JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

ニュース

なんだか撮りにくいM26編成205系武蔵野線編成第三陣のうち、最後となったM26編成が4月7日から運用開始しています。なお、運輸省試験は4月5日実施されていました。これにより、2018年度導入編成9本全てが運用入りすることとなり、Depok電車区の休車ゾーンが一気に空くこととな
『205系武蔵野線M26編成ジャカルタデビュー(4月7日)』の画像

環状線を行く、送り込み回送※画像はTs94月15日終電後、最後まで稼働可能状態でBukit Duri電車区に残っていたKFW第3編成がManggarai~Madiun間で配給されました。なお、3月27日に第9編成が先んじて配給されていますが、27日以降、Tanjung Priok線、Kampung Bandan Feeder共に
『KFW Ts3、INKAへ返却&ジャカルタ地区での運用終了(4月15日)』の画像

UJI COBA表示でDepokへ入線4月19日、メトロ6000系6101FがDepok~Manggarai~Depok間で車輪交換明け試運転を行いました。どうせ時間に来ない試運転、天気も天気なのでDepokの橋の上ウォッチングを済ませ、駅に戻ると、ちょうど入ってきました。薄い薄いと言われ続けた中間3両
『メトロ6000系6101F車輪交換明け試運転(4月19日)』の画像

M7編成と瓜二つのM9編成205系武蔵野線編成第三陣のうち、M9編成が、M7編成と同日の4月5日の夕方から運用を開始しています。なお、運輸省試運転もM7編成と同じく4月4日に実施しています。インドネシア帰国後(?)回収ノルマが多くててんやわんやしております。M9編成はデビュー
『205系武蔵野線M9編成ジャカルタデビュー(4月5日)』の画像

まさかの全検出場を果たした6119F違いがわかりますでしょうか?昨年12月にお色直しをしたものの、車輪限度値割れの為長らく休車、3月にようやく運用復帰したかと思えば、再び運用離脱してしまい、車両故障と噂されていた6119Fですが、なんとDepok電車区3月入場分として全検を
『メトロ6000系6119F全検明け運用開始』の画像

特製編成札が掲出されたM7編成205系武蔵野編成の動きが活発化しています。3月下旬から相次いで開始された武蔵野線205系第二陣・第三陣の運輸省試運転ですが、第三陣編成も順調に運用入りしています。当方、日本に出張に出ていたこともあり、ご報告が遅れまして申し訳ございま
『205系武蔵野線M7編成ジャカルタデビュー(4月5日)』の画像

なんじゃこりゃ!と叫びたくなる組成当地、4月3日はムハンマド昇天祭で祭日。飛び石連休ですが、こうなると皆さん勝手に休んでしまいますので、水曜~日曜まで5連休という状況になり、列車も飛行機もチケットが取りづらい状態。KAIもお馴染みの臨時列車を設定し対応していま
『【バンドン車なのにチレボン行き!?】特急臨時Cirebon設定される』の画像

列車線を通過する貨物列車待望のBekasi線複々線化が、暫定的ではありますが、ついに供用開始です。元を辿れば、2001年に円借款締結された「ジャワ幹線鉄道 電化・複々線化」(土地収用遅れ等から、既に円借款事業から外されている)であり、約20年越しでの一部完成に漕ぎつけた
『ブカシ線、Jatinegara~Cakung間複々線供用開始!!(4月12日)』の画像

茶銀編成となったArgo Parahyangan気づけば、Argo ParahyanganがPangandaran含め、オールステンレス化されています(一部の臨時を除く)。2月の中旬頃くらいからでしょうか。混色編成を早めに撮っておいて正解でした。やはり、意識高い系を自負するKAIは、編成美を目指している
『特急Argo Parahyanganもオールステンレス化へ』の画像

平凡な列車となってしまった、Argo Bromo Angrek3月19日より、ジャカルタ~スラバヤ間を最速で結ぶ1列車~4列車、特急Argo Bromo Angrekがステンレス客車化しています。これまで、当列車には97年に鳴り物入りで投入されたボルスタレス高速客車K9が専用編成として充当されてお
『【栄光の1列車】特急Argo Bromo Angrekもステンレス客車化へ(3月19日~)』の画像

