JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

埼京線

ピンポイントで曇りました・・・5月中旬より、205系埼京線ハエ31編成が暫定8連化されています。埼京線小窓編成の8連化はなんだか久々の気がします。今回欠車したのはサハ204の2両で6M2T化されています。この組成になるのは、架線トラブルでサハの冷房を損傷して以来かもしれ
『205系埼京線ハエ31編成暫定8連化』の画像

2月以来3か月ぶりに撮影今年2月の10連復帰と同時にI-COND ACI-4202の試験搭載を行っている205系埼京線ハエ11編成ですが、月検査でスルポン運用を外れ、珍しくブカシ線に入っていました(この時期、ボゴール線ではクハ205-99側を順光でほぼ撮れない・・・方転しない限り)ので、つ
『【冷房換装】205系埼京線ハエ11編成(撮り直し)』の画像

通過時間が早く、証拠写真です・・・4月上旬に暫定8連化されていた205系埼京線ハエ4編成ですが、他の8連編成を差し置いてしれっと10連に復帰しています。どうやら車輪削正だけだったようで、その後すぐにスルポン線に行ってしまい、撮影のチャンスがありませんでした。
『205系埼京線ハエ4編成、10連復帰』の画像

ようやくマトモに撮れた“組成変更後”の10連H19編成3月下旬に車輪限度値割れの為、暫定8連化されていた205系横浜線H19編成ですが、4月中に10連に復帰しています。しかし、すぐにスルポン線送りになっており、当方撮らないままズルズルと引き延ばしておりました・・・。よ
『【混成パンタ】205系横浜線H19編成10連復帰』の画像

DjokoTingkirに牽引され、チンドコ編成が行く5月上旬より205系埼京線ハエ23編成が暫定8連化されていますが、欠車したサハ204-40,12が5月7日、ボゴール電車区からデポック電車区に配給されています。今後デポック電車区で車輪削正or車輪交換を受ける見込みです。サハ204-12
『205系ハエ23編成6ドア車、デポック電車区へ配給(5月7日)』の画像

埼京編成に再び暫定8連が発生4月上旬頃より、205系埼京線ハエ4編成が車輪限度割れの為8連化されています。12連のハエ24編成が暫定10連化されているのは既にお知らせしている通りですが、10連モノではここしばらくの間、横浜線編成を含め、全てが元組成に復帰していました
『205系埼京線ハエ4編成暫定8連化』の画像

ハエ12編成に地味な変化が・・・3月中旬頃、205系埼京線ハエ12編成が組成変更を行っています。変更後すぐにSerpong線に入っており、ようやく戻って来ましたのでアップします。埼京10連モノに組成変更のしようがないはずなのですが、何故かMM’327とMM'328のそれぞれ1両ずつが
『205系埼京線ハエ12編成組成変更』の画像

あっさりと10連に戻り、上げ忘れていました・・・車輪交換の為、しばらく運用離脱していたハエ14編成ですが、6扉車を連結せずに8連で復帰したというのは既報の通りです。この時点で8両全車の車輪交換を済ませており、サハ204についても交換後復帰するものと思われていました
『205系埼京線ハエ14編成10連復帰』の画像

お久しぶりなハエ14205系埼京・横浜編成の暫定8連の10連復帰が進んだことにより、Bogor線でもここ数週間で長らくSerpong線に封じ込めになっていた各編成を見る機会が増えました。そんな中、3月中旬頃からハエ14編成が暫定8連になっています。10連が1本減った程度では、運
『205系埼京線ハエ14編成車輪交換&8連化』の画像

屋根上に注目!!昨年7月頃より車輪限度値割れの為、8連化されていた205系埼京線ハエ11編成ですが、2月上旬ようやく車輪交換を終え、10連に復帰しました。これにより、埼京編成はハエ25を除いて全て10連に復帰。10連の205系全体でも残るは横浜線H9編成(2月に入ってから全く
『205系埼京線ハエ11編成10連復帰&INKA冷房試験搭載』の画像

悪天候にかまけて上げ忘れていました昨年12月下旬より車輪限度値割れの為、205系埼京線ハエ12編成が8連化されています。なお、同編成は2月上旬に10連復帰しているのが確認されています。10連復帰後、これまたすぐにSerpong線に行ってしまったため、画像は当面の間お預けで
『205系埼京線ハエ12編成8連化』の画像

めでたく本来の組成に戻ったハエ1編成既報の通り1月14日にSerpong線内の脱線事故の影響で8連化されていたハエ1編成ですが、修繕が完了し10連に復帰しています。2月8日朝の時点ではまだ8連でしたが、夕方環状線内でSerpong線送り込み運用を待っていると、なんと10連に戻っ
『【脱線事故当該】205系埼京線ハエ1編成10連復帰(2月8日)』の画像

