JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

マンガライレポート

                       先週末のゲート前 マト51が全検をほぼ終了し、ゲート前に移動していました。オリジナル帯に準じた、マト51特有の太帯が踏襲されています。そして事故車5809Fが姿を消していますが、いつの間にかDepok電車区に配給されたよう
『週刊マンガライレポートVol.173』の画像

                         先週末のゲート前引き続き、5809Fはゲート前に留置中。脱線当該の5009号のみ切り離されているので、なんらかの改修工事を受けているものと思われます。やはり、脱線時に地上側の障害物と接触しており、床下機器を損傷して
『週刊マンガライレポートVol.172』の画像

                        先週末のゲート前マト51は引き続き、全検中。そしてゲート前に留置されていたのは先日脱線事故当該の5809Fでした。この位置にいるということは、とりあえず復旧工事が実施されるということでしょうか。また、Depok電車区で
『週刊マンガライレポートVol.171』の画像

                                            先週末のゲート前どうせ何もいない週末でしたので。PKDがゲート付近をウロウロしており、迂闊に近づけませんでした。8番線に空コキもずっと留置されており、それを乗り越えリスクを考えても、
『週刊マンガライレポートVol.170』の画像

                       先週末のゲート内 ジャカルタ戻りましたが、色々バタバタしておりまして、ネタの回収が遅くなり、すみません。3月はマンガライレポートだけで終わってしまいそうですね・・・(時間があればバックデート記事でDepok通信も更
『週刊マンガライレポートVol.169』の画像

                        先週末のゲート前更新が遅くなりまして申し訳ございません。一時帰国が重なった上、いざ帰国してみると、花粉の猛威にさらされ、毎晩帰宅する頃にはヘロヘロでして・・・・。そうは言っても、今週末がやってきてしまいます
『週刊マンガライレポートVol.168』の画像

                       先週末のゲート前前回お伝えした通り、既に3月分の203系が入場していますが、マト69と判明しています。またDepok電車区には05-112Fが同じく3月分として入場しています。もっとも、上の画像の通り、倉のシャッターも下ろされ、
『週刊マンガライレポートVol..167』の画像

              よくよく見てみると、既に次の203が入場しています更新が遅れまして申し訳ございません。年度末で業務が多忙を極めている、かつ塗装変更された赤帯編成が全然運用に入らない!!のが原因です。5009も赤帯になってから、故障が頻発・・・。8003F
『週刊マンガライレポートVol.166』の画像

                       先週末のゲート前 マト68の半分が手前の倉に出てきました。今週中に残りの4両も出揃うでしょうか。1月出場分の05-102F、8003Fが既に試運転を終えており、運用可能な状態にありますが、運用入りしたのは05-102Fのみで、8003F
『週刊マンガライレポートVol.165』の画像

                      先々週末のゲート前 今週末のゲート前は何もいませんでしたので、割愛させていただきます。前回、Depok通信でお知らせしている通り、マト68がBalaiyasaManggaraiに入場しました。またDepokには6127Fが入場しています。05-102F
『週刊マンガライレポートVol.163』の画像

                      先週末のゲート前・・・・今後、永久に入れ替えすらされることはないだろうと思われていた205系Juanda事故車が、再びこの位置にやってきました。連結器も半壊しているこの編成、果たしてDepokに廃車回送するというのか・・・。
『週刊マンガライレポートVol.162』の画像

                       先週末のゲート前2週に渡り、何もない週末でしたが、05-102Fの姿がようやく確認されました。昨年の出火事故の際には廃車の可能性も取だたされただけに、廃車予定だった8003Fの入場といい、年明けから明るい話題です。この方針
『週刊マンガライレポートVol.161』の画像

                        先週末のゲート前今週も更新が遅れまして申し訳ございません。そして、気づけばもう2月も目前。怒涛のように過ぎた1月でした・・・。デポック通信更新する暇がない・・・。さて、先週のBalaiyasaManggaraiゲート前、またし
『週刊マンガライレポートVol.160』の画像

