JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

レバラン2019

ボロと言えば、こちらも忘れられないTaksaka LebaranPurwojayaに負けず劣らずな、Taksakaです。定期列車こそステンレス化されてしまい、かつての面影はなくなってしまいましたが、臨時となるとボロ客車が健在です。大窓、小窓に元青胴の珍ドコぶりをお楽しみください??
『ボロの代名詞!特急Taksaka Lebaran』の画像

時間が時間だけに逆光承知です・・・今年初登場の謎多き臨時列車、Argo Jati Tambahanです。昼下がりに出るCirebon行き臨時と言えば、前のムハンマド昇天祭臨において、Gambir14:30のKLB Cirebon Tambahanというトンデモ列車が設定されていましたが、あくまでもCirebon客車
『初登場!!13:20発の特急Argo Jati Tambahan』の画像

レバラン恒例、臨時Purwojaya先日、レバラン時刻表をアップしましたが、一点書き忘れていたことがありました。毎度お馴染みの臨時Purwojayaですが、今年からK2の連結がなくなり、オールエグゼクティブ化されました。定期列車からビジネスが廃止されて久しく、かろうじで臨時
『安定のボロさ!特急Purwojaya Lebaran』の画像

囚人護送列車の如く、客車カラーの荷物列車が行く前回の記事でレバラン臨時刻表をアップしましたが、今回は時刻表に載らないレバラン臨を。レバラン期間中は道路も鉄路も人間輸送を最優先すべく、貨物輸送が一切ストップしますが、そんな中設定される荷物列車がこちら、MOTIS
『恐怖のAling Aling五重奏!!臨時急行貨物MotorGratis』の画像

新製AC K3とエグゼクティブの混成はジャカルタ地区で初飛び込みネタが色々入ってきてしまいまして、レバラン臨ネタが後手後手に回ってしまい恐縮です。さて、タイトルの通り、今回はレバラン臨とは言いながら定期列車にフォーカスしてみます。2010年~2015年にかけて製造され
『定期列車にも変化あり!急行Gajah Wong(レバラン臨2019総論②)』の画像

↑このページのトップヘ