JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

マンガライレポート

先週末のゲート前(土曜日の様子)2週間ぶりのゲート前です。実は先々週末、マンレポ更新はしませんでしたが一応、ゲート前の様子はチェックしており、4月全検(P48)入場分のM2編成が姿を現しているのを確認していました。その後、M2編成は5月3日に出場試運転を実施、ただ翌土曜
『5月全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.347』の画像

今週末のゲート前空っぽです・・・レバラン休みを挟みまして、2週間ぶりのゲート前です。前回のマンレポにて既に4月の全検(P48)入場編成205系武蔵野線M2編成の姿が確認出来ていましたが、消えてしまいました。前回時点で車体塗装に入るところでしたので、もう出てくる頃かと思い
『4月全検入場編成は??週刊マンガライレポ―トVol.346』の画像

先週末のゲート前レバラン前でネタが多いというのに微妙な天気に翻弄され1週間が終わりました。無駄に線路際に出ている時間が長く、マンガライレポートの更新が遅くなりまして申し訳ございません。さて、週末のゲート前には3月に全検(P48)出場したばかりの205系M33編成が。1
『さらば旧塗装!!週刊マンガライレポートVol.345』の画像

3月全検入場分の6124Fが出場間近です3週間も間が空いてしまい申し訳ございません。無事、インドネシアに戻ってきました。と言っても、この3週間、特に大きなニュースが飛び込んでくることも無く、3月も淡々と終わろうとしています。ちょうど良いタイミングで日本に行っていた
『3月全検入場編成が姿を現す!!週刊マンガライレポートVol.344』の画像

久々の8番線からアングルどうせ空っぽですので(205系の欠車中間車だけ入ってます)早いもので3月ですね。月末までに2月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)&要検(P24)入場編成である205系M33編成及びH19編成は出場しています。1週前には姿も形もありませんでしたが、なかなか早い
『ゲート前は空っぽですが・・・週刊マンガライレポ―トVol.343』の画像

今週末のゲート前2週間以上もマンレポを休むのもマズいですので、動きはわずかながら、一応アップしておきます。手前に見えるのは6118F、新色のラッピングが剥がれており汚らしく、早く全検入場(P48)でお色直ししてもらいたいところですが、あくまでも車輪削正だけのようです
『2月の全検入場編成が姿を現す!!週刊マンガライレポートVol.342』の画像

先週末のゲート前既報の通り、1月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場分の205系M52編成が運用復帰しており、空っぽになったゲート前ですが、何らかの理由で空港特急が突っ込まれており、さらに6124Fが車輪削正から出てきました。木・金と当地はムハンマド昇天祭からの中華新
『2月の全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.341』の画像

ようやく姿を現したM52編成長らく行方不明だった1月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、205系M52編成がゲート前に留置中の先週末のゲート前。ずっとどこにいるのか確認出来ない状態が続いていましたが、2月1日に出場試運転を実施済です。しかし、週末までの運用復帰は
『1月全検編成が出場!!週刊マンガライレポートVol.340』の画像

ナハ41+ナハ40は要検(P24)入場です先週も大きな動き無く、平穏無事に??1週間が過ぎ去りました。中の人が先週中ごろに、Balaiyasa Manggarai1月の全検(P48)入場分の205系M52編成の画像を上げており、週末までに出場試運転があるかと思われましたが目撃情が無く、かといってゲ
『1月の全入場編成はどこへ?週刊マンガライレポートVol.339』の画像

先週末のゲート前先週の動きと言えばリニューアル改造(レトロフィット)1本目となる05-112Fの半分がINKAに配給されたことですが、それ以外は特に無し。この通り、Balaiyasa Manggaraiのゲート前も今月の全検(P48)入場である205系M52編成は姿を見せていません。画像に映ってい
『週刊マンガライレポートVol.338(兼月刊デポック通信1月分)』の画像

