JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

東西線

こんな天気でも撮るしかない5月度の全検編成としてデポック電車区に入場していたメトロ05系102Fが出場、6月3日にデポック~ボゴール~デポック間で試運転を実施しました。なお、5月28日のダイヤ改正以降、マンガライ駅の発着番線が減少しており、高架下の6・7・8番線は原則ブ
『【メトロ】05系102F全検出場、試運転実施(6月3日)』の画像

ついにお待ちかねの05-102Fだいぶ間が空いてしまいましたが、リベンジオブプリオク第3弾、今回で最終回です。というわけで、3本中3本ともネタ、そして全て晴れという偉業を達成しました(笑) いやぁ、もう05-102Fのことなので、また何かトラップを仕掛けてくるのではと思いま
『【リベンジオブプリオク】メトロ05系102F前面防護網撤去』の画像

これはもう、ジャカルタの05系史上最高の出来栄え1月中旬、月検査と同時に前面投石防護網が撤去されたメトロ05系05-110Fですが、1月15日にはプリオク線送り込みとなり、なかなか撮影機会に恵まれませんでした。一昨日の更新の通り、晴れたら晴れたで罠を仕掛けてくるプリオク
『【リベンジオブプリオク】メトロ05系110F前面防護網撤去』の画像

こんなものを撮りにプリオクまで行ったわけでは無いのだが・・・中古車の水切りでもない限り、なるべくなら行きたくないプリオク界隈。何やら正体不明のウイルスと粉塵を吸う為にどうして1時間半もかけて行かなきゃならんのか・・・といったところですが、網無し05系が2本も入った
『プリオクの罠だ!!逆線走行のメトロ05系104F&108F網撤去(そして曇り)』の画像

5000系も歴史の彼方へ1月27日終電後、今期第9回目となる廃車回送が施行され、メトロ5000系5817Fを組成していた残り4両がデポック~パシルブングール間で配給されました。前日施行分に含まれていた東葉高速1000形に引き続き、メトロ5000系もデポック電車区から姿を消しました
『【メトロ】さよなら5000系!!5817F残り4両が廃車の為パシルブングールに配給される(1月27日)』の画像

本日はギャラリーが少なかった為、かぶり付きで1月23日終電後、今期第5回目となる廃車回送が施行され、メトロ5000系5817F2両及び東葉1000形1090F2両の計4両がデポック~パシルブングール間で配給されました。流石に飽きと疲れが出てきたと見え、現地鉄は少なめです。土日にあ
『【メトロ・東葉】5000系5817F、1000形1090F計4両が廃車の為パシルブングールに配給される(1月23日)』の画像

スマートフェイスが帰って来た!!あとは、このヤサグレ顔を何とかして・・・昨日に続いて網撤去の件、いよいよ本命の05系です。今年に入ってから急遽再開した月検査に合わせた前面投石防護網撤去、05系にも波及しました。しかも、あろうことか撤去第一号は「当たり屋編成」こと05
『ファン待望!!約11年ぶりに素顔に戻ったメトロ05系102F(前面防護網撤去)』の画像

ここ半年間のモヤモヤがやっと解消帰って来た05-102F故障と復帰を繰り返す05-102F、ようやく復活したかと思えば、走っているときに限って天候&運用に恵まれず振られ続けていたわけですが、執念通じたのかようやくプリオク線での運用シーンをキャッチ出来ました。既報の通り、
『悲願の撮影・・・メトロ05系102Fプリオク線を行く』の画像

過去画像でご容赦下さい、一応まだ元気だった頃とは言え、貫通路ガラスが倒木だか架線柱だかに接触しアクリルの時代・・・ジョグジャ鉄中の管理人ですが、ジャカルタからショッキングなニュースが入ってきました。KCIで最も状態の悪いメトロ05系102F、走らせればぶつかる、壊れ
『再びトラブル!!メトロ05系102F自走不能で配給される(8月20日)』の画像

今にも雨が降りそうなドン曇りの天気ですが折り返しをE103系さんが撮影昨年11月25日朝にチャワン~ドゥレンカリバタ間走行中に自走不可能になる致命的な車両トラブルが発生し、Djoko Tingkirでデポック電車区へ回送、それ以来門外不出となっていたメトロ05-102F。デポック電
『もはやゾンビ・・・8か月ぶりに本線走行したメトロ05系102F(7月24日)』の画像

05系に何の有難みも感じなかった時代が嘘のよう・・・この1年でサークルPに降格した05-112F皆さまご承知の通り、メトロ05系チョッパ車は2010年から2011年にかけて8編成が導入されています。数としては少なく感じますが、当時主力であった都営6000系、東急8000/8500系、そして同
『メトロ05系チョッパ車の今・・・稼働可能な編成はあと何本あるのか?』の画像

