JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

ニュース

この当たり前の光景も残すところ僅か6月30日に千葉港を出港し、205系武蔵野線第10陣となるM31,M11,M8編成を載せた貨物船が7月11日朝、ジャカルタTanjung Priok港に着岸。M31,M11,M8編成の順にオンレールされました。日本国内では残すところ運用中5本及び先日蘇我配給が実施
『【あと2回!!】205系武蔵野線M31,11,8編成Yokoso! Tanjung Priok!!(7月11日)』の画像

珍しく晴れた午後スジ試運転6月度の全検入場分としてBalaiyasa Manggaraiで検査を受けていた205系ハエ32/15編成が出場、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。長らく、メトロ車や東急車の全検入場が続いていましたので、久々の205系の出場となりました。
『205系埼京線ハエ32/15編成全検出場、試運転実施(7月7日)』の画像

実質4M8T状態で自力回送するH17+15編成7月7日10時10分頃、ジャカルタコタ発ボゴール行き1094列車がJakarta Kota~Jayakarta間(高架線上)で緊急停車しました。モハ205-61のパンタクラフが大きく損傷しており何らかの架線トラブルが発生していた模様です。この影響で中央線は2
『【パンタ破損】205系横浜線H17+15編成架線支障当該(7月7日)』の画像

オリジナル塗装もこれで見納め撮影:Rudy様6月29日始発前、最後までBalaiyasa Manggaraiに残っていたKFW非リニューアル車Ts10がManggarai~Madiun間で配給されました。これにて2015年10月から長らく続いてきたKFW全車のINKA返却が終了しました。6月21日には既報の通り、KFWリ
『【最後の1本!!】KFW I-9000第10編成、INKA返却回送(6月29日)』の画像

2本目の4M6T編成になったM21編成6月28日、前日に引き続き武蔵野線205系第8陣、9陣到着編成の10連組み替え後の試運転がDepok~Manggarai~Depok間で実施されました。当面予定されていた8連5本⇒10連4本化の最終回となったのはM21編成です。なお、28日の試運転は予想を裏切り
『【4M6T再び】205系武蔵野線M21編成10連化試運転&運用入り』の画像

今週もこの位置で制動試験6月27日、205系武蔵野線M19編成が10連化され、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。先週末に引き続き、今週末も土日で1本ずつ10連に組み替えられる予定です。なお、今回はこの一連の流れで初めて6両+4両の非貫通組成で、この中間運転
『【6両+4両】武蔵野線205系M19編成10連化試運転(6月27日)』の画像

ジャワの高い空の下を行く撮影:Oktavino様6月22日、INKAマディウン工場で製造されていたフィリピン国鉄向けDL+通勤客車編成の第1編成がMadiun~Kertosono間で初回の性能試運転を実施しました。今後、スラバヤ方面へ長距離の試運転を実施予定です。CC300をプロトタイプとした
『【国産機関車】フィリピン向け通勤客車編成初回試運転(6月22日)』の画像

三度の試運転を経て、ようやく運用復帰5月度のDepok電車区入場分だった6124F、6月18日に3度目の出場試運転を実施し6月21日からようやく運用に復帰しました。どうなることやら・・・と思いましたが、3度目の正直で何とかなりました。しかし、試運転時にどうも気になっていた車軸
『メトロ6000系6124F全検出場&運用復帰(6月21日)』の画像

オレンジのシートに包まれ再びのジャカルタを目指す撮影:Angin Elandajagat様6月21日、INKAマディウン工場でリニューアル工事を受けていたKFW(Iー9000)第1編成がMadiun~Jatinegara間で甲種回送されました。ドイツ復興金融公庫の助成により、2011年~2012年にかけて製造され
『【国産電車】KFW I-9000ジャカルタ凱旋(6月21日)』の画像

側面も綺麗に蘇った6108F5月度Balaiyasa Manggarai入場分として全検を受けていた6108Fが出場、運用復帰しています。結局、後に出場した6108Fが6124Fよりも先に出場することになりました・・・。6108Fは6月18日に出場試運転を行い翌19日から運用復帰と、老体ながら順調なスタ
『メトロ6000系6108F全検出場試運転実施&運用復帰』の画像

二丁パンタの10連205系前日のM5編成に引き続き、6月21日にはM33編成も組成変更を実施。10連化され試運転を実施しています。運転区間はDepok~Manggarai~Depok間。当初の12連化が実施されず10連化された経緯は昨日の記事をご覧ください。
『【4M6T!!】武蔵野線205系M33編成10連化試運転(6月21日)』の画像

制動試験を行うM5編成6月20日、武蔵野線205系M5編成が10連化され、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。これまで順次12連化が進められてきた205系武蔵野線編成ですが、ここにきて新たな展開となっています。
『【6M4T】武蔵野線205系M5編成10連化試運転(6月20日)』の画像

