運転を実施し、5月4日から順調に運用復帰しています。今回、Balaiyasa Manggarai共に10連205系5000番台ということで競作の様相を呈していますが、同
『【JR東】205系武蔵野線M21編成全検出場&運用復帰』の画像

ピンク帯の2024年製造第3編成が待望の順光時間帯に走行にしても、ピンク帯発色が悪いですが・・・4月21日をもって今年度のレバラン輸送が終了し、臨時列車に使われていた客車も、各々の所属先に戻っていきましたが、臨時Manahan Tambahanに充当されていたピンク帯編成こと2024年
『特急Taksakaがピンク帯客車で運転される』の画像

お待たせしましたアップが大変遅くなりましてすみません。4月入場分のネタが上がってくる前に駆け込みセーフです・・・。3月の日本行きの前に撮影出来なかった2月のデポック電車区全検(P48)入場分、6000系6116Fです。出場はだいぶ遅れ、3月1週目くらいまでずれ込んでいた模様で
『【メトロ】6000系6116F全検出場&運用復帰』の画像

最後まで非アルゴ元青胴編成を晴れで撮ることは出来ませんでした・・・ついでにレバラン罐もこの位置で撮れずじまい・・・(ラッピング対象機が少なすぎます!!)約1ヵ月近くに渡って引きずってきましたレバラン臨特集。今回でいよいよ最終回、というか一巡回ってSembraniに戻ってきま
『実はこれも共通運用でした・・・臨時特急Sembrani Tambahan&Gajayana Tambahan』の画像

東急車に関わる暗い話題の多い中、8618Fが復活先日、デポック通信でお伝えした通り、4月23日時点で在籍する東急車4本すべてがデポック電車区に集結、つまり1本も運用に就いていなかったわけですが、4月26日より8618Fが運用復帰しています。ただ、4月26日からと書いてしまうと
『約1年ぶりの運用復帰!!東急8500系8618F祝復活!!』の画像

実はこれ、超レア編成です青胴時代なら完全なるネタ列車でしたまだまだ続くレバラン臨ネタ。もう少々お付き合いください。Majapahitを待っている間、臨時Keretajaya先行してやってきましたのでせっかくなので上げておきます。家庭用冷房を引っ提げて走る昔ながらのPSO急行列
『実は共通運用でした・・・臨時急行Kertajaya Tambahan&Brantas Tambahan』の画像

日の出過ぎの早朝のブカシ線を下る一応記録だけレバラン罐来ましたし;;特に撮ろうとして撮ったわけでは無いのですが、撮れてしまったので備忘録的にアップしておきます。何度もこちらで書いている通り、ジャカルタ地区で撮影が容易なボロの巣窟と言えば、圧倒的にTaksakaだっ
『定期編成が臨時格下げ・・・臨時特急Taksaka Tambahan』の画像

これまたただの白いNI編成ですが・・・最高にマニアックなガンビル発着の列車、Purwojayaの臨時列車です。定期Purwojayaは1日1往復、ガンビルから出発する唯一、わずか日に1本のみのチラチャップ行きですが、レバラン等の繁忙期シーズンに限り、臨時で1往復が追加設定されます。
『コロナ禍後、初の設定!!臨時特急Purwojaya Tambahan』の画像

検査明け間もない床下グレーのCC203が牽引これにリバイバルカラー入れてくれ・・・レバラン輸送は今週末で終わりですが、レバラン臨ネタはまだまだ?続きます。ネタ列車的なものはだいぶ消化してしまいましたので、さほど面白い編成ではないですが、まずはこちら。立場が逆転と言
『史上最鈍足の特急誕生!!臨時特急Argo Merbabu』の画像

車両不足の中、無事に要検(P24)を出場したマト66編成3月のデポック電車区要検(P24)入場分、203系マト66編成が出場、4月5日運用復帰しています。4月2日に出場試運転を実施しているのが確認されています。といっても元々さほどの塗装劣化も無く、変化点はどこ?という感じです。
『【JR東】203系マト66編成要検出場&運用復帰』の画像

運行初日にはリバイバルカラー充当という大サービスガンビル駅に停車中の青帯罐、これが原風景だという方も多いのでは?レバラン輸送では通常、一斉予約開始に合わせてレバラン臨の設定も公開され、定期列車と共にチケットが発売されますが、レバラン直前に需要の多い路線を対
『ついに出た特発!!無名臨時特急、新型客車で運転』の画像