                       何もいない先週末前回のマンガライレポートでは、次回更新は25日予定なんて流暢なことを書いてしまいましたが、ところがどっこい、先週は先週であのあと駆け込みネタが数件。さらに今週は今週で、毎日のように業務ネタが飛び
『週刊マンガライレポートVol.159』の画像

                        先週末のゲート前8007F及び南武第五陣の試運転に備えて、待機していたり(※結局南武の試運転、月・火・水となく、木の午後スジから始まったとか・・・トホホ。どうも既に赤鬼化されているようですので、まあいっか。)、例
『週刊マンガライレポートVol.158』の画像

                       先週末のゲート前とりあえず、2015年分最後の更新です。年末年始にはさほど動きは出ないだろうと思っていたものの、何かと動きがあり、まとめが遅れてしまいましたので、12月21日~12月31日分の動きを更新いたします。そのた
『週刊マンガライレポートVol.157(12月4週5週合併号)』の画像

                       先週末のゲート前気づけば、2015年も残すところ1週間ばかし・・・。年末の業務で多忙を極めており、またまた更新が遅れまして恐縮です。さて、ゲート前には未だに6281F8連が留置されたまま。Depok配給の運転報までしっかり上
『週刊マンガライレポートVol.156』の画像

                     賑やかなゲート前(土曜朝に撮影)ハエ30が全検入場、そしてハエ7は出場間近(この後、Depokに配給)、そして真ん中に見えるのが、離脱して久しい、6281F8連。まだまだピカピカで十分活躍が出来そうな後期型ですが、後日Depok
『週刊マンガライレポートVol.155』の画像

                      先週末のゲート前?・・・・こんな画像で恐縮です。日曜日はネタだけ撮って、事故現場に急行。その後は某ツアー御一行様に合流&ダイヤ崩壊、そして長く雷を伴った豪雨・・・と、ゲート前に行く時間がなくなってしまいまして、
『週刊マンガライレポートVol.154』の画像

                      先週末のゲート前今回も更新が遅れまして、申し訳ございません。TanjungPriokで徹夜すると、ズルズルと疲れを引きずるようになり、老いを実感しております・・・。BalaiyasaManggarai留置中の中間予備車及び事故車にも動きが。
『週刊マンガライレポートVol.153』の画像

                       先週末のゲート前外からは見えませんが、ハエ7が全検入場しました。またDepokには前回お伝えした通り、6105Fが入場中。というわけで、すでに出場しているハエ23,6115Fがいつ運用入りしてもおかしくはないはずだったのですが
『週刊マンガライレポートVol.152』の画像

                        先週末のゲート前平和な1週間でした。何もないことにこしたことはない(全国レベルで見てみると、ArgoBromoが踏切事故に当該したり、していましたが)のですが。ハエ23がManggarai出場し、Depokで最終整備を受けているため
『週刊マンガライレポートVol.151』の画像

                        先週末のゲート前6115F、ハエ23共に出場するにしては早すぎるタイミングで、久々にお休みしようかなと思いましたが、なんだかんだでネタが舞い込んでまいりました。BalaiyasaManggaraiでは上の画像の通り、ハエ23がいよいよ
『週刊マンガライレポートVol.150』の画像

                     先週末のゲート前週末にCirebon出張が入りネタの回収が遅れ、さらに昨日の出火事故の影響で、またまた更新が遅れまして申し訳ございません。BalaiyasaManggaraiでは入場中のハエ23が化粧直しの真っ最中。事故車は相変わらず、動き
『週刊マンガライレポートVol.149』の画像

                       先週末のゲート前一旦消えていたハエ32の事故車が再びゲート前に戻ってきました。さらに、これまで行方がわからなかったハエ32の残り4両も確認できました(右側、BonBon手前の車両)。BalaiyasaManggaraiには引き続き、ハエ23
『週刊マンガライレポートVol.148』の画像

                       先週末のゲート前更新が遅れましてすみません・・・。ハエ22,05-110ともに営業に入らず、またしてもネタ切れん週末でした。加えて、私事ですが、パソコンの移動更新がうまくいかなかったようで、初期化されデーターが消えま
『週刊マンガライレポートVol.147』の画像

