JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

ニュース

唯一の205系貫通12連、ハエ24BCAのラッピング更新が、じわじわと進んでいます。見たところ、前のラッピングを剥がさずに、さらにその上から貼るという荒業に出ているように見えますが??
『205系ハエ24編成』の画像

空港線乗り入れ対応工事の始まったJakarta Kota駅1~3番線スカルノハッタ空港線開業前から、空港特急のJakarta Kota乗り入れは報じられており、当初はManggarai駅の工事が間に合わず、暫定的にKotaに入れる(一応、ARS車両には可動式ドアステップついているし;;)のではとも
『空港特急ジャカルタコタ駅乗り入れへ』の画像

本来VVVF編成ではレア表示のJatinegara行き8連化中の6118Fですが、2両欠車ながら今月上旬から側面LEDが現地製のものに交換されています。205系に引き続き、行先表示器の現地化カスタマイズの第二弾として登場した6124Fのデビューから早1年(というかまだ1年しか経っていないの
『東京メトロ6000系6118F側面LED更新』の画像

日常の何気ない風景が、本当に簡単に消えてしまう町、ジャカルタKCIは8月10日、突如Manggarai駅の線路切り替え工事を発表。10日終電後にBogor線下りを新10番,9番線に移設。6番,7番線の使用を停止します。この発表に、いち早く飛びついたのは、やはり現地マニアたち。早速、6
『さよなら、マンガライ駅6,7番線(8月10日)』の画像

UJI COBA表示でManggaraiに入線7月全検分としてBalaiyasa Manggraiに入場していたナハ12,11編成が出場、Depok~Manggarai~Depok間で出場試運転を実施しました。なお、この編成は最終調整の為、8月3日にManggaraiからDepokへ自力回送されています。Manggarai工場の本領発揮と
『205系ナハ12,11編成出場試運転(8月7日)』の画像

重すぎるLRT、ついに開業!!最新ニュース欄でお知らせしている通り、7月23日から軍人及び公務員限定で試験営業を開始したLRT Palembangですが、25日より一般の乗車も可能になっています。もちろん、各駅の整備が間に合っていないため、予想通り空港~市内まではノンストップ
『LRT Palembang、試験営業中!!』の画像

茶・白・銀の三色団子!前にジョグジャまで出張し、惨敗した白銀編成の撮影ですが、基本的にステンレス車は編成単位でINKAを出場し、そのままの編成で運用されているため、定期列車で混色が見られるのは、Surabaya Gebung~Yogyakarta間のSancakaのうち1往復のみ。次回ジョグ
『ついに登場!白銀Parahyangan!!』の画像

8+4に組み替えられたナハ35,44マト66とあわせてアップしそびれていた、6月分の検査明け出場のナハ35,44。ドン曇りの午後で、すっかり画像を整理するのを忘れていました;;入場前、8連に短縮されていましたが、全検と同時に車輪交換を実施し12連に復帰しています。
『205系ナハ35,44編成運用復帰』の画像

Jayakarta駅に入線する6119Fこんにちは、E103系です。 先日、インドネシア人鉄ヲタ数名よりジャカルタで千代田線が走っているとの報告を受け急遽出撃してみると衝撃の光景が!!
『東京メトロ6000系6119F 緑帯に戻る⁉』の画像

Sudirmanのエスカレーター装飾は毎回旬な広告で、見るものを飽きさせません働けないインドネシア人へ、”Semangat kerja sampai mati”キャンペーンを8月31日まで開催。スディルマン駅は期間中、元気ハツラツ!駅になります。朝7時までの改札出場、夜9時以降の改札入場で社畜
『期間限定、元気ハツラツ!駅誕生!?』の画像

営業開始後の画像を上げそびれていました・・・出場試運転の後、すぐに運用入りしたマト66編成。日本に出張行く直前にとりあえず回収してからインドネシアを発ったのですが、それまでの溜まったネタがそこそこあり、アップしていませんでした・・・。ご安心ください、順調に
『203系マト66編成運用復帰』の画像

ステンレス化されたPasar Senen発着のArgo Parahyanganダラダラと特発特発を続けていたレバラン臨もようやく終息し、普段の沿線風景に戻りつつありますが、となると復活してくるのがレバラン中他列車の増発に駆り出されていた臨時Argo Parahyangan。特に注目されたレバラン前
『Pasar Senen始発のArgo Parahyangan再び』の画像

空港も公認しているマトモな店に見えますが、絶対にこの店で買っては行けません!!SIM購入時の個人ID登録の義務づけが始まって早3か月。当初はID登録せずとも利用出来たり、露店でも引き続きSIMを格安で購入出来たりと、これまでと変わらぬ光景が続いていましたが、それも時
『この夏、ジャカルタ訪問の方へ。~インドネシアのSIM問題続報~』の画像

