JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

MRT情報

前面までラッピングが回り込んでいるTs4MRTJで、第一号記念?のラッピングはこちら。ミネラルウォーター、Le Mirelareの広告です。ホームドアなどにもラッピングがなされており、ゴジェックと共に、かなり力を入れて宣伝されています。水と言えば、圧倒的Aquaであり、Le Mirel
『【ジャカルタ地下鉄】顔面真っ青になったTs4』の画像

正式(暫定)開業2日目の様子(4月2日朝)早くもスマートな都市住民たちの足として定着した感が3月12日から続いた一般向け無料試乗会は31日に終了し、4月1日からようやく「開業」と呼べるレベルの営業となりました。紛糾した運賃設定ですが、全線通しRp.8500から、直前間際にRp.1
『【MRTJ南北線】ジャカルタ地下鉄、営業開始後の様子』の画像

本日朝の券売機と窓口3月12日~24日の一般試乗会は、昨日の開業宣言によって終了、25日から無料開放の営業運転が開始される・・・と思われたのですが・・・。昨日のアニス知事の発表によれば、25日~31日までは8:00~17:00の時間限定だが乗車可能、1日から、5:00~22:00
『【MRTJ南北線】地下鉄は3月25日に本当に営業開始したのか?』の画像

いつも乗ってる8:03のLebak Bulus行きがない!?3月24日の自称完工式が公式リリースされ、こちらには日イ政府関係者立ち合いの下、盛大にでっち上げるようですが、相当スケジュール繰り上げが発生しているよう(現場の日本人技術者の皆様は、本当に不眠不休の作業になっている
『【ジャカルタ地下鉄】Bundaran HI~Sutiabudi間で輸送障害発生!?』の画像

ようやく第一編成ゲットです♪試乗会レポートが②の先に進んでいないのですが・・・、既報の通り、一般試乗会期間中の3月19日、ジョコウィ大統領を筆頭とする政府関係者一行がMRTJに試乗しています。試乗会期間中に大統領が乗るらしいという噂は聞いてはいたのですが、まさか
『【ジャカルタ地下鉄】3月19日、大統領乗車の本当の理由』の画像

折り返し電車が入線構内入替は尾灯・前照灯両点灯。日本式が徹底されています。試乗会レポートも今回が最終回です。Lebak Bulusに到着した一行は、一旦階段を下りて上りホームに移動します。営業開始後も、降車ホームと乗車ホームに分離され、折り返し乗車客は締め出されるこ
『【ジャカルタ地下鉄】MRTJ試乗会に行ってきた③』の画像

日本の電車のように見えるけれども・・・さて、前回いよいよ通電中のMRTJ車両と対面しましたが、そちらは先発のお客さまを乗せた電車。我々の乗る電車は、反対のホームに入るとのことで、しばし待機です。開業前に土足で汚されるのは・・・とホームにもブルーシートが敷いて
『【ジャカルタ地下鉄】MRTJ試乗会に行ってきた②』の画像

3月下旬に果たして市民を乗せて走り出すのだろうか(本営業開始とは言っていない)※画像は昨年8月のものやるやる詐欺のMRTJ試乗会。昨年12月から延びに延び、もう後がないわけですが、今月になり公式Webにも3月12日一般試乗会スタート!!なんて大々的に出てきています。が
『【ジャカルタ地下鉄】MRTJ試乗会へ行ってきた①』の画像

暮れのSisingamangarajaを発車するLebak Bulus行き(シシンガマンガラジャ・・・なんだこの言い難い駅名・・・)昨年8月からメーカーの手により続けられていた性能試験、勝手にMRTJ社員が運転台からの動画をアップしたり、酷い有様なのですが、それからもわかる通り、全て日本
『いよいよ始まったMRTJハンドル訓練を撮る』の画像