                       先週末のゲート前9月末の忙しさはどこへやら・・・。マンガライレポートのみの更新になってしまいました。南武第三陣4本の試運転に身構えていましたが、先週も施行されず・・・。どうもJunanda事故の尾を未だ引きずっているよ
『週刊マンガライレポートVol.146』の画像

                      先週末のゲート前9月末はJuanda事故に始まり、南武第三陣の着岸と、怒涛の忙しさで、その尾を未だに引きずっております・・・。しみじみと老いを感じますね。さて、週末のゲート前。相変わらず、事故車の2編成が倉に入ったまま
『週刊マンガライレポートVol.145』の画像

                       先週末のゲート前ハエ22,05-110F共にまだ出場せず、特に動きのない1週間ですが、業務ネタがチラホラありましたので、更新。16日より、205系南武編成を用いた12連運用が開始されていますが、輸送力に余裕のある土休日は10連で
『週刊マンガライレポートVol.144』の画像

                       先週末のゲート前Manggaraiに疎開されていた南武線編成4本は、試運転及び運用開始に備え、全編成Depokに回送されています。疎開場所が不明だった、ナハ2,ナハ44も、やはりManggaraiに隠されていたわけです。さて、パッと見、
『週刊マンガライレポートVol.143』の画像

                 全く変わり映えのしないゲート・・・・前回のDepok通信でお知らせしておる通り、ハエ20がBalaiyasaManggaraiを出場したため、現在こちらへの入場車はナシ。さらにDepokにも、未だ05-110Fは入場せず(但し運用中の姿もキャッチ出来ません
『週刊マンガライレポートVol.142』の画像

                       先週末のゲート前特に動きはないだろうと、高をくくっていましたが、飛び込みネタがあったので、簡易更新。BalaiyasaMnggaraiには引き続き、ハエ20が入場していますが、同時にサハ204-22,サハ204-23の2両(元ハエ31編成、架
『週刊マンガライレポートVol.141(臨時更新)』の画像

                      先週末のゲート前特に動きなし。ナハ4,35もManggariに疎開されて早くも3週間目になりました。入場中なのはやはりハエ20のようで、じっくり見ると、既に分解検査が始まっているのが見えます。初の205系の検査なだけにまだまだ時
『週刊マンガライレポートVol.140』の画像

                       先週末のゲート前毎度更新が遅れまして申し訳ございません。独立記念日を挟み、公私多忙を極めておりました・・・。それでもしっかりネタは回収しておりますので。結局、05-109Fは先週末までに運用に入りませんでしたので、
『週刊マンガライレポートVol.139』の画像

                       先週末のゲート前前回のゲート前からは打って変った先週末のゲート前。車両故障で臨時入場した6125F,マト52は運用に復帰しています。そしてその後、新規入場車はなく、何もいないゲート前を迎えるのでは?と思われましたが、
『週刊マンガライレポートVol.138』の画像

                   激変!マンガライゲート前最近、更新間隔が中央特快並のランダム具合です・・・。さて、御覧の通りゲートに並ぶ面々に変化です。千代田の盟友が仲良く並んでいますが、実はこれ、全検ではなく、どちらも車両故障による緊急入場・・・
『週刊マンガライレポートVol.137』の画像

                      先週末のゲート前7/13~7/19分のマンガライレポートです。17日から、断食明けのレバランに入り、ゲート前は御覧の通り、大きな変化はありません。05-109Fの試運転を行わないまま、連休に入ってしまった感じですね。前回のマン
『週刊マンガライレポートVol.136』の画像

                     05-109Fまもなく出場?思いのほか早く、南武の初回試運転が終了してしまったため、ちょっぴりお先にレバラン休みを頂きました(笑)またまた更新が遅れてしまい申し訳ございません。まあ正直言うと、完全にネタが枯渇している、
『週刊マンガライレポートVol.135』の画像

