JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

東京メトロ

もう朝は光線が限界ギリギリのシーズンですが滑り込みセーフ?で一応撮影2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた全8本の広告が一斉解除されました。一方で、解除と同時に6133F、6134Fは休車となっています
『廃車か延命か?メトロ6000系6127F広告ラッピング解除』の画像

前面新塗装化後、初の広告解除本来の姿が露わに2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた205系ナハ7+ナハ8編成・ナハ3+ナハ36編成・M23+M22編成(6105Fのバーター編成として2023年10月から)、6000系6106F、6
『旧帯斜めカット復活!!メトロ6000系6106F』の画像

お待たせしましたアップが大変遅くなりましてすみません。4月入場分のネタが上がってくる前に駆け込みセーフです・・・。3月の日本行きの前に撮影出来なかった2月のデポック電車区全検(P48)入場分、6000系6116Fです。出場はだいぶ遅れ、3月1週目くらいまでずれ込んでいた模様で
『【メトロ】6000系6116F全検出場&運用復帰』の画像

メトロ6000系VVVF車の出場が続きます3月のデポック電車区全検(P48)入場編成、メトロ6000系6131Fが出場、4月3日から運用に復帰しています。出場試運転は3月29日に実施されていることが確認されていました。Balaiyas Manggarai入場分の6124Fと合わせて大窓5M5T編成のダブル出場
『【メトロ】6000系6131F全検出場&運用復帰』の画像

1年4か月ぶりに全面ナンバーが復活3月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成のメトロ6000系6124Fが出場、4月2日から運用復帰しています。試運転は3月30日に実施されていた模様です。デポック入場分の6131Fがその前日に試運転を行っていますが、6124Fが先の運用復帰となりま
『【メトロ】6000系6124F全検出場&運用復帰』の画像

M33編成を撮るついでに撮り直したのですが・・・2月下旬、メトロ6000系6122Fが車輪交換を終え10連に復帰しています。同編成は昨年8月下旬から車輪限度値割れの為、編成丸ごと休車。昨年11月中旬に6922、6022の車輪交換がようやく完了し、暫定8連にて運用復帰していました。また
『メトロ6000系6122F10連復帰&オールシングルアームパンタ化』の画像

深夜のスネン中線で出発待ちのレトロフィット配給3月5日深夜から6日にかけて、TS02Rの残り6両となるメトロ05系105FほかがINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。これにて、当初予定されていた05系リニューアル対象車24両が全てIN
『メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給2回目(3月5日~6日)』の画像

美しく蘇った6106Fしれっと運用復帰1月2本目のデポック電車区全検(P48)入場編成、メトロ6000系6106Fが2月27日より運用に復帰しています。1月の全検(P48)編成ながら諸々の問題から運用入り出来ておらず、2月23日には作業スペースを空ける為にデポック電車区から、旧Railink基
『【メトロ】6000系6106F全検出場&運用復帰』の画像

黒ナンバーリバイバル(笑)1月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場分のメトロ6000系6133Fが出場、2月12日から運用復帰しています。試運転は連休前の2月5に~7日の間に設定されていたようです。前回入場が2022年1月の全検(P48)でしたので、新塗装化後の塗料が安定期に入ってお
『【メトロ】6000系6133F要検出場&運用復帰』の画像

もはや計画中止かと思いきや、選挙前の駆け込み的に設定2月7日深夜から8日にかけて、メトロ05系105Fほか6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。1月23日に施行された112F(Ts01R)の残り6両以来、約2週間ぶりの設定となりまし
『【メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給1回目(2月7日~8日)』の画像

今回は郊外で1月22日から1月23日にかけてメトロ05系112Fほか6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。1月17日に施行された6両に続くもので、これをもってTs01Rの12両がINKAに揃ったことになります。とは言え、業者選定が済ん
『【メトロ】B修始まる!?05系112F他6両、マディウン配給2回目(1月23日~24日)』の画像