またもSerpong線内で脱線1月14日午後、Serpong線Rangkas Bitung~Citeras間でRangkas Bitung発Tanah Abang行き2017列車が脱線しました。当該はモハ205-238の進行方向前側の台車。現場は緩いカーブ区間で、毎度の如くのせり上がり脱線と思われます。このところ脱線するのは
『【事後報告】205系埼京線ハエ1編成脱線事故当該、暫定8連化』の画像

また組成変更ですか?昨日の更新で大団円と思ったら大間違い。そうジャカルタは甘くありません。なんと、一連の組み替えでオール4ドア化され、編成バランス的も改善されていたハエ24編成が再び形態変更。サハ位置が中途半端な場所に来ると共に、MM'188をH19編成のMM'221と
『205系ハエ24編成再組成変更(MM'ユニット差し替え)』の画像

貫通オール4ドア12連となったハエ24編成引き続きの組成変更ネタになりますが、ひとまずの最後となるのがこちら、ナハ35+44に6ドア車を取られてしまったハエ24編成です。ナハ35+44からサハ205-59とサハ205-141を組み込んでいます。本当に謎な動きですよね。単純に南武の8+4
『205系ハエ24編成オール4ドア化』の画像

6ドア2両はどこからやってきた??連日お伝えしている、南武線6M6T車の組成変更が続きます。ナハ10+13とトレードするかたちで、サハ205‐59を組み込み一旦はオール4ドア化されたナハ35+44なのですが、朝ラッシュ運用のみか、予備車としてほとんど運用されず、撮影出来ない
『【南武+埼京】205系ナハ35+44編成6ドア2両組み込みへ』の画像

車輪交換するも、8連で復帰半年以上に渡り、Depok Baru中線で留置が続いていた205系ハエ25編成。ようやく車輪交換の目途が立ち、10月25日に6連でDepokからManggaraiまで自力回送されています。その後、Balaiyasa Manggaraiで欠車していたMM'389と共に全車車輪交換を終え、
『約半年ぶりの運用復帰!!205系ハエ25編成暫定8連で復活』の画像

ダイヤ改正で復活!!Manggarai発Parung Panjang行き先日、出場試運転を実施した11月分全検入場編成のハエ20編成ですが、12月7日より運用復帰しています。12月1日ダイヤ改正からSerpong線の運用数が16本から18本に増加している(空スジの運用がさらに2運用もある!!)ことから
『205系ハエ20編成、営業運転復帰』の画像

Manggarai駅5番線に戻ってきた試運転列車撮影:Trainpochi様12月4日、11月度分としてBalaiyasa Manggaraiに全検入場していた205系ハエ20編成が出場、Manggarai~Depok~Mangarai間で試運転を実施しました。10連復帰後、わずかながら旧塗装のまま運用に入りましたが、ほどな
『205系埼京線ハエ20編成、出場試運転(12月4日)』の画像

約半年ぶりの走行そして、1日限定の復活6連!!車輪限度値割れの為、約6か月近くにも渡りDepok Baru駅中線で休車留置が続いていたハエ25編成ですが、10月24日にDepok~Manggarai間で回送されました。これと入れ替わりに、23日より、やはり車輪限度値割れで暫定8連が続いて
『【短い6両編成!!】205系埼京線ハエ25編成マンガライへ回送(10月24日)』の画像

KKWラッピングの10連が再び見れることになろうとは車輪限度値割れのため、半年以上に渡って暫定8連化されていた205系ハエ20編成が10連に復帰しました。いったい、いつぶりなんだろうと調べてみると、実に8か月ぶり何ですね!!さすがに遅すぎだろ!!205系で唯一(編成全体でも800
『205系埼京線ハエ20編成10連復帰』の画像

ようやく撮れたハエ7編成・・・7月度の入場分としてDepok電車区で全検を受けていたハエ7編成、8月6日の出場試運転の後すぐにSerpong線に送り込まれてしまい、次の週末は武蔵野編成の着岸・・・とまったく回収出来ていませんでしたが、ようやくの撮影となりました。ジャカルタ
『205系ハエ7編成、全検出場運用復帰』の画像

史上初!フルラッピングとなったハエ30編成明日8月17日は74回目のインドネシア独立記念日(Hari Merdeka)です。毎年この時期になれば町中が紅白旗で飾られ、学校や国営企業グループ等では国威高揚のためのイベントが連日開催(うちの怪社でもありますが、当然非国民の私は参加
『【独立か死か】205系ハエ30編成ムルデカトレイン運転(8月15日)』の画像

スモックに覆われた朝・・・7月中旬頃より、205系ハエ24編成が車輪削正のため10連化されていましたが、7月下旬12連に復帰しています。ハエ24編成はすでにサハ位置を両端とする形態変更を実施済ですが、12連復帰時にモハの位置が変更になっています。
『205系ハエ24編成、12連復帰&組成変更』の画像

なんと通常デザインに戻ってしまったハエ4編成7月中旬頃、205系ハエ4編成が一連の前面再塗装化の流れに乗り、化粧直しを受けました。ハエ4編成と言えばハエ11編成と共に、2016年の全検出場後、前面黄帯が細くなっていた編成です。各段塗装が乱れているわけでもありませんでし
『205系ハエ4編成、化粧直し』の画像