10連復帰は諦めてしまったのか3月23日に落雷事故後の復旧試運転を実施していた1080Fですが、8連のまま早くも運用復帰しています。しかしながら、このところ相次ぐ新編成のデビューで、老朽化の著しい1080Fは、この先どうなるかもわからず、先週末は撮れる範囲で1080Fを撮影し
『東葉高速1000形1080F、8連にて運用復帰』の画像

104Fに遅れること数日、105Fも運用復帰2月度分としてBalaiyasa Manggaraiに全検入場していた05-105Fが運用復帰しています。21日に104Fと同時に出場試運転を実施し、24日から運用に入っていたものの、午前中に車両故障のためDepokで車両交換を実施しており、撮影するのは1週間
『メトロ05系105F全検明け運用復帰』の画像

8610Fも12連化3月31日に試運転を実施した8610F12連ですが、その後Balaiyasa Manggaraiで車輪削正を実施し、早くも4月2日から運用を開始しました。これにより、運用中の東急8連車は消滅し、稼働全車が12連という陣容になりました。残る8607F、8608F、8612Fが今後どのような形
『東急8500系8610F12連運用開始』の画像

せっかくの幕車、M13編成ですが、ドン曇り6130F、205系M32編成と営業開始ラッシュが続いておりますが、先日運輸省試験を終えていたM13編成、M29編成も4月1日より晴れて運用開始となりました。本当に運輸省試験を待っていたという感じですね。MRTJに運輸省鉄道局の人間が割か
『205系武蔵野線M13編成,M29編成ジャカルタデビュー(4月1日)』の画像

雨の中の試運転・・・3月31日、東急8610Fが12連組成となり、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。東急8500系の12連化計画では、周知の通り冷房換装を終えている8612Fと8607Fの残り4両で実施される予定でしたが、8612Fは事故当該となってしまい、一部廃車が確定
『東急8500系8610F、12連化試運転(3月31日)』の画像

行先表示,ボード,編成札もなく、寂しい前面・・・3月27日に運輸省試運転を実施していた205系M36編成ですが、6130Fと共に3月30日の同時デビューとなりました。ただし、M36の方は日没間際、夕ラッシュ対応からの運用入りとのことで、翌朝の撮影です。10月に着岸しておきながら
『205系武蔵野線M36編成ジャカルタデビュー(3月30日)』の画像

1080Fに比べ、ひ弱な05-102F・・・なんと、3月23日は4本もの試運転があったのです・・・。おそらく、こんなの前代未聞です(南武8M4T電圧試験時を除く)。なんか、最近見かけなくなったなと思えば05-102F、数週間ほどBalaiyasa Manggaraiに取り込まれていたとのことで、主電動
『メトロ05系102F、故障修理明け試運転(3月23日)』の画像

3か月の沈黙の後、ついにデビューした6130F既報の通り、3月29日に運輸省試験を実施していた6130Fですが、無事試験を通過したようで、翌日から晴れて運用開始となりました。いやいや、ここまで長い道のりでした・・・。着岸後、1ヵ月以内にデビューさせていた南武線時代が遠い
『【The Last 6000 Series】メトロ6000系6130Fジャカルタデビュー!!(3月30日)』の画像

まさかの10番線入線・・・・3月29日、武蔵野線第二陣M13編成及びメトロ6000系6131Fが、それぞれ朝スジ、昼スジでDepok~Manggarai~Depok間で運輸省試運転を実施しました。これにより、3月27日に実施されたM29編成、M36編成と共に、2018年着岸編成の全てが晴れて運輸省試験を
『205系武蔵野線M13編成運輸省試験(3月29日)+α』の画像

ドン曇りになりました・・・2月28日にTanjung Barat駅出発時に落雷に当たり、断流器を焼損していた1080Fですが、3月23日の3本目の試運転として、Depok~Manggrai~Bogor間で試運転を実施しました。晴れて修繕・復旧!とお祝いしたいところなのですが、運転報に反してやってき
『東葉1000形1080F復旧後試運転(3月23日)』の画像