何もいないゲート前今週も特に大きな動き無く1週間が過ぎました。当面、ブログは2日1回ペースでの更新を続けます。タイトルの通り、1月の全検(P48)入場車がBalaiyasa Manggaraiに入場しましたが、既に姿なく、完全に取り込まれています。入場したのは205系M52編成と見られて
『1月の全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.337』の画像

先週末のゲート前要検(P24)入場のM15編成もまもなく出場今更ながら、新年あけましておめでとうございます。新年一発目のマンガライレポートです。引き続き地味な更新が続くかとは思いますが、本年もどうぞよろしくお願いします。昨日の記事でお伝えした通り、12月のBalaiyasa
『12月の全検入場車が出場!!週刊マンガライレポ―トVol.336』の画像

地味に変化がありましたので更新しますなんとかマンガライ駅線路切り替え工事が年内に終わり、あとは年末に向けてフェードダウンかと思いましたが、ゲート前の顔ぶれが変化しましたので更新します。ゲート前に止まっている白い顔の205系はM2編成からM15に変化しています。こ
『【年内最後】週刊マンガライレポートVol.335』の画像

先週末のゲート前動きの無い1週間になるはずが・・・。ツイッター版でお知らせしている通り、運輸省鉄道総局(DGR)は12月17日終電後に7回目のマンガライ駅構内線路切り替え工事を実施し、翌18日から新1~新4番線の供用を開始し、合わせて番線付番の改め、欠番番線を廃し、新1番線
『え?週刊マンガライレポートVol.334』の画像

今週末のゲート前掲題の通り、今週は大変化のマンガライ駅ですが、まずはゲート前から。12月の全検(P48)入場編成の6117Fは完全に取り込まれたようで姿は見えません。ゲート前には205系M2編成がぽつんと1編成だけ留置されています。要検(P24)ではないようですので、車輪削正か
『祝!!旧駅本屋復活!!週刊マンガライレポートVol.333』の画像

空っぽのゲート前?珍しく空港特急がこの位置に、最近編成番号が付いたのでTs7であることがわかりますM28編成の運用復帰記事でお知らせしている通り、11月Balaiyasa Manggarai全検(P48)入場分2本目の205系横浜線H7編成が月末までに出場を果たしました。よって、この通りゲート
『12月全検編成が入場!!週刊マンガライレポートVol.332』の画像

先週末のゲート前右はH22+H21の欠車2両、MM'55でしょうか?10月の要検(P24入場編成ながら車輪交換が発生し、未出場となっている205系M29+M34編成のうち、欠車4両(クハ204-16,クハ205-16,MM'5058)ですが、車輪交換が終わったのかゲート前に姿を現しました。金曜日には庫内で通
『11月2本目の出場は?週刊マンガライレポ―トVol.331』の画像

先週末のゲート前左側はホワイトフェイスは車輪削正?か205系横浜線H19編成、右側は11月の全検(P48)入場編成の埼京線ハエ20編成です。前回のマンレポVol.329でハエ20編成の入場をキャッチしたばかりですが、なんと既に検査メニューを済ませて週末までに運用復帰を果たしていま
『異常に早い全検出場!!週刊マンガライレポートVol.330』の画像

205系でいっぱいのゲート前先週中頃デポック入場編成に遅れていた10月のBalaiyasa Manggarai入場編成、205系H18編成ですが、なんとか月内に試運転を終え、10月30日から運用に復帰しています(試運転即日SO、からのランカス送り込み?)。よって、空っぽのゲート前になるかと思わ
『イレギュラーな動き!!週刊マンガライレポートVol.329』の画像

10月全検(P48)入場編成の205系H18編成が出場間近です2週間ぶりのゲート前です。月末恒例の今月の出場車が姿を現しています。デポック通信でもデポック入場編成のH12編成が既に出場間近で、いずれも205系10連ということで、今月の検査入場は良いペースで進んでいます。右の編
『10月全検入場車が姿を現す!!週刊マンガライレポートVol.328』の画像