全96両の搬入が終了12月1日にTanjung Priok港に着岸していたMRTJ第五陣ですが、3日夜から陸送が開始され、8日朝までに全24両の搬入が完了しました。これにて、第一期開業分の96両全車がLebak Bulus車両基地に搬入が終了したことになります。関係者の皆様、お疲れ様でした・・
『祝!!MRTJ南北線車両、全車ルバックブルス車両基地へ搬入完了(12月8日)』の画像

気づけば最終陣、MRTJ11月下旬に豊橋港を出港していた貨物船が12月1日朝Tanjung Priok港着岸。昼頃から、深夜にかけて6連4本、計24両の水切り作業が実施されました。これにて、MRTJ南北線第一期Lebak Bulus~Bundaran HI間向け、予定96両の輸送が全て完了しました。第二陣以
『MRTJ第五陣(最終陣)Yokoso ! Tanjung Priok!!(12月1日)』の画像

陸送され、ズラリと並ぶMRTJ車両どうも、着岸時が不完全燃焼でしたので、懲りずにLebak Bulusへ。月・水・金と6両ずつ実施された今回の陸送、時間の取れた中日にちょっくら見てきました。この日に陸送されてきたのはTs4の6両でした。なんだか、こうやってトレーラーの載った
『MRTJ第四陣、ルバックブルス車両基地へ陸送完了(11月24日)』の画像

夕立ち上がりの、怪しい空の下・・・11月上旬に豊橋港を出港していたMRTJ第四陣、18両が11月15日早朝、Tanjung Priok港に到着しました。未だに日中の吊り上げを撮れていないMRTJ車両、これまでのドンより空が嘘のように晴れ上がった今朝、行きたかったんだけどなぁ、6105Fの
『MRTJ第四陣 Yokoso ! Tanjung Priok !!(11月15日)』の画像

予定16本中9本が到着したMRTJ車両10月16日にTanjung Priok着岸していたMRTJ第三陣の18両ですが、17日夜から陸送が開始され、23日朝までに全てLebak Bulus車両基地へ搬入されました。一応、記録と言うことでずらりと並ぶMRTJ車両を俯瞰しておきました。なお、上の画像では1本
『MRTJ第三陣搬入完了(10月23日)』の画像

Ts5となるK1 1 18 259月下旬にMRT Jakarta向け車両を積載し、豊橋港を出港していた貨物船が10月16日早朝Tanjung Priok港に着岸。昼過ぎから翌早朝にかけて、3編成分18両の水切り(24両ではなく18両でした。お詫びして訂正いたします。)が行われました。あまり詳細に書きすぎる
『MRTJ 第三陣 Yokoso ! Tanjung Priok !!(10月16日)』の画像

Lebak Bulus車両基地で並ぶMRTJ車両向かって左からTs1,Ts2,Ts8,Ts9既報の通り、8月18日に到着したMRTJ車両第二陣の4本24両ですが、今回は順調に水切り作業が続き、翌19日朝までには終了というハイペースな作業となりました。それに伴い、予定通り19日深夜から毎晩4両ずつの陸
『MRT Jakarta Ts7,8,9,10 Lebak Bulus車両基地へ搬入完了(8月28日)』の画像

開発が進むジャカルタ南部エリア外環高速に沿って、ゆっくり走るMRTJ車両第一編成(後撃ち)8月9日夕刻、ついにLebak Bulus車両基地から本線上に姿を現したMRTJ車両(この日は引き上げ線部分までの運行。一応、保安装置は稼働させているとの由。)ですが、翌10日夕方には20km/h程
『MRT Jakarta いよいよ地下区間乗り入れへ(8月20日)』の画像

陸送開始まで全24両が港湾内留置MRTJ車両4編成を積載し、8月3日に豊橋港を出港していた貨物船が18日午前にジャカルタTanjung Priok港入港。13時過ぎより、全24両の水切りが開始されました。今回、積載両数が多いことから、豊橋からほぼ直行、約2週間で到着というまずまずの日
『MRT Jakarta Ts7,8,9,10 Yokoso! Tanjung Priok!!(8月18日)』の画像