メトロ6000系VVVF車の出場が続きます3月のデポック電車区全検(P48)入場編成、メトロ6000系6131Fが出場、4月3日から運用に復帰しています。出場試運転は3月29日に実施されていることが確認されていました。Balaiyas Manggarai入場分の6124Fと合わせて大窓5M5T編成のダブル出場
『【メトロ】6000系6131F全検出場&運用復帰』の画像

Taksakaも金帯車2両にこのレバラン輸送から定期列車にも地味な変化が起きています。その一つが毎度お馴染み特急Taksakaです。先日の記事で臨時特急Manahanに元Taksaka用の23年製ラグジュリーが2両組み込まれているとお知らせしていますが、では、本家Taksakaのラグジュリーは
『グリーン車2両がデフォルトに?特急Taksakaもラグジュリー増結へ』の画像

スルポン線にリバイバルカラー初入線!!運輸省借り上げによるレバラン恒例のバイク無料輸送サービスMotor Gratis、通称MOTISですが、昨年から開始された荷物車に併結した旅客輸送が今年も継続しています。2&3のPSO K3客車が余剰にになっている昨今、利用率が低迷しているMOTIS
『【貨客混合】今年もやります!!MOTISスルポン線へ延長運転!!』の画像

1年4か月ぶりに全面ナンバーが復活3月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成のメトロ6000系6124Fが出場、4月2日から運用復帰しています。試運転は3月30日に実施されていた模様です。デポック入場分の6131Fがその前日に試運転を行っていますが、6124Fが先の運用復帰となりま
『【メトロ】6000系6124F全検出場&運用復帰』の画像

設定時間が悪く、ロクな写真になりませんがとりあえず記録だけ・・・続々増えるSSNG編成、既報の通りこのレバランから新型編成はMajapahit、Argo Bromo Anggrekと続々投入されていますが、それだけにとどまりません。昨年6月のダイヤ改正から従来の無名の特発臨時特急GMR-SLOを
『早くも塗装パターン変更!!臨時特急Manahanに新型客車追加投入!!』の画像

装いも新たな新生Argo Bromo Anggrekの先頭に立つ今年のレバラン罐Selamat Hari Raya Idul Fitri 1445HTaqabbalallahu Minna wa MinkumShiyamana wa ShiyamakumMinal Aidzin Wal FaidzinMohon Maaf Lahir dan Bathin
『【第16弾】Selamat Hari Raya Idul Fitri 1445H』の画像

曇りの日にしか撮れないMajapahit・・・荷物車付きですので120㎞/h対応の性能が活かせないですねKAIが今年のレバランで一押しの列車と言えば、急行Majapahitに間違いないでしょう。3月25日の上り215列車より(下りは26日から)ジャカルタパサールスネンとマランを結ぶ急行Majapahi
『もはやエグゼクティブ!!急行Majapahitも新型客車(SSNG)化』の画像

SSNG第5本目&6本目ピンク帯編成が本来のArgo BromoAnggrekで運用開始INKAで製造が続く23年~24年製新型ステンレス客車(SSNG:ニュージェネレーション)ですが、Argo Lawu/Dwipangga、Taksaka向けの4本が登場した後、増備が止まっていました。一部編成に不具合が出ており、2月に
『待望の!!Argo Bromo Anggrekピンクの新型客車での運行スタート』の画像

初日はあいにくの雨の中の通過でしたが、撮らずにはいられない!!先週末からいよいよスタートしたレバラン臨。3月31日から全レバラン臨(車両繰りの都合で一部は30日から運転開始)の運行が始まりました。臨時列車の運転時刻は前回のマンレポに上げた通りですが、目玉はINKAで落
『【レバラン臨2024】極上のボロ!!臨時特急Sembrani』の画像

元々大した劣化が進んでおらず、変化に乏しいですね・・・3月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場編成、205系南武線ナハ34+ナハ39編成が出場、3月下旬より運用復帰しています。2022年の全検(P48)入場車は総じて色乗りが良く、劣化が進んでいないことから、何も言われなければ気
『【JR東】205系南武線ナハ39+34編成要検出場&運用復帰』の画像