ホント、この時期は配給シーズンですね(笑)しかし、今回は廃回ではありません1月17日から1月18日にかけてメトロ05系112F他6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。この編成はTs01Rの最初の6両となります。メトロチョッパ車の
『【メトロ】B修始まる!?05系112F他6両、マディウン配給1回目(1月17日~18日)』の画像

久しぶりのメトロ車出場です12月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場分のメトロ6000系6117Fが出場、1月上旬、運用復帰しています。年末年始でジャカルタを離れていた際に試運転も終えているようで、捕捉が出来ていなかったのですが、年末時点でBalaiyasa Manggaraiのゲート前
『【メトロ】6000系6117F全検出場&運用復帰』の画像

被ったか!と思いつつ、第一の証拠は確保8月下旬より車輪限度値割れの為、編成丸ごと休車、運用離脱していたメトロ6000系6122Fが11月中旬、車輪交換を終え運用に復帰しましたが、週刊マンガライレポ―トVol.330でお伝えした通り、引き続き2両(6322,6422)が車輪交換待ちで、暫
『【シングルアーム化2本目】メトロ6000系6122F暫定8連化』の画像

ようやくのフルシングルアームパンタの姿です8月中旬頃から、車輪限度値割れの為暫定8連化されていたメトロ6000系6124Fが11月上旬、車輪交換を終え、10連に復帰しています。同編成は今年、3月中旬から6324・6424の車輪限度値割れの為、暫定8連化しており、8月中旬にこの2両が
『メトロ6000系6124F10連復帰』の画像

この日を待っていた!!10月下旬、メトロ6000系サークルP指定車、6105Fの全面広告が完全に剥離されているのが確認されています。同編成は2022年6月の全検(P48)入場車ですが、運用復帰後2か月ほどでLeMinerareの真っ青な前面ラッピング化が為されています。よって、オリジナル姿
『みんな待ってた!!メトロ6000系6105F広告解除』の画像

ついに来た赤ナン化!!10月下旬、メトロ6000系6107Fの前面車番が赤ナンバー化されています。8月のデポック電車区入場編成、“曰く付き”のメトロ6000系6107Fですが、出場以来、何かと変化が多く、お騒がせな編成となっています。広告関連の動きもやっと落ち着いたところではあ
『メトロ6000系、6107Fにさらに変化!!』の画像

いきなりメトロ6119Fのパルンパンジャン行きをゲット幸先の良いスタート?11月1日のボゴール線単独のダイヤ改正(ダイヤ修正)ですが、細かいところを見てみると全線で軽微な運用変更等が実施されているようです。また、車両配置に大きな変化があり、ついにマンガライ電留線(旧R
『メトロ車解禁!!6000系VVVF車スルポン線で営業運転開始(11月1日~)』の画像

貴重なオール小窓編成6108F運用復帰!!7月中旬より、車輪限度値割れの為運用離脱していたメトロ6000系6108Fが10月中旬、運用復帰しました。何かと離脱期間が長引く6108F、貴重な試作冷房編成だけにいつもヒヤヒヤさせられますが、無事に復活です。今回、6108号車を除く、10両
『こちらも久々の運用復帰!!メトロ6000系6108F車輪交換完了』の画像

ついに出た発送標トップバッターは05-112FTS01RとしてINKAに発送されます前回5月のデポック通信から約半年ぶりの橋の上です。8月頃から既にオフレールされて久しい東急8500系、都営6000系等のKAI所属車の廃車解体が始まり、なにかとざわついているデポック電車区ですが、つい
『メトロ05系も12連化へ!!(不定期更新)月刊デポック通信10月分』の画像

ほとんどの人から忘れ去られている6132F10月1日、5月下旬頃から運用離脱していたメトロ6000系6132Fが試運転を実施し、翌日から運用復帰しています。同編成は今年の1月から長期休車状態でしたが、車輪交換を終え、5月に一時的に運用復帰していましたが、その後、再びの休車と
『半年ぶりの運用復帰!!メトロ6000系6132F』の画像