今週末のゲート前10月の全検(P48)入場車は完全に取り込まれ、新たに205系ハエ4編成がポツンと留め置かれています。要検(P24)時期でもないのにどうしたのでしょう。車輪削正か、冷房関係でしょうか。大して動きが無い週ですので、スキップしても良かったのですが、見逃せない
『ジャッキアップ完了!!週刊マンガライレポートVol.327』の画像

先週中ごろのゲート前珍しく6000系VVVF車が2本並んでいました公開が遅れまして申し訳ございません。どうも週末に遠出することが続いておりまして、マンレポに割く時間がありませんでした。まずは、先週中ごろのゲート前を。9月の要検(P24)入場編成の205系横浜線H2編成が外装
『10月全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.326』の画像

先週末のゲート前9月のBalaiyasa Manggarai入場編成の205系横浜線H6+H8編成が姿を現しました。これにより、新仕様の旧塗装は完全に消滅しました。編成札は現時点でまだ未設置のままのようです。右奥に見えるのは、H2編成です。時期的にP24でしょうから、H2編成のラッピング
『9月入場車が姿を現した!!週刊マンガライレポ―トVol.325』の画像

最後の新仕様、205系H6+H8編成が全検(P48)入場2週間ぶりのマンガライレポートですが、まずは先週末の写真から。車輪削正の為か空港線車両がこちらに入っています。そして、205系H6+H8編成が真ん中の倉に突っ込まれています。前回期限からして全検(P48)入場と思われます。入場
『さよなら新仕様!!週刊マンガライレポートVol.324』の画像

203系マト69編成、待望のゲート前へ8月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、203系マト69編成がついに姿を現しました。なんと、ロゴが205系用の大判、そして適正塗り分け(旧塗装時代の極太帯は引き継がれませんでしたね)、となかなか良いではないですか。既に通電してお
『マト69編成出現!!週刊マンガライレポートVol.323』の画像

入れ替え罐が動いたと思ったら・・・皆さま注目の8月のBalaiyasa Manggarai入場編成の203系マト69編成ですが、第4週目の週末になっても、ホームからではその姿をまだ確認することが出来ません。まだ倉の一番奥で、ウマに載った状態なのかもしれません。10連が組成されれば、倉の
『マト69編成の姿は確認出来ず・・・週刊マンガライレポートVol.322』の画像

先週末のゲート前独立記念日を経て、8月も中旬を過ぎましたが、注目のBalaiyasa Manggarai8月入場編成、203系マト69編成の姿はまだ見えません。今週も?ゲート前は205系だらけです。左側の編成は札が無く、車番がわからないのですが、5月下旬から暫定10連化されている205系武
『8月入場編成はまだ見えず・・・週刊マンガライレポートVol.321』の画像

先週中ごろのゲート前7月の全検(P48)入場編成の205系横浜線H11編成が姿を現しました(左側)。なんと今回、ロゴ無しではなく、全検(P48)と同時にちびロゴの設置が確認出来ます。気まぐれで設置したのか、今後のデフォルトがちびロゴになるのか注目されます。右側に留置されてい
『7月全検編成が出場&8月全検編成が入場!週刊マンガライレポートVol.320』の画像

先週中ごろのゲート前ジャカルタをしばらく外しておりまして、2週間ぶりのゲート前です。何やら賑やかですが、全検でも要検でもなく、車輪削正や車輪交換等の一時的な入場です。左側の新色編成は205系ハエ15/32編成で車輪削正と思われます。右の旧塗装は205系H6+H8で、車輪交
『7月要検編成がやっと入場!!週刊マンガライレポートVol.319』の画像

今週末のゲート前ようやく7月分のBalaiyasa Manggarai全検(P48)編成が入場しました。というわけで、やはり先週末時点では未入場だったようです。入場編成は噂通り、検査期限通りの205系横浜線H11編成です。これでまた一つ旧塗装車が消えることになりますね。そして、勘の良い
『7月全検編成が入場!そして!!週刊マンガライレポートVol.318』の画像