                        特に変化なし・・・6/15~6/28分のマンガライレポートです。結局、Dpokの6133Fは不具合が直らず、(冷房改修部品を調達するまで再起不能?)新規出場車はありませんでした。Balaiyasa構内入替用のD301ですが、2両ともリバイ
『週刊マンガライレポートVol.134』の画像

                     先週末のゲート前6/8~6/14分のマンガライレポートをお送りします。予告通り、今回は1週間分の更新です。まあ、そこそこネタがありましたので、早速いきましょう。なお、Manggaraiからは05-109Fと入れ替わりに6134Fが出場してい
『週刊マンガライレポートVol.133』の画像

                    結局全検入場ですか・・・更新が遅くなりましてすみません。先週末のゲート前です。Manggaraiの6134F、Depokの6133Fが出場していませんが、05-109FがManggaraiに入場しました。この前、オデコのシルエットが6000か05かですったもん
『週刊マンガライレポートVol.132』の画像

                       先週末のゲート前お待たせしました、5/11~5/24分のマンガライレポートです。といっても全く動きなし。試運転を終えているものの、5817F,05-108Fが全く運用入りの音沙汰なく、週末を迎えてしまいました。BalaiyasaManggarai
『週刊マンガライレポートVol.131』の画像

                        先週末のゲート前 D301の後ろにいるのは05‐109F??※05-109Fは運用が確認されました。Manggarai入場車の編成は不明です。全検入れるべき編成がまだあろうに、なぜこのタイミングで05-109Fなのか。6133F,6134Fがこの2週間
『週刊マンガライレポートVol.130』の画像

先週末のゲート前お待たせしました。4/13~4/26分のマンガライレポートです。御覧の通り、ゲート前はもぬけの殻。蔵の中にメトロ車っぽいものが見えましたが、中間予備車でしょう。次の入場のために、部品取りを行っているものと思われます。Depokでは05-108Fと5817Fが入場
『週刊マンガライレポートVol.129』の画像

先々週末のゲート前またまた1週遅れでのマンガライレポートです。なにかとゴタゴタしていて、画像整理が追いつきません。こういうときに限ってネタが多いんですよ。来週こそはオンタイムで上げますので・・・。というわけで、3月30日~4月12日分のマンガライレポートです。ゲ
『週刊マンガライレポートVol.128』の画像

先々週末のゲート前一時帰国及び、その後の業務多忙、そして自宅PCの不調(買い換えを決断;;)などゴタゴタが続き、更新が遅れまして申し訳ございません。1週間強遅れでのマンガライレポートVol.127です。巷の話題はNambo線の開業で持ちきりですが、当方未だ未乗・・・・。
『週刊マンガライレポートVol.127』の画像

先週末のゲート前年度末の〆業務多忙のため、週一更新ベースになっております・・・。3月2日~3月15日分のマンガライレポートをお送りします。2週間ぶりのゲート前ですが、ようやく7123Fが姿を現しました。入替DLの奥に見えるのは全検入場したと思われる5000系?? 5009Fでしょ
『週刊マンガライレポートVol.126』の画像

7123F未だ姿を現さず・・・ 全検中の7123Fの姿が見えません。マンガライレポートされないように、極力奥に引っ込めてあるのかね??Depokで全検中の8608Fもまだ出場しておらず、今週末あたりには出てくるかもしれません。では、2月16日~3月1日までの動きをお送りします。
『週刊マンガライレポートVol.125』の画像

先週末のゲート前 最新ニュース欄でお知らせしている通り、マト52がBalaiyasaManggaraiを出場し、試運転を行っていますが、週末の運用入りはなりませんでした。なおBalaiyasaManggaraiには既に7123Fが入場しています。倉の右側の奥にちらっと見えますね。
『週刊マンガライレポートVol.124』の画像

またも動きなし・・・ 雨の中歩いていって、なんの収穫もないとなると、正直、心が萎えます・・・。そんなわけで、朝から夕方まで雨は止まずじまいでした。こんな日は駅撮りに徹します。まあ、下手にゲリラ豪雨のようにドン曇りになるよりかは、シトシトずっと降り続けてく
『週刊マンガライレポートVol.123』の画像

↑このページのトップヘ