この時期の検査出場車はピカピカ&晴れの状態で撮れないのが痛いですね・・・2月のデポック電車区要検(P24)入場編成、205系南武線ナハ12+ナハ11が出場、2月下旬までに運用復帰しています。管理人、現在日本出張中につき、予約投稿にて更新を続けております。アップが遅くなり、ま
『【JR東】205系南武線ナハ12+11編成要検出場&運用復帰』の画像

検査明けの編成が曇り画像ばかりですみません※ホワイトフェイスは見納めになっていますので、なおさら顔が暗く見えます2月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場編成、205系横浜線H19編成が出場し、3月2日夕方から運用に復帰しています。同日には午後から全検(P48)明けのM33編
『【JR東】205系横浜線H19編成要検出場&運用復帰』の画像

今回はKAIS3(Rail Three)が先行!!本日から1ヵ月弱の断食入りラマダンですが、同時に断食明けのレバランに向けて世の中が賑やかになってきています。そんなわけで、3月5日から7日かけて、繁忙輸送シーズン恒例のジャワ島管内全線巡視が実施され、3月5日にガンビルからKAIS3が
『今年もラマダン入り!!断食明け大祭に向けた安全輸送巡察(3月5日~)』の画像

ドン曇りですが、そのままスルポン線に行ってしまった為・・・2月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成の205系武蔵野線M33編成が出場、3月2日から運用復帰しています。試運転は2月28日~29日頃に設定されていたものと思われます。運用復帰は3月2日の午後で、そのままスルポン
『【JR東】205系武蔵野線M33編成全検出場&運用復帰』の画像

深夜のスネン中線で出発待ちのレトロフィット配給3月5日深夜から6日にかけて、TS02Rの残り6両となるメトロ05系105FほかがINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。これにて、当初予定されていた05系リニューアル対象車24両が全てIN
『メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給2回目(3月5日~6日)』の画像

3月1日よりラワブアヤ(鰐沼)に空港線が停車!!KCIは2月29日、公式SNSにて3月1日の各線ダイヤ修正を発表し、スカルノハッタ空港線(空港特急)全列車がタンゲラン線内ラワブアヤに停車することが明らかになりました。コロナ禍後、空港特急の利用者は着々と増加し、かつてのような
『【3月1日ダイヤ修正】ラワブアヤに特急停車!!スカルノハッタ空港線』の画像

美しく蘇った6106Fしれっと運用復帰1月2本目のデポック電車区全検(P48)入場編成、メトロ6000系6106Fが2月27日より運用に復帰しています。1月の全検(P48)編成ながら諸々の問題から運用入り出来ておらず、2月23日には作業スペースを空ける為にデポック電車区から、旧Railink基
『【メトロ】6000系6106F全検出場&運用復帰』の画像

ピンク帯編成デビュー記念として上げておきますジャカルタで撮ったら、何の証拠写真にもならないわけで・・・既報の通り、昨年12月からArgo Dwipangga、Argo Lawu、そして1月からTaksakaと順調に投入が続いていた23年製新型客車(K1 NG)ですが、Taksakaを最後に投入がありません
『恐れていた!!特急Argo DwipanggaをArgo Bromo Anggrek編成で代走・・・』の画像

黒ナンバーリバイバル(笑)1月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場分のメトロ6000系6133Fが出場、2月12日から運用復帰しています。試運転は連休前の2月5に~7日の間に設定されていたようです。前回入場が2022年1月の全検(P48)でしたので、新塗装化後の塗料が安定期に入ってお
『【メトロ】6000系6133F要検出場&運用復帰』の画像

これこそが本物のKAIだ!!撮影:IndraYana様我々が待っていた元祖KAIカラーが遂に登場しました。2月15日、Balaiyasa Yogyakartaにて全検(P72)入場中だったCC203 02 03 SDT(元番号CC203-40)が90年代~00年代風にリバイバルカラー化し、定期列車に併結される形でルンプヤンガン~
『リバイバルカラー第6弾!!CC203 02 03SDT全検明け試運転実施(2月15日)』の画像

ようやくの運用復帰ですBalaiyasa Manggarai1月全検(P48)入場分の205系武蔵野線M52編成が出場、2月1日に試運転を実施していますが、長らく運用入りせず、2月8日からやっとの運用復帰となりました。試運転後の動きがだいぶ鈍く、なにやらトラブルが発生しているのではと気がか
『【JR東】205系武蔵野線M52編成全検出場&運用復帰』の画像