6121Fがついに姿を現しましたいい加減、復帰してもらいたいところですが公開が遅くなりましてすみません。先週末のゲート前です(金曜日撮影)。7月の全検入場編成は旧塗装のまま残る2本、205系横浜線H11編成及びH13編成の模様ですが、既に取り込まれたのかどうかはわかりませ
『7月全検編成は入場?週刊マンガライレポートVol.317』の画像

H9編成が新塗装になって姿を現しましたまずは今週末のゲート前。6月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成の205系横浜線H9編成が通電状態でゲート前に留置されていました。数日中に試運転を実施するものと思われます。しかし、表示はSF8のままで、まさかの全検(P48)と同時
『6月全検入場編成姿を現した!!週刊マンガライレポ―トVol.316』の画像

何もいないゲート前に見せかけて・・・6月の全検(P48)入場編成の205系H9編成は完全に構内に取り込まれ、姿が確認出来なくなりましたが、倉の真ん中には引き続き6121Fの中間車、そして向かって右側には見えにくいのですが、M65編成、クハ205/204-149を先頭とする暫定6両編成が入
『【出入りの激しいゲート前】週刊マンガライレポートVol.315』の画像

全検(P48)入場中のH9編成が入れ替えで姿を現しました先週末のゲート前。たまたまH9編成が入れ替え中でしたので、まずはこちらから。入場後、約1週間半ということで、塗装変更の真っ最中といったところですね。ちなみにデポック分はハエ22編成で、今月は旧塗装車が2本も消える
『6月全検編成が入場中!!週刊マンガライレポートVol.314』の画像

M32編成が外装整備も終え、姿を現しました5月分のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成の205系武蔵野線M32編成の姿が確認出来ました。見たところ、ほぼ全検(P48)メニューを終えていると見え、ギリギリ月末までの出場となるでしょうか?M32編成の入場はやや遅れており、5月一
『5月分全検編成が姿を現した!!週刊マンガライレポートVol.313』の画像

引き続き故障修理or車輪交換中の6121Fが入場中また今週もこれだけ・・・と見せかけて5月病もやっと抜けたのか、こう見えてBalaiyasa Manggaraiゲート前、活発な動きを見せています。上記画像は昨日撮影したもので、これだけ見ると何ら変わり映えはしないのですが、先週頭には5月
『5月分全検編成が入場!!週刊マンガライレポートVol.312』の画像

もぬけの殻・・・中央のメトロ中間車は引き続き6121Fでしょう2週間にも及ぶ今年のレバラン休みが明けましたが、こんなに長い休みの後では、まあ五月病ですよね(笑)大した動きが無い1週間でした。噂によると、今月の全検(P48)入場は205系武蔵野線M32編成とメトロ7000系7123Fらし
『何もいないゲート前・・・週刊マンガライレポートVol.311』の画像

もぬけの殻のゲート前2週間ぶりのゲート前。本日をもって、今年の長~いレバラン休暇は終了、と言いたいところなのですが、5月1日のメーデーは当地で祭日扱いの為、実質今日までがレバラン休みです。が、流石に工場を2週間近く止めておくことも出来ないのか、カレンダー通り
『4月の全検入場編成が出場!!週刊マンガライレポ―トVol.310』の画像

2週間ぶりのゲート前も大した動きはなく??先週はジョグジャ詣でしたので、2週間ぶりのゲート前です。4月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、205系埼京線ハエ23編成ですが、おそらく倉の中央に見えている中間車がそれと思われます。が、先頭車の姿は確認出来ず、組成も
『大荒れの1週間!!週刊マンガライレポ―トVol.309』の画像