ありふれた光景になった武蔵野8連・・・6月1日、武蔵野線205系第9陣編成のうち最後まで運用に入っていなかったM25編成が運用を開始しました。運用開始が出来ない何らかの事情があったようですが、解決したのでしょうか。第8陣、9陣編成の一部には編成札の設置がされたりしてい
『205系武蔵野線M25編成ジャカルタデビュー(6月1日)』の画像

6124Fもラッピング解除なしで出場6月13日、5月度入場分としてデポック電車区で全検を受けていたメトロ6000系6124FがDepok~Manggarai~Tanah Abang~Kampung Bandan~Jatinegara~Manggarai~Depok間で2度目の出場試運転を行いました。1度目の試運転は6月8日に実施している
『メトロ6000系6124F全検出場も2度目の試運転(6月13日)』の画像

ようやく本来の電車ホームの供用が開始されたチカラン駅5月20日、コロナの渦中のさなか、ブカシ線チカラン駅の電車ホームが供用を開始しています。2017年10月8日のブカシ線チカラン駅電化開業以来、工事遅れの影響で列車線を暫定電化&ホーム高床化を実施の上、電車の入線に
『増発不可!!トホホな日の丸、チカラン駅本ホーム供用開始(5月20日)』の画像

試運転翌日から運用復帰した6116F既にお知らせしている通り5月28日にようやく試運転を実施したBalaiyasa Manggarai4月度入場分のメトロ6000系6116Fですが、試運転翌日から順調に運用復帰しています。長すぎる入場期間にヒヤっとしましたが、無事運用に入ってくれました。
『メトロ6000系6116F全検出場&運用復帰』の画像

予定では同日デビューしないはずだったが?5月28日より、武蔵野線205系第9陣M21編成が運用開始しています。M2編成と同日デビューとなりました。朝の時点では別編成のはずだったのですが、何らかの事情で差し替えられたようです。と言っても、もはや何の変哲の無い5000番台、
『205系武蔵野線M21編成ジャカルタデビュー(5月28日)』の画像

M2編成もいよいよ運用開始5月20日までに3本全ての運輸省試運転を終了し、営業開始が待ち望まれていた武蔵野線205系第9陣ですが、M2編成が5月28日より運用開始しています。コロナ禍の影響をもろに受けた第8陣・第9陣でしたが、普段よりやや時間はかかったものの、長期疎開
『205系武蔵野線M2編成ジャカルタデビュー(5月28日)』の画像

前面表示は何故かTEST RUN5月28日、4月の入場分としてBalaiyasa Manggaraiで全検を受けていたメトロ6000系6116Fが、ようやく出場。Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。それにしても試運転ってどうしてこうも晴れないの・・・という最悪の天気です。とは
『メトロ6000系6116F全検出場&試運転実施(5月28日)』の画像

五度目の正直でやっと晴れました・・・先日試運転の様子をお伝えしている通り、メトロ6000系5M5T車で初の全検出場となった6131Fですが、試運転後すぐに運用復帰しており、順調な滑り出しを果たしています。しかしながら、既に複数回撮影しているものの、必ず曇が乱入するという
『メトロ6000系6131F全検出場&運用復帰』の画像

ジャカルタコタ駅に初入線する武蔵野線205系M2編成3月24日にタンジュンプリオク港に着岸して以来、新型コロナウイルス感染拡大の影響をもろに受けて運用開始に至っていない205系武蔵野線第9陣。今週に入りM21、M25、M21編成の順に5月18日~20日にかけてデポック~ジャカルタ
『【第9陣】205系武蔵野線M21、M25、M2編成、運輸省試運転(5月18日~20日)』の画像

コロナより、この天気が大問題・・・2020年4月分の全検入場としてDepok電車区で検査を受けていたメトロ6000系6131Fが出場、Depok~Manggarai~Bogor~Depok間で試運転を実施しました。4月末に3月入場分の6106F、8003Fが出場したばかりですが、早くも4月分の出場です。メト
『メトロ6000系6131F全検出場、試運転実施(5月11日)』の画像

3両編成になった白イモムシフォグランプも増設Rail Two(現Kereta Istimewa)に続く巡察車として【2018年8月に登場したRail Three】ですが、今年に入り、所属先のTanah AbangからYogyakartaに回送されており、中間増結車を組み込みのための小改造を実施していました。この度
『【日車KRD】幹部巡察車 Kereta Inspeksi3 増結(5月3日)』の画像

定刻で来たのにドン曇り4月29日、205系武蔵野線第9陣編成のうちM2編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しています。なお、前日28日にはM25編成が同じく社内試運転を実施しており(当方未撮影)、これで第9陣3本全ての社内試運転が完了しました。当初、
『205系武蔵野線M2編成、社内試運転実施(4月29日)』の画像