車輪交換したのに8連のまま・・・長らく車輪限度値割れのため暫定8連運用中だったハエ13編成が7月上旬、車輪交換を実施しました。が、誰もが期待していた10連復帰は実施されず、クハ204‐121の1両のみが車輪交換されるという不思議な格好での運用入りとなりました。
『205系ハエ13編成、車輪交換実施』の画像

晴れたり、曇ったり安定しない週末でした・・・欠車2両の配給を先出ししてしまいましたが、205系ハエ11編成が車輪限度値割れのため、暫定8連化されています。もうこれで、何本目の暫定8連だよ・・・と言いたいところですが、7月からの挽回に期待したいところです。中間MM'が
『205系ハエ11編成8連化』の画像

もはや何時間遅れなんだか・・・でやってきた配給列車撮影:ちいや様7月4日、車輪限度値割れのため、欠車中のハエ11編成MM'268ユニットが疎開先のBogor電車区から、Depok電車区に配給されました。今後、Depok電車区で車輪交換が実施されます。なお、私がDjoko Tingkirの送り込
『205系ハエ11編成MM'268ユニット、デポックへ配給(7月4日)』の画像

パンタ位置と編成札に注目昨年11月から12月にかけて、立て続けに実施された205系10連車の形態変更ですが、何故か中途半端な状態で終了し、ハエ26、H7、H19は形態変更されないままの状態が続いていました。また、H13は試験的にオール4ドア車に準じた組成に変更されましたが、
『205系ハエ26編成形態変更』の画像

とりあえず、記録写真だけ・・・5月度全検分として、Balaiyasa Manggaraiに入場していたハエ22編成が出場、5月31日に出場試運転を実施していた・・・のですが運転報に反して、Manggarai~Bogor~Depokで、Manggaraiに戻って来ず・・・。で、6月2日の朝だけ運用から復帰してい
『205系ハエ22編成、全検出場・運用復帰』の画像

Serpong線は安定の曇りですが、顔が明るいので許容の範囲内!4月度入場分として、Balaiyasa Manggaraiで全検を受けていたハエ30編成が出場し、運用復帰しています。出場試運転は5月9日に実施されていましたが、やはり週末になかなか運用に就かず、そのままSerpong線に行って
『205系ハエ30編成、全検出場運用復帰』の画像

鮮やかな赤色になったハエ23編成4月度入場分としてDepok電車区で全検を行っていたハエ23編成が出場、運用復帰しています。なお、出場試運転は5月7日に実施していたものの、週末にはことごとく運用に入らず、さらにその後Serpong線運用になってしまったため、回収が遅れていま
『205系ハエ23編成、全検出場運用復帰』の画像

こんな天気ですが・・・マト69を待つ間、こんな天気ですが久しぶりに10連ものの205系ウォッチングをしておりました。こんな機会がないと来ることもないですし、別に205なら曇っててもいいかという割り切り感もありますので(笑)で、やっぱり来てみると、色々な変化があるもの
『205系ハエ7編成に小変化』の画像

貫通12連に戻ったハエ243月上旬から暫定10連化されていた205系ハエ24編成ですが、3月下旬頃から12連に復帰しています。6131F、ナハ2,4と、迅速に車輪交換が実施されただけに、処遇が気になっていましたが、欠車していたMM’188の車輪は交換はされずに削正だけ、しかもその結
『205系ハエ24編成、12連復帰』の画像

8連の205系、また増える・・・3月下旬頃から、車輪限度値割れor車輪削正のため、205系ハエ13編成が8連化されています。ずっとSerpong線に入っており、久々の撮影でしたが、いつの間にか短くなっていました;;Depok電車区は8612Fの復旧等で何かと忙しいようで、3月度の入場編
『205系ハエ13編成、8連化』の画像

スコール前のドン曇りですが・・・あまりのクソ画像&クソネタですので、二本立てでいきます。先日、暫定8連化をお知らせしているハエ11編成ですが、3月下旬には10連に復帰しています。1週間以内に復帰している編成でも車輪交換を実施している編成が出ている状況ですので、チ
『205系ハエ11編成&ナハ2,4編成、元組成復帰』の画像

暫定編成がまた増える・・・3月中旬頃より、車輪限度値割れor車輪削正のため、205系ハエ11編成が8連化されています。なお、3月下旬現在、既に10連復帰してるため、車輪削正のみを行った可能性が高いです。詳細は後日追って報告いたします。
『205系ハエ11編成8連化』の画像

久々の先頭ラッピング、ハエ24編成3月上旬から、ハエ24編成が車輪限度値割れの為、10連化されています。欠車されているのは、横浜編成から転入してきたユニット。さて、それと同時にネタなラッピングが出現。以前、Sudirman駅が元気ハツラツ駅になりましたが、ついに車両ラッ
『仲川遥香ラッピング、205系ハエ24編成「元気ハツラツ号」』の画像

↑このページのトップヘ