PasarSenen経由Bekasi行きサボ掲出のM15編成7月14日夕方より、デビュー以来Bukit Duri電車区に常駐し、Bogor線で運用されていたM15編成がBekasi線での運用を開始しています。前日のM24編成に引き続き、他線区での試験運用?となり、今後活躍の場が広まりそうです(逆に追っかけ
『205系M15編成Bekasi線へ(7月14日)』の画像

予定全車両が揃う奥からTs5,6,7,8、一番手前はTs1、建屋中がTs4ジャカルタでも指折りの華人コミュニティーを誇るクラパガディン地区に韓国ヒュンダイロテム製LRT車両の予定全8本が到着した。前日に引き続き残りの2本、Ts7,8が陸送でクラパガディン入りした。これで来月18日開
『경전철 자카르타 제 7 회, 제 8 회 켈 라파 게딩에(7 월 15 일)』の画像

Tangerang線特有の架線柱の下を行く武蔵野編成運用開始以来、長らくBogor線を活躍の場としていた205系M24編成ですが、7月13日よりTangerang線での運用を開始しています。ここまで目立ったトラブルもなかったことから、毎晩Depok電車区に戻す必要もないという判断なのか、それ
『205系M24編成Tangerang線へ(7月13日)』の画像

間髪入れずに第三陣も到着再び車両が空高くを舞う7月14日、LRT Jakarta向け車両第三陣(Ts5~8)を積載した貨物船がTanjung Priok自動車埠頭に着岸。そのうち、第5・6編成が同日夜に車両載線箇所であるKelapa Gadingまで陸送されました。この第3陣をもって、第一期開業向けの予
『LRT Jakarta Ts5,6 Kelapa Gadingヘ(7月14日)』の画像

輝く金帯、Kelas Luxuryちょうど、こんなタイミングで東洋経済ONLINE様に記事を出させて頂いておりますが、試運転及び需要動向調査のためのあくまでもUji Coba Operasi状態、ゆえのプロモ運賃(Rp.900,000)・・・だったArgo Bromo Angrekのラグジュリークラス(記事の方ではラ
『祝!Kelas Luxury正式営業開始!!(7月13日~)』の画像

既に試運転が始まっているLRTパレンバン(公式からの案内ではLRT Sumsel:Sumatera Selatan)内部関係者の中で、まことしやかに囁かれているLRTパレンバン7月15日開業説、果たしてどこまで本気なのか。前回の空港線開業時(http://krl.ldblog.jp/archives/5160341.html, http://
『今週末、開業するのかLRTパレンバン??』の画像

毎度のアングルで恐縮です・・・7月12日、6月度全検分としてDepok電車区に入場していた203系マト66編成が出場、Depok~Manggarai~Manggarai間で試運転を実施しました。まあ、だから何ってネタなのですが、やはり気になる203系;;仕事もほどほど消化できていましたので、出
『203系マト66編成出場試運転(7月12日)』の画像

無事、予定6両のオンレールが完了前日に引き続き、LRT Jakarta向け車両第二陣となる3本6両のうち、残る3両の陸送がTanjung Priok自動車埠頭~KelapaGading間で実施されました。昨日の記事も、そのまま放置状態ですが、今回も速報版で・・・。なお、LRT Jakartaとは何ぞや?と
『LRT Jakarta Ts3,Ts4クラパガディンへ陸送(6月23日)』の画像

“Yokoso! LRT Jakarta向けLRV車両”歓迎横断幕に迎えられ、高架上に載線される1102B号最新ニュースでお知らせしている通り、LRT Jakarta向け車両第2,3,4編成を積載した自動車運搬船は6月9日に着岸しています。しかし、レバラン休暇中、陸送することが出来ず港湾留め置きにな
『LRT Jakarta Ts2,Ts3クラパガディンへ陸送(6月22日)』の画像

証拠写真ということで、Cakungを通過する空港特急かねてより準備が進められていた空港特急のBekasi延長ですが、突如本日6月19日から開始されました。レバラン連休もあと2日。毎日線路際で列車を撮っているのもバカみたいですから、色々溜まっているものを片付けようと思い、
『スカルノ・ハッタ空港線、Bekasi乗り入れ開始(6月19日)※料金追記しました』の画像

前日に試運転したはずのH9がKampung Bandanに・・・14日に車輪交換開け試運転を実施したH9ですが、その後10連で運用に入ることはなく、再度8連化されています。側面に日が回っていませんが、証拠写真ということで。パンタの数を見てもらえば、何が起きたのか一目瞭然ですね。
『205系H9編成再び8連に』の画像

今回も車中からウォッチング前回、101番まで達していたCikaumの廃車体、そのままレバラン入りで作業終了か?と思われたのですが、その後さらに2回程度?配給が設定されていたようで、枕木方向に置ききらなくなったため、レールに平行にさらにピラミッドが形成されていました。
『レバラン明けのチカウム』の画像