ジャカルタを去った車両たち2013年3月撮影3月27日終電後、最後までTanjung Priok線、KPBフィーダー運用に就いていたBukit Duri電車区所属のKFW3本のうち、第9編成がManggarai~Madiun間で配給されました。KFWのINKA返却は2015年10月以来、実に3年半ぶりの設定です。今までINK
『【さよなら八目鰻】KFW Ts9 INKAへ返却(3月27日)』の画像

記録写真だけ昨年10月にTanjung Priok着岸しているものの、1回目の試運転以来全く動きのなかった武蔵野第二陣の3本ですが、ようやく2度目の試運転がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間(Depok~Bogor間は設定されていない場合あり)で実施されました。もはや中古車両運用に対する
『205系武蔵野線編成M29編成試運転2回目(3月27日)』の画像

KCIロゴなし、白幕のシンプルなスタイルになった05-104F2月度分としてDepok電車区で全検入場していた05-104Fが出場、運用復帰しています。Balaiyasa Manggaraiに入場していた05-105Fと共に3月21日に出場試運転を実施しており、05-104Fは翌22日から営業再開しています。入場後
『メトロ05系05-104F全検明け運用復帰』の画像

MRTJ発進!!既報の通り昨日24日、Bundaran HI特設ステージにてMRTJ第一期区間開業及び第二期区間着工が大統領により宣言されました。一般市民が集まるカーフリーデーを利用することから、Xデーは24日か、31日かと注目が集まりましたが、19日に出された公式ガセ情通り、一般
『【MRTJ南北線】開業式、やっちゃいました(3月24日)』の画像

証拠写真だけ朝Depokからのスジで試運転を行った6131Fに引き続き、23日にはナハ2,4も車輪交換を終え、12連復帰後の試運転をManggarai~Depok~Manggarai間で実施しています。ナハ2,4は、ちょうど1週間ほど前に暫定10連になっていたのですが、撮影チャンスなく、12連に戻りま
『205系ナハ2,4編成、車輪交換明け試運転(3月23日)』の画像

UJI COBA表示でManggarai停車中の6131F3月14日から、暫定8連の状態でDepok Baru疎開されていた6131Fが早くも試運転を実施、10連に復帰しました。運転区間はDepok~Manggarai~Depok。再び205系の暫定8連が多発している中、優先的に6131Fの車輪交換が実施されたのは、5M5T車の
『メトロ6000系6131F車輪交換明け試運転(3月23日)』の画像

東急車の話題が続きます3月中旬頃より、東急8604Fが車輪限度値割れの為、中間運転台の8008,8007を再度欠車するかたちで、10連化されています。8008と8007は昨年末にも、欠車していましたが、車輪交換を行わないまま運用に復帰していました。それに加え、今回8604Fには気にな
『東急8500系8604F10連化&組成変更』の画像

いつも乗ってる8:03のLebak Bulus行きがない!?3月24日の自称完工式が公式リリースされ、こちらには日イ政府関係者立ち合いの下、盛大にでっち上げるようですが、相当スケジュール繰り上げが発生しているよう(現場の日本人技術者の皆様は、本当に不眠不休の作業になっている
『【ジャカルタ地下鉄】Bundaran HI~Sutiabudi間で輸送障害発生!?』の画像

二度と通らぬ道をゆく3月13日、スマトラ島転属のため、Wijaya Kusuma,Rail OneがBandung~Tanah Abang~Kanpung Bandang~Jakarta Kota~Tanjung Priok間(Wijaya KusumaはTanah Abangから連結)で回送されました。ついにこの日がやってきてしまいましたね。長らく、第一事業部
『【日車KRD】さよならWijaya Kusuma,Rail One Tanjung Priokヘ(3月13日)』の画像