これも、かれこれ2か月前の光景4月上旬の怒涛の車両到着ラッシュから、早2か月・・・。台風一過の晴れ間の如く、その後はいずれの車両も音沙汰なく、ようやくメトロ6122F、武蔵野205系M3編成の運輸省試験が実施され、運用開始がやっとこさ可能になったというのは、既にお知ら
『東急2020系はまだですか?』の画像

最後まで残った3両もLebak Bulusへ。約1週間にわたった激戦も、ひとまず終了へ。4月11日深夜、最後までTanjungPriok港内に留置されていたK1 1 18 09,K1 1 18 10,K1 1 18 11がLebak Bulusに陸送され、これにて全12両が車両基地に搬入されました。連日の徹夜かつ、全車中間車と
『MRT Jakarta Lebak Bulusへ陸送(4日目)+報道公開』の画像

警察官に警備され、Ancol駅踏切の脇を行くMRTJ4月10日深夜、前日に引き続きMRTJ車両3両がTanjung Priok港からLebak Bulus車両基地へ陸送されました。本日で先頭車両の輸送が最後というわけで、懲りずに出撃してきました。撮影場所は前日の宣言通り、Ancol駅前でした。やっぱ
『MRT Jakarta Lebak Bulusへ陸送(3日目)』の画像

現地ヲタの予想に反して、K1 1 18 12が先に陸送4月9日深夜、MRTJ車両のLebak Bulus車両基地までの陸送が2日ぶりに設定されました。このブランクにつきましては、私の画像をよくご覧いただければ、一部の人はお分かりいただけるのでは、と思います。どうせ真っ暗な中の撮影で
『MRT Jakarta Lebak Bulusへ陸送(2日目)』の画像

屋根上機器養生の為、車体半分にブルーシートをかけ輸送第三ラウンド開始です。4月7日深夜、前日までに全12両の水切りが終了したMRTJ車両第一編成,第二編成のうち3両がLebak Bulus車両基地へ陸送されました。この日に輸送されたのは第一編成の3両で、K1 1 18 06,K1 1 18 02,K
『MRT Jakarta Lebak Bulusへ陸送(1日目)』の画像

ついにお待ちかねの先頭車!!4月6日22:00頃、一時中断していたMRTJ Ts1,Ts2の水切り作業が再開されました。丸2日ぶりの作業になりますが、開始時刻になると、どこからともなく現地鉄道マニアたちがわらわらと湧いて出てきました。また、やはり先頭車というのには価値がある
『続 MRT Jakarta Ts1,Ts2 Yokoso! Tanjung Priok!!(4月6日)』の画像

20年ぶりとなる日本製の新車がついに到着先月末に豊橋港を出港した日本車両製MRT車両2本の水切りが、4月4日18:00から開始されました。なんとか、日没前に撮れるかなと思いましたが、来賓の人を待ったり、なんなりで18時開始となってしまいました。メトロはすんなり作業終了
『MRT Jakarta Ts1,Ts2 Yokoso! Tanjung Priok!!(4月4日)』の画像

物凄い数の取り巻きを引き連れ、ヤードに向け発進!!いよいよ営業車両の到着も間近になっているMRTJですが、それに先立ち、Lebak Bulus電車区で使用される構内入替機材の牽引試験がDepok電車区で実施されました。機材は前日21日にLebakBulusから陸送され、ピット内で起動試験
『MRTJ Lebak Bulus電車区構内向け入替機材、牽引試験実施(3月22日)』の画像

一応、朗報ではありますが、問題は誰がやるのか・・・立て続けにじゃか新一面に気になる記事が出ていたのでコメントしておきます。来年3月開業と日本大使館までもが公式ガセ情垂れ流しているジャカルタMRTですが、当初から建設前提の第二期工事、日本に発注とかいうまた無責
『MRT、来年に開業出来るかな?』の画像

↑このページのトップヘ