14日のKA1167レにて運用復帰した5817F撮影: E103系(以下、全同)こんにちは、E103系です。およそ1ヶ月半Depok基地にて全体検査の為入場していた東京メトロ5000系67Fですが、出場試運転の翌日の14日から通常運用に復帰しています。→試運転の様子はこちら。 当日はKA1167列車
『東京メトロ5000系67F 運用復帰(6月14日)』の画像

Uji Coba表示で走行するH9編成撮影: E103系6月14日、長らく8連化されていた205系H9編成が車輪交換を実施し、10連に復帰。Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。今年に入り車輪在庫の枯渇が顕在化していることから、果たしてどのように10連復帰させるのか気にな
『205系H9編成車輪交換後試運転(6月14日)』の画像

彼の人生における最後の全検出場となった可能性が高い67F撮影: E103系(以下同)こんにちは、E103系です。6月13日、5月度全検入場として、去る4月末よりDepok基地へ入場していた東京メトロ5000系67Fが出場し、Depok-Manggarai-Bogor-Depok間において試運転を実施しました。編成
『東京メトロ5000系67F 全検出場試運転(6月13日)』の画像

側面陰りは承知です・・・怪社のジョグジャ視察旅行で、自由行動時間中に同じ位置で空港線KRDEを撮影していますが、その前にやってきたのがこの列車。東ジャワ~中部ジャワを結ぶ列車は多数あり、ジャカルタ地区では撮影出来ないため、見てくれは同じですが、せっかく足を延
『エコノミ急行Logawaに連結されていたB 0 58 01』の画像

幕は日本オリジナル・KKWラッピング無し!(M24編成)撮影: E103系 (以下同) こんにちは、E103系です。6月11日より運用を開始した元武蔵野線205系5000番台M15,24編成の続編とです。翌12日からは環状線直通系統の終日運用に入り、M24編成に関しては初のナンボ線入線も果たして
『【続報!!】武蔵野線205系M24編成,M15編成 ジャカルタデビュー!!』の画像

遂にジャカルタデビューを果たした5000番台撮影: E103系6月11日、2018年度導入分の武蔵野線編成第一陣、205系5000番台M15編成M24編成が営業運行を開始しました。いずれも夕方からのDepok出庫運用で、それぞれKA1795,KA1649からの運用開始となりました。いずれも日没間際での
『【速報!!】武蔵野線205系M24編成,M15編成 ジャカルタデビュー!!(6月11日)』の画像

10連、12連が根本的に不足する中、全検明けナハ37,42は早速運用入りです6月7日のネタを引っ張って恐縮です・・・。前日に出場試運転を実施していたナハ37,42が早くも運用復帰しています。さすがに運用復帰初日ということで、朝夕運用に入っておりましたが。姿形は、試運転時
『205系ナハ37,42、運用復帰』の画像

7000系スタイルの6000系6122F、ついにデビュー。2018年度初となる車両増備が実現。2018年導入分第一号となった東京メトロ6000系6122Fが6月7日、ついに運用開始の運びとなりました。着岸から丸々2か月を経ての運用開始とは、すっかり5年前のジャカルタに戻ってしまいましたね
『東京メトロ6000系6122Fジャカルタデビュー(6月7日)』の画像

E103系さんの記憶はここで途絶えたのか?前日のM24編成に引き続き、6月8日、2018年度導入分3本目となる205系武蔵野線M15編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で運輸省試験を実施した・・・のですが、私はお茶様ご一行に合流するためスマラン入り、試運転の撮影はE103系さ
『武蔵野線第一陣205系M15編成運輸省試運転(6月8日)』の画像

ようやく設定された2本目の運輸省試運転6月7日、2018年度導入分2本目となる205系武蔵野線M24編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で運輸省試験を実施しました。前回のM3編成から再び1週間のブランクが空いてしまい、本当にレバラン前までに全編成の試験を完了する気がある
『武蔵野線第一陣205系M24編成運輸省試運転(6月7日)』の画像

HMステーは赤のまま出場したナハ37+42撮影: E103系5月度全検として、Balaiyasa Manggaraiに入場していた205系ナハ37,42編成が出場。Depok~Manggarai~Depok間で試運転を行いました。なお、この編成は前日にManggarai~Depok間で自力回送されていました。入場前から前面方向
『205系ナハ37,42、出場試運転(6月6日)』の画像

台車だけが線路上に残る・・・先週末は再びのチレボン出張。なんか、最近毎週のように長距離列車に乗っていますね・・・。まあ、せっかくなので進行方向左側の窓側座席をシートマップで選び(しかも窓の綺麗そうなPremium Ekonomi)、満を持してCikaum通過に挑んだのですが・・
『Cikaumの廃車体が増える』の画像