化粧直し後、初めての撮影長らくに渡り8連化、さらにDepok Baru疎開により休車されていた6119Fが、6219以外の全車の車輪交換を終え、元の組成に戻り運用復帰しています。車輪交換明け試運転は3月1日に実施され、翌2日から運用に入っています。10連・12連が不足しているだけあ
『メトロ6000系6119F10連復帰』の画像

試運転翌日から運用開始した12連の8618F脱線事故関連、それにMRTJ試乗会関連で更新が大変遅くなりまして、申し訳ございません。8612Fが被災した3月10日、8618Fが12連運用を開始しています。前日試運転をしたばかりで、まさか、とは思いましたが、ダメ元で中央線側で待ってい
『東急8500系8618F、12連運用開始(3月10日)』の画像

2両編成での運転となったLRT Jakartaすっかりジャカルタ市民からも忘れられた存在になっていたLRT Jakartaですが、MRT Jakartaに対抗するかの如く、突如3月4日から一般試乗会を開始しています。政治的策略に翻弄されてきたMRTとLRTですが、LRT事業を協力に推進していた現地チ
『韓国に再び騙されたか? LRT Jakartaも一般試乗会開始』の画像

3両が大きく脱線する大事故に・・・3月10日10:15頃、Jatineraga発Bogor行きKA1722列車がCilebut~Bogor間走行中、架線柱と衝突。衝撃で先頭から3両目までが大きく脱線し、さらに先頭車前面も大破しています。なお、当該となったのは東急8612F。このところ頻発する競り上がり
『東急8500系8612F、衝突脱線事故(3月10日)第一報』の画像

ついに12連化された8618F!!先日、車輪交換を終えDepok電車区からBalaiyasa Manggaraiに回送されていた8618Fですが、予定通り8607Fと組み合わせた12連化を完了し、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。8604F、8003Fに引き続き3本目の東急12連の登場です。
『東急8500系8618F、12連化試運転(3月9日)』の画像

すっかり、ご無沙汰の8618F先日の投稿で、8618FがBalaiyasa Manggaraiで入れ替えする姿をキャッチしていましたが、やはりあれは単なる車輪交換ではなく、12連化に伴う機器工事を実施していたようです。このところ、沿線で8500系を見かける機会がめっきり減っているのですが、
『東急8500系8618F12連化か?』の画像

毎度のガングロ画像ですみません・・・6119Fと入れ替わりで、1月中旬頃より、Depok Baru中線にメトロ6000系6106Fが疎開されています。そういえば、ここ数か月全然見かけないなぁと思っていたら、休車中だったのですね。まあ、でもDepok Baru疎開の編成は基本的に順次運用復帰
『メトロ6000系6106F、Depok Baru疎開』の画像

18年製車両による単独運転は初2月頃から??スカルノ・ハッタ国際空港ターミナル間シャトル、Sky Trainが2両編成による運転に戻っています。アジア大会需要に伴う輸送力増強で、昨年8月中旬から4両運転が開始されていましたが、一体何が起きたのでしょうか・・・。
『【悲報】空港SkyTarain、2連に戻る・・・』の画像

Percobaanサボなし・・・のトホホな試運転205系武蔵野編成第3陣のうち、最後まで本線上での試運転を実施していなかったM7編成が28日、Depok~Manggarai~Depok間で社内試運転を実施しました。季節の変わり目のこの時期、朝スジではどこも光線が悪く、正直パスしてもよかった
『205系武蔵野編成第3陣、M7編成社内試運転(2月28日)』の画像

直近の撮影は、この前の日曜2月28日17時頃、Bogor発Angke行き1647列車で車両故障が発生。当該はよりによって1080F。自走不能のため、Bukit Duri電車区からDjoko Tingkirの救援を受け、およそ1時間半後にPasar Minggu駅副本線に回送されました。1080Fは先週にも走行中に一部ド
『東葉高速1080F、戦力外通告も近いか?』の画像

中央線の高架を行くCC300昨年10月にSukabumi線入線試験実施したものの、KAIと運輸省側での折り合いがつかず、実現に至らなかったCC300の旅客営業開始ですが、ここにきて急転直下の動きがありまして、2月28日よりBogor~Sukabumi間の増発列車としてCC300が充当される運びとな
『RED BEAR CC300、スカブミ線で旅客営業開始!!(2月28日~)』の画像