再びフルラッピングへLe Minerare契約終了?今回の全検入場で6426、6611を組み込んだメトロ6000系6107F、既に組み込み済の6506と合わせ、4種混合というゲテモノ編成化され、奇跡の延命を果たしており、その特異な形態に注目が集まりがちですが、その裏で奇妙な広告撤去の動き
『【答え合わせ】旧塗装が露出したメトロ6000系6107Fその後』の画像

珍しく一発で撮れた究極のネタ編成と化した6107F8月のデポック電車区全検(P48)入場編成のメトロ6000系6107Fですが、9月9日に出場試運転を行い、翌日から運用復帰しています。既報の通り、この全検(P48)出場に合わせ当編成は廃車対象車との間で車両差し替えを行っており、特に
『【メトロ】さらに変化が!!6000系6107F全検出場&運用復帰』の画像

ついに姿を現した6107F撮影:E103系Balaiyasa Manggarai入場の203系マト69編成と共に注目の8月全検入場編成、メトロ6000系6107Fがついにデポック電車区より出場しました。その衝撃の姿をお楽しみ下さい。8月の全検入場編成は、順当に中古車両が導入出来ていたのならばこのまま
『【メトロ】もはやゾンビ、6000系6107F全検出場&試運転実施(9月9日)』の画像

お気づきになりますか?8月上旬からパンタクラフを順次シングルアームに交換しているメトロ6000系6124Fに新展開です。6924号が8月1日に交換されたのを皮切りに、8月5日には6724のパンタもシングルアーム化されているのが確認されていました。ここまでは8月16日付けの記事で書
『【史上初】メトロ6000系6124Fシングルアームパンタ化に新たな展開・・・』の画像

わかりにくい写真ですみません8月上旬、メトロ6000系6124Fのパンタグラフがシングルアーム化されているのが確認されています。まず、交換されたのは6924で8月1日からこの状態で運用入りしています(この時点で6724は菱形のまま)。試験的なもの?かとも思われていましたが、さら
『【史上初】メトロ6000系6124Fシングルアームパンタ化』の画像

あれ、赤ナンバー??マンガライレポ―トVol.318でお知らせしている通り、メトロ6000系6121Fが半年以上の沈黙を破り、ついに姿を現しています。車輪交換後の試運転は7月21日に実施しており、7月下旬から運用復帰しています。しかし、7月31日にはデポックからの方転運用でブカシ
『約10か月ぶりの運用復帰!!メトロ6000系6121F』の画像

これは残念過ぎますね・・・5月の全検入場編成、メトロ7000系7123Fですが、ボゴール電車区所属編成であることから、その後の赤ナンバー化の動きが注目されていました。しかし、6月下旬に実施された最初の月検査では、黒ナンバーのまま復帰しており、赤ナンバー化は打ち止めにな
『【悲報】メトロ7000系7123F前面赤ナンバー化』の画像

復活!!6106F7月中旬、東京メトロ6000系6106Fが3月上旬以来、約5か月ぶりに運用復帰しています。同編成は3月上旬に、何らかの理由で運用離脱しており、その直後に発生した6115Fの車両故障に際し、部品取りになっているものと思われていました。が、根本的な離脱の原因は一部車
『5か月ぶりの運用復帰!!メトロ6000系6106F車輪交換&赤ナンバー化』の画像

悲願の10連復帰2020年11月30日に発生したカンプンバンダン駅構内での脱線事故により、床下機器を損傷し、長期に渡り運用離脱していたメトロ6000系6130Fの6730,6830ですが、ようやく修繕の手はずついたようで遂に本線上に帰ってきました。同編成は昨年12月のデポック電車区全
『2年半のときを経て復活!!メトロ6000系6130F10連復帰試運転(7月15日)』の画像

1ヵ月の経過観察終了ここ数週間、ジャカルタの午後ほぼ晴れませんね・・・(ジャカルタ首都圏外に出ればフツーに快晴なんですけど)。晴れないし、ネタも無いしで開店休業状態の当ブログですが、何かアップせねばならないとうことでこちらを。5月のデポック電車区分の全検入場編成
『赤ナンバー化は打ち止めか?メトロ7000系7123F』の画像