水曜日にはまだ前面塗装の真っただ中でしたが・・・今週末のゲート前です。3月分のBalaiyasa Manggarai入場編成の205系埼京線ハエ30編成が姿を現しました。水曜日にはご覧の状況でしたが、なんと、昨日、4月1日にマンガライ~チカラン~マンガライ間で出場試運転を実施していま
『3月分全検編成が出場!!週刊マンガライレポートVol.308』の画像

先週末のゲート前2週間ちょっとぶりにジャカルタに戻ってきました。こんなに長くジャカルタを外すことは、未だかつてなく、気が気でありませんでしたが、この間に大きな事故もスクープも発生せず平穏無事でとにかくホッとしております。だいたいジャカルタを離れているときに
『2週間ぶりの!!週刊マンガライレポ―トVol.307』の画像

05-104Fが動いた!!今週末のゲート前このところ日中泰イを巡る動きが妙に激しく、出先のバンコクから更新です(しばらくジャカルタを外しますが、当ブログは毎日更新を続けます)。というわけで、今週末と言うにはちょっと早すぎるかもしれませんが、火曜日のゲート前です。もっ
『05系104Fは運用続投!!週刊マンガライレポートVol.306』の画像

先週末のゲート前2月の全検入場分の05-110Fはまだ姿を見せません・・・。そんな中、マンガライレポートVol.303の公開の後、長期休車中のメトロ6000系6121Fがデポック電車区からBalaiyasa Manggaraiに回送されています。この編成は車輪限度値割れとなっており、施工場所がデポッ
『脱線当該車が入場・・・週刊マンガライレポ―トVol.304』の画像

先週中ごろのゲート前真ん中は6127Fで、出場&運用復帰済週刊マンガライレポートVol.299以降、非常にネガティブ方向の重大ニュースをお知らせしておりますが、またしても恐れていた事態が発生しました。ご覧の通り、2月の全検編成としてメトロ05系110FがBalaiyasa Manggaraiに
『ついに中古車導入断念か?週刊マンガライレポートVol.303』の画像

今週末のゲート前ベテランたちがゲート前に集いました。向かって左から、1月分の全検(P48)入場車6127F、中央が事故当該のマト52、右が要検(P24)入場中の8618Fです。このうち、6127Fは2月3日にマンガライ~ボゴール間往復で出場試運転を実施済です。また、同日にはデポック電
『1月分全検入場車が試運転実施!!週刊マンガライレポ―トVol.302』の画像

今週末のゲート前色々と動きがありますね先週のマンガライレポ―トVol.300はおかげさまでたくさんの方に読んでいただけたようで何よりです。今後ともよろしくお願いします。さて、1週間でまたゲート前に動きがありました。長らく留置が続いていた事故当該の203系マト52編成は
『マト52編成が8連に組成!!週刊マンガライレポートVol.301』の画像

今週中ごろのゲート前2012年7月からスタートした週刊マンガライレポートは、途中一時休刊期間を経つつも、おかげさまで300号を迎えることが出来ました。毎度のご笑覧、誠にありがとうございます。さて、既報の通り12連化されて運用復帰した205系M20編成(中央)、そして相変わ
『恐れていたチョッパ車の入場!!週刊マンガライレポ―トVol.300』の画像

M27編成が出場位置で通電中2022年内最後の全検入場である205系武蔵野線M27編成がゲート前に姿を現しました。数日間にわたり通電中で、スタッフがわらわら集まって何やら作業していましたが、1月5日に出場試運転を実施しています。また、昨日6日には早々に運用復帰しています
『12月全検編成が出場!!週刊マンガライレポ―トVol.299』の画像

年末のゲート前新年明けましておめでとうございます。本年も、続けられる限り毎日更新を目指してまいります。どうぞよろしくお願いします。結局、新年も終日雨模様のジャカルタです。もう3週間近く青空を見ていません・・・。ネタも画像ストックもいよいよ尽きてきましたが、何
『来るジョコウィ!!週刊マンガライレポートVol.298』の画像

↑このページのトップヘ