8003Fついに運用復帰【先週水曜日に全検明けの出場試運転を行って以来】、音沙汰の無かった東急8000系8003Fですが、試運転から丸一週間、4月29日より運用復帰が確認されています。Cikini以南が毎度のドン曇りでしたので、久しぶりにJuandaに足を延ばしました。さすがにこ
『東急8000系8003F全検出場&運用復帰』の画像

このご時世どうなるかわからないので、とりあえず記録撮影4月17日に運輸省試運転を実施していた205系武蔵野線M33編成ですが、翌18日からタンジュンプリオク線で異例のデビューを果たしています。その後も、ずっとタンジュンプリオク線に入ったままになっており、同線専属
『いきなりトホホ??205系武蔵野線M33編成ジャカルタデビュー(4月18日)』の画像

早くも第9陣も試運転開始運輸省試運転を終え、先週末3本同時にジャカルタデビューを果たした205系武蔵野線第8陣の3本ですが、今週からは早くも第9陣の社内試運転が開始されています。初回となる24日(23日の予定が設定取り消し)に試運転を実施したのは、M21編成。珍しくタ
『205系武蔵野線M21編成、社内試運転実施(4月24日)』の画像

青い床下になって再登場2020年3月分の全検編成としてBalaiyasa Manggaraiに入場していたメトロ6000系6106Fがようやく運用に復帰しています。既報の通り、出場試運転を4月21日に実施していますが、その直後にタンゲラン線の予備車としてTangerang留置となっており、24日か
『メトロ6000系6106F全検出場&運用復帰』の画像

M5編成もジャカルタデビュー【4月15日に運輸省試運転を実施していた武蔵野線205系第8陣M5編成】ですが、4月18日より運用を開始しています。なお、同日からM33編成も運用開始していますが、なんとタンジュンプリオク線でのデビューとなっており、未だ撮影しておりません。
『205系武蔵野線M5編成ジャカルタデビュー(4月18日)』の画像

東急8000系8003F待望の全検出場!!目玉編成の全検入場が続く2020年ですが、3月分としてDepok電車区にて検査が実施されていた東急8000系8003Fがいよいよ出場、4月22日にDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で出場試運転を実施しました。なお、前日の21日にはBalaiyasa Manggar
『東急8000系8003F出場試運転(4月22日)』の画像

運輸省試運転を通過し、まずは8連でデビュー4月16日に運輸省試運転を実施していた武蔵野線205系第8陣M1編成ですが、19日より運用を開始しています。残りのM5,M33についても先週末から運用に入っており、運輸省試運転以降は順調な流れで、無事3本揃ってジャカルタデビュー
『205系武蔵野線M1編成ジャカルタデビュー(4月19日)』の画像

最終回は日車KED、Djoko Tingkirで施行※画像はイメージです。画像は16日に運転された不定期配給。今年1月に様々な憶測を呼んだ203系マト69編成を使用しての車両限界測定試験。この測定目的がE217系のダブルデッカー車の支障範囲の確認というところは既に知られたところ
『【続】本当にE217系はインドネシアに渡るのか?全線測定完了(4月17日)』の画像

逆光ですが、一応M1編成なので撮影・・・【前日のM5編成に引き続き】、205系武蔵野線第8陣到着編成のうちM1編成の運輸省試験がDepok~Jakarta Kota~Depok間で実施されています。15日と打って変わって、朝から良好な空模様。せっかくなので定番ポイントでの朝練をやってから
『205系武蔵野線M1編成運輸省試運転(4月16日)』の画像

無念の12番入線・・・まあ撮れたからいいか・・・コロナ禍の影響で施行が延期になっていた205系第8陣となるM1,M33,M5編成ですが、前回お知らせしている通り、4月13日に疎開先からの返却が実施されており、運輸省試運転の再設定を匂わせていました。そんな中、15日にまずはM5編成
『205系武蔵野線M5編成運輸省試運転(4月15日)』の画像

手旗信号に誘導され、ブカシ駅上り本線に進入するM1編成205系武蔵野線第9陣の到着を受けて、旧Bekasi電留線、Bogor電車区、Parung Panjang電留線にそれぞれ疎開していたM1編成、M5編成、M33編成が4月13日に一斉にDepok電車区に返却されています。近日中に運輸省試運転の実
『205系武蔵野線M1,M33,M15編成、疎開先から返却(4月13日)』の画像

久々の陸送を手堅くゲット4月5日に205系武蔵野線第9陣となるM21、M2、M25編成を積載し千葉港を出港していた貨物船がジャカルタ、Tanjung Priok港に着岸しています。第8陣に続き、水切り作業自体は順調に進み、翌朝までにオンレール作業は完了してしまいました。前回のM21
『武蔵野線205系M21,M2,M25編成Yokoso! Tanjung Priok!!M2編成オンレール編』の画像