ようやく運用復帰した6134F2018年12月にDepok電車区に全検入場していた6134Fですが、車両不具合から一度も営業に充当されない状態が続いていましたが、2月23日より、晴れて運用入りしています。初日となった23日は当初朝のみの運用でしたが、途中で8610Fが入っていた運用と差
『メトロ6000系6134F(全検明け運用開始)』の画像

2019年仕様となった6127F1月分全検編成としてBalaiyasa Manggaraiに入場していた6127Fが試運転翌日から運用復帰しています。6134Fとは裏腹に、順調な滑り出しとなりました。既にお知らせしている通り、6115Fと同じく、仕上げが2019年仕様となっており、従来と雰囲気を異にし
『メトロ6000系6127F(全検明け運用開始)』の画像

朝から雨なので駅撮り2月22日、12月全検出場分にも関わらず、未だに運用に就いてない6134Fが4度目の出場試運転を実施しました。入場前は、全く問題なく運用されていた6134Fなだけに、何故??と首を傾げたくなります。設定間違えて、回生が利かないとかそういう話なのでしょう
『4度目の試運転!メトロ6000系6134F(2月22日)』の画像

8連のまま復帰した5817F2月11日に床下機器から発煙し、運用を離脱していた5817Fですが、8連のまま16日より運用復帰しています。8連化当日に車両故障を起こしていましたので、暫定編成のアップは今回が初ですね。5359号と5127号が欠車しています。
『メトロ5000系5817F運用復帰』の画像

205系モックアップ店舗、姿を消す・・・先日、CコーナーBogor店の閉店をお知らせしましたが、なんとTanah Abang店まで閉店となってしまいました。Bogorの場合、まだ残骸が残っていましたが、こちらは完全に消えています。最近、駅ナカ店舗の拡充がすごいTanah Abangですので
『Cコーナー、タナアバン店も閉店・・・』の画像

6134Fを差し置いて、先に運用開始した6115F1月度入場分として、Depok電車区に入場していた6115Fが、出場試運転翌日から運用に復帰しています。このところの車両不足に起因するものと思われます。6134Fが未だに復帰しないことから、2019年仕様での初の運用復帰です。基本的に2
『メトロ6000系6115F(全検明け運用開始)』の画像

代わり映えしない画像ですか・・・2月11日朝、環状線直通運用に充当中の5817FがManggarai駅で車両故障。床下からの発煙があったとのことで、その場での復旧は行えず、Bukit Duri電車区に取り込まれる事態となりました。このため、環状線直通電車は一時的に運転見合わせ、朝ラ
『メトロ5000系5817F大丈夫か?』の画像

あまりにも無防備だった店舗、ついに閉店先日、昼寝がてら久々にBogorまで乗り鉄してくると、なんとCコーナーが閉店になっていました。企業展示会で使用したブースをそのまま流用するという、手抜き店舗で、夜間などどう商品を保管しているのか気になりましたが、何かトラブ
『Cコーナーボゴール店閉店のお知らせ』の画像

はいはい、曇りですよ・・午前スジのM9編成に引き続き、7日午後にはM26編成の社内試運転がDepok~Manggarai~Depok間で実施されました。残る第三陣編成はM7のみとなりましたが、依然としてBalaiyasa Manggaraiに取り込まれていますので、試運転の設定は週明けになるのでしょ
『武蔵野線第三陣205系M26編成社内試運転(2月7日)』の画像

まあ、曇りですよね・・・長らく動きのなかった205系武蔵野線編成ですが、第三陣のうち、一番最後に配給されたM9編成がDepok~Manggarai~Depok間で社内試運転を実施しました。どうも、この編成にはTanjung Priok留置時からご縁がありますね・・・。最近、試運転ネタに行けば
『武蔵野線第三陣205系M9編成社内試運転(2月7日)』の画像

↑このページのトップヘ