位置情がずれていて先端に間に合わなかった・・・12月下旬より、何らかの理由から暫定8連化されていたメトロ6000系6122Fが6月中旬、10連に復帰しました。半年にも及んだ暫定組成ですが、結果的には車輪交換によるものだったようです。車両故障でなく良かったですね・・・。これによ
『6ヵ月ぶり!!メトロ6000系6122F10連復帰』の画像

曇り画像ですみません・・・1月上旬から車輪限度値割れにより、編成丸ごと運用離脱していたメトロ6000系6132Fが5月中旬、車輪交換を終え運用に復帰しました。なお、6132Fは昨年9月下旬から何らかの理由で暫定8連化され、6832,6932の2両が欠車しましたが、今回、この2両は復帰す
『車輪交換も8連のまま・・・メトロ6000系6132F5か月ぶりの運用復帰』の画像

これで営業車は一通り回収4月下旬頃、メトロ6000系6120Fの前面車番が赤色化されています。当ブログで逐一お知らせしているボゴール電車区所属編成の赤ナン化ですが、これで一巡し、対象編成全ての赤色化が完了したことになります。もっとも、現在休車中の6121F、それに6106F
『メトロ6000系6120F赤ナンバー化』の画像

だいぶご無沙汰になってしまったデポック電車区橋の上忙しさにかまけて、すっかり足が遠のいてしまったデポック電車区ですが、先日、デポック界隈で時間が微妙に空いてしまったため、時間潰しがてら橋の上まで歩いてきました。前回のデポック通信が昨年の7月というのが驚きな
『10か月ぶりの橋の上(不定期更新)月刊デポック通信5月分』の画像

7000系も赤ナンバーに4月上旬からわずか1ヵ月の間で、ボゴール電車区所属のメトロ6000系・7000系は月検査に合わせた前面車番の赤ナンバー化が完了しています。あまりにも変化が多すぎて追い切れていなかったのですが、チョッパ車の残りの2本がようやく撮影出来ましたのでお知
『【赤ナンバー化完了か?】メトロ7000系7122F&6000系6115F』の画像

これをもって小窓爆弾の黒ナンバーは消滅4月に突如始まったボゴール電車区所属のメトロ6000系に対する前面車番の赤ナンバー化ですが、月検査と同時に施行していることから、既に所属全車の赤ナンバー化が完了しています。白ナンバー問題を発端とする今回の動きですが、デポッ
『小窓爆弾も赤ナンバー化!!メトロ6000系6123F&6127F』の画像

ボゴール電車区での赤ナンバー化が止まりません連日お伝えしているボゴール電車区所属のメトロ6000系への赤ナンバー化ですが、4月頭に始まって1ヵ月が経過・・・ということで、月検査も一巡し、所属する全ての6000系の赤ナンバーが事実上完了したということになります。そんなわ
『VVVF車も赤ナンバーに・・・メトロ6000系6130F&6122F』の画像

見た目はほぼ変わりませんが・・・昨年10月下旬から、車輪限度値割れの為、6121Fとの間で一部車両の差し替えを行っていたメトロ6000系6118Fが3月上旬、車輪交換を終えて元組成に復帰しています。今回、車輪交換を終え、元編成に戻って来たのは6218、6518の2両。これにより、6121
『半年ぶりに・・・メトロ6000系6118F元組成復帰』の画像

ようやくの撮影です・・・1月下旬頃、メトロ6000系6116Fの前面が新色化されています。今更・・・なネタですが、6116Fはその後、タンゲラン線専属車両と化しており、ブカシ線ですらほとんど運用されずに撮影機会に恵まれませんでした。そんなこんなしているうちに、太陽向きが北回り
『【6本目】ようやく撮影・・・メトロ6000系6116F新色化』の画像