こうして撮ると、全く何の列車かわかりませんが・・・5月下旬より、従来オールK2(Buisness)だったFajar Utama YKにステンレス客車の増備で余剰となっている元Argo車を活用する形でK1(Eksektif)の連結が開始されています。これまで、ジャカルタを午前中に出るジョグジャ方面の
『ビジネス急行Fajar Utama YogyaにK1連結』の画像

爬虫類デザインの気動車版ARS、第2編成も登場以前にお知らせしましたスマトラ島パダン、ミナンカバウ国際空港連絡線向け車両は5月1日の空港線開業日より運転を開始し、先日21日にはジョコウィ大統領が試乗し、正式開業宣言を行いました。結局、第二、第三編成の到着を待たず
『地方空港線向けKRDE Ts2 ソロ・ジョグジャ地区で運転開始』の画像

試運転サボを堂々掲げ、やっと漕ぎ着けた運輸省試験撮影:E103系前日の6122Fに引き続き、翌日は205系M3編成の運輸省試験がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で実施されました。この日は私もE103系さんと共に朝練です。運輸省試験まではオリジナル組成を保つ必要がある為、8連
『武蔵野線第一陣205系M3編成運輸省試運転(5月31日)』の画像

運輸省試験まで長い道のりでした・・・撮影:E103系ネタは続けてやってくる・・・、前回の空港特急Bekasi乗り入れ試験と同日5月30日、2018年度導入編成としては第一号となる運輸省試験がようやく設定されました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。着岸から約2か月、
『東京メトロ6000系6122F 運輸省試験(5月30日)』の画像

Bekasi駅に到着した1番列車既報の通り、空港特急の乗車率改善策として検討されているBekasi線乗り入れ案。4月にやると公式ガセ情を出してから進展なし、だったのですが、5月に入りBekasi駅で空港線改札口の設置工事がようやく始まり、いよいよ現実味を帯びてきたところですが
『スカルノ・ハッタ空港特急Bekasi乗り入れ試験実施(5月30日)』の画像

95両の客車が廃車に既にお知らせしているCikaumへの2018年度分廃車回送(→http://krl.ldblog.jp/archives/9493263.html)ですが、5月中頃より到着次第すぐにオフレール作業を実施しています。上の記事でも書いております通り、ちょうどチレボン出張も重なったことから、車中か
『Cikaumオフレール2018年度分、早くも終了?』の画像

昼下がりのマンガライ7番線に停車するオバケ列車撮影:E103系5月23日、運用離脱して久しい客車11両がCikaumへ廃車回送されました。各所からCikaumへの廃車回送が開始されているのは既報の通り(http://krl.ldblog.jp/archives/9212176.html http://krl.ldblog.jp/archives/921
『Cikaum行き廃車回送、再び(5月23日)』の画像

いつも笑顔で迎えてくれるCコーナーのスタッフ一同撮影: E103系こんにちは、E103系です。 ラマダン期間に入り早3日。特にネタも無い日々が続きますので閑話休題、公式鉄道グッズを販売するCコーナーの新商品情報です。 先月末の東急8500系キーホルダーの販売開始に引き続き
『◆新商品販売開始◆ Cコーナーグッズ店情報』の画像

KTA車特有の黒縁K1を連ねるSawunggalihFajar Utama Yogyaと共に名門オールBisnis急行として名を馳せていた?Sawungglaihですが、なんと先日の撮影時、前4両がEksektif化されていました。2往復あるSawunggalihのうち、Kutoarjo朝発し、Senen夜発の運用は既にK1が連結されており
『Sawunggalih(Pagi)にK1連結』の画像

バンドン地区腰高客車も運用落ちを確認先日の「バンドン山越え阿房列車」旅の道中では、雄大な山越え区間の車窓風景もさることながら、鉄なネタもふんだんに盛り込まれております。いずれも、車中からの証拠写真でしかありませんが、コアなインドネシア鉄の方もひそかに増え
『バンドン往復で回収した小ネタ集』の画像

Cikaumから生還した??台車5月上旬より、Cikaum駅構内にて、30年ルール不適合客車のオフレール作業が始まっております。今回、電車は含まれておらず、相次ぐ新型車両導入により押し出されたK1,K2がメインになっているようで、4月下旬以降、疎開先のJAKK,BD,PWTからの廃車回
『Cikaumで2018年度分オフレール始まる』の画像

定番の?試運転撮影地・・・既報の通り、車輪限度値割れの為、暫定8連化されていたハエ7が車輪交換を終了し、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。別に撮る必要もないネタかなと思いましたが、組成がどうなるのかも気になりましたので、散歩がてら線路際へ。
『ハエ7,車輪交換後試運転(5月12日)』の画像

↑このページのトップヘ