205系以外の脱線は久々です4月8日朝10時ごろ、Cilebut~Bojong Gede間を走行中のBogor発Jatinegara行き1755/1756列車が脱線、当該はメトロ05系105Fの05-805号車の進行方向前方の1台車でした。今回、カーブでもない単なる直線区間での脱線で、進行方向左側に車輪が外れるか
『メトロ05系105F脱線事故当該(4月8日)』の画像

コロナ騒動の渦中に着岸した第9陣3月24日に205系武蔵野線第9陣となるM21、M2、M25編成を積載し千葉港を出港していた貨物船が4月5日、ジャカルタ、Tanjung Priok港に着岸。翌早朝にかけて配給順に水切り、オンレール作業が実施されました。コロナウイルス感染拡大に伴い、
『武蔵野線205系M21,M2,M25編成Yokoso! Tanjung Priok!!M21編成オンレール編』の画像

旧ブカシ電留線に疎開したM1編成4月5日、205系武蔵野線第8陣となるM1編成が旧ブカシ電留線に疎開のためDepok~Manggarai~Bekasi間で自力回送されています。さらに4月6日にはM33編成がパルンパンジャン電留線、M5編成がボゴール電車区に同じく疎開されています。武蔵野線
『【コロナでどうなる!?】205系武蔵野線M1編成ブカシ疎開他』の画像

数か月ぶりに運用復帰した05-104F昨年末頃から機器故障のため運用を離脱していたメトロ05系104Fが3月30日に故障修理明け試運転を実施しています。さらに31日にはDepok~Jakarta Kota間で回送されており、同日夕方からKPB Feederで運用復帰しています。故障内容は明らかに
『メトロ05系104F修繕完了、運用復帰』の画像

順調な走り出しとなった7123F3月16日に出場試運転を実施した7123Fですが、今回は特にトラブルなく順調な運用再開となっています。MRTJの一席明け乗車を観察すべく、Sudirmanに行ったところ、7123Fが戻ってきそうだったため、しばし待ってみました。というか、いつのまにか
『東京メトロ7000系7123F全検出場、運用復帰』の画像

マルティ坊やも風邪気味です3月16日からジャカルタ州傘下のMRT、TJ、LRTにおいて削減ダイヤが試行錯誤の中、続けられてきました。初日の大幅削減は逆に混雑の悪化を招き、逆効果という批判を浴びて翌日から方針転換。乗車定員制のみ残し、MRTとLRTは平常運行、TJに至って
『【コロナダイヤ】3月23日からの運転計画【KCI,MRT,TJ,LRT】』の画像

ついに撤去されたBekasi駅5番線昨年、Jatinegara~Cakung間の複々線化が完成してもなお、全く着工の気配の無かったBekasi駅ですが、ようやく駅前土地ヤクザとの決着がついたのが、1月下旬頃より工事が開始されています。それに伴い貨物側線として存在し、石炭貨物の廃止後
『ブカシ駅複々線化、いよいよ着工へ』の画像

この前と全く同じアングルですが・・・3月7日に出場試運転をしたものの、その後数日は何だか不調が続いていたようですが、最近は連日運用されており、すっかり元の調子に戻ったようです。ロゴは復活する気配ありませんが、入場で完全に撤去され、剥がれた後がない姿はやはり
『メトロ05系108F全検出場、運用復帰』の画像

ダサい塗装のまま出場した7123Fさよならまでこのスタイルとは残念です・・・2月度の入場分としてBalaiyasa Manggaraiで全検を受けていたメトロ7000系7123Fが出場、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。ようやくKCIスタンダードカラーが確立する中、これま
『メトロ7000系7123F全検出場、試運転実施+α(3月16日)』の画像

この頃はこの頃で楽しかったぁな当時のBukit Duri電車区には都営6000の他、RheostatikやKRLIも健在3月12日終電後、9本目となるKFWのINKA配給がManggarai~Madiun間で設定されています。当方、多忙に付き今回の夜練習はパス。そこで、今回配給されたTs6の画像がないかとHDD
『【残り1本!!】KFW Ts6、マディウン配給(3月12日)』の画像

貴重な田窓!!6107Fが晴れて運用復帰2020年一発目となる1月分の入場としてDepok電車区にて全検を受けていた6107Fですが、2月8日の出場試運転後も不具合が続き、二度目の試運転も施行。しかし、その後も不調は直らず、2月下旬に一度運用に復帰したももののまたも離脱。結局1
『メトロ6000系6107F全検出場運用復帰!!』の画像

↑このページのトップヘ