これって赤ナンバーにする必要あるんですかね?先日6107Fの赤ナンバー化をお伝えしましたが、その後も赤ナンバー化されるメトロ6000系が続々と増えています。本来、この赤ナンバー化は、前面新色化時に前面塗装とナンバーの色が一体化してしまう白ナンバー問題対策として始ま
『増える赤ナンバー、メトロ6000系6105F&6133F』の画像

運用復帰は目出度いですが・・・3月25日の早朝はボゴール線とスルポン線で同時に2件の車両トラブルが発生し、てんやわんやのKCIでしたが、当時私は高速鉄道ガチャの最中で難を逃れていました・・・。そのうち、ボジョングデ駅で床下からの発煙が確認されたメトロ6115Fは1ユニットカ
『発煙当該からも機器移植で復活!!メトロ6000系6115F運用復帰』の画像

ナンバーが判別出来るようになったのは良いですが・・・既報の通り、一連のラッピングによる新色化で、メトロ6000系の前面塗色が旧塗装時代の白ナンバーと同化してしまい見づらくなってしまっています。事前に予測できたものですが、社内では全く検討されれおらず、一部編成に施
『白ナン問題解決?メトロ6000系6107Fが赤ナンバーに』の画像

大窓6000系の暫定8連化が止まりません・・・3月中旬、何らかの理由によりメトロ6000系6124Fが暫定8連化されています。ここのところ、205系はだいぶ元組成に復帰していますが、メトロ6000系に関していえば、全て大窓の5M5T車が6130F、6132F、6122F、6124Fと4本も8連化されてしま
『編成短縮続々・・・メトロ6000系6124F暫定8連化』の画像

最後の1本になった純粋な旧塗装のメトロ6000系昨年末の初めの時点で全検(P48)入場順序等の関係から、旧塗装車がそこそこ残っていたメトロ6000系VVVF車ですが、今年に入り、検査サイクル外での前面「新色化」がこのグループにも波及し、あれよあれよという間に旧塗装車は減少
『【旧塗装】最後の1本!!メトロ6000系6117F』の画像

こちらもロゴ無しで運用入り!!マンレポVol.308でお伝えした通り、3月のデポック電車区全検(P48)入場分のメトロ6000系6119Fが出場、3月31日にデポック~マンガライ~ブカシ間往復で試運転を実施しています。こちらも即日SOとなり、翌4月1日から運用復帰しています。今回は、デ
『【メトロ】6000系6119F全検出場&運用復帰』の画像

ようやくの晴れカットですが、撮影はE103系さん既報の通り、2月分のデポック電車区全検入場編成のメトロ7000系7122Fは3月2日に出場試運転を実施しており、翌3日から運用復帰しています。が、なんと直後に車両故障・・・。もうこれは既定路線ですよね・・・。それで1週間弱運用離脱
『【メトロ】7000系7122Fロゴを設置せずに運用復帰』の画像

試運転後にロゴを設置し翌日から運用復帰した05-110F既報の通り、3月4日にマンガライ~チカラン間で出場試運転を実施した2月のBalaiyasa Maggarai全検(P48)編成の05系110Fですが、唯一にして最も状態の良い05系という呼び声の通り、翌日から持ち場のタンジュンプリオク線で
『【メトロ】最後の05系!!05系110Fロゴを設置して運用復帰』の画像

雨のブカシ線を高速で走り抜ける05系110F3月4日、2月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場分のメトロ05系110Fが出場、マンガライ~チカラン間で試運転を実施しました(3月3日の施行は設定取りやめになりました)。ブカシ線内での試運転ということで、もはや05系に必要のないと思
『【メトロ】これが05系最終出場か?05系110F全検出場&試運転実施(3月4日)』の画像

メトロ7000系初の“新塗装”化2月分の全検(P48)編成として、デポック電車区に入場していたメトロ7000系7122Fが出場、3月2日にデポック~マンガライ~ボゴール~デポック間で試運転を実施しています。最近、メトロ車に限ってはチカランまでの試運転行路が設定されることが多
『【メトロ】7000系7122F全検出場&試運転実施(3月2日)』の画像

↑このページのトップヘ