もはや計画中止かと思いきや、選挙前の駆け込み的に設定2月7日深夜から8日にかけて、メトロ05系105Fほか6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。1月23日に施行された112F(Ts01R)の残り6両以来、約2週間ぶりの設定となりまし
『【メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給1回目(2月7日~8日)』の画像

変な塗装は見納めに1月の要検(P24)編成として、Balaiyasa Manggaraiに入場していた205系ナハ41+ナハ40編成ですが、1月下旬に出場、運用復帰しています。前回のマンガライレポートVol.339にて、ゲート前に姿を現していた同編成ですが、このときに既にほぼ検査を完了していたよ
『【JR東】205系南武線ナハ41+40編成要検出場&運用復帰』の画像

被られたのでサイドからKAI公式からアナウンスされている通り、1月18日から定期Taksaka2往復が2023年製の新型ステンレスマイナーチェンジ客車(SSNG)が充当されています。既報の通り、この新型編成は年末年始の臨時Taksakaから先行投入されていましたが、臨時列車の運行が1月1
『さよならHype Trip!!特急Taksaka(定期)も新型車両へ(1月18日~)』の画像

今回は郊外で1月22日から1月23日にかけてメトロ05系112Fほか6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。1月17日に施行された6両に続くもので、これをもってTs01Rの12両がINKAに揃ったことになります。とは言え、業者選定が済ん
『【メトロ】B修始まる!?05系112F他6両、マディウン配給2回目(1月23日~24日)』の画像

編成札無しですか・・・1月のデポック電車区全検(P48)入場分の205系武蔵野線M19編成が出場、1月19日に出場試運転を実施し、週明け1月21日から運用復帰となりました。試運転時と同じく8連での運用入りで、修繕中と噂されているMM'5017の組み込みはありませんでした。組み込むなら
『【JR東】205系武蔵野線M19編成全検出場&運用復帰』の画像

綺麗に蘇りました12月の要検(P24)編成として、Balaiyasa Manggaraiに入場していた205系武蔵野線M15編成が出場、1月6日に試運転を行い、7日から運用に復帰しています。M15編成と言えば、武蔵野第一陣編成で、早くもジャカルタ歴6年目とは、月日が経つのは早いものですね・・・。
『【JR東】205系武蔵野線M15編成要検出場&運用復帰』の画像

微妙な天気ですがとりあえず・・・12月の要検(P24)編成のうち、デポック電車区に入場していた205系武蔵野線M24編成が出場、1月3日に試運転を実施、1月5日から運用に復帰しています。同編成は昨年3月に本数不足を補うために8連化されており、11月に再度12連化されていました。要
『【JR東】205系武蔵野線M24編成要検出場&運用復帰』の画像

ホント、この時期は配給シーズンですね(笑)しかし、今回は廃回ではありません1月17日から1月18日にかけてメトロ05系112F他6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。この編成はTs01Rの最初の6両となります。メトロチョッパ車の
『【メトロ】B修始まる!?05系112F他6両、マディウン配給1回目(1月17日~18日)』の画像

待望の運転時間拡大、しかし22時台で運行終了・・・1月15日、KAI LRT Jabodebek事業部は報道向けプレスで、1月16日からの運転時間拡大を発表しました。昨年8月に開業したLRT Jaboebekですが、諸々の事情で全ての編成が使えず、ラッシュ時3分毎の本格運行に移行できていないこと
『LRT Jabodebek運行時間拡大&速度向上による増発(1月16日~)』の画像

これで205系の旧塗装消滅です12月のデポック電車区全検(P48)入場編成の205系武蔵野線M5編成が1月上旬に出場、試運転を終え、運用に復帰しています。当方、正月休み中に試運転を行っている為、日付の捕捉が出来ておらず申し訳ございません。これまで、10、12連ものの205系の入
『【JR東】205系武蔵野線M5編成全検出場&運用復帰』の画像

赤罐復活先日、4両目のリバイバルカラーが衝突事故により失われてしまいましたが、昨年11月のYK全検入場にて、CC201 83 48 SDTが新たにリバイバルカラー化されています。しかし、従来のクリームに緑のいわゆるPJKA塗装ではなく、その後に登場し、現在でもスマトラ罐には引き
『リバイバルカラー5両目!!赤罐CC201 83 48 SDTジャカルタ上京(1月5日)』の画像

↑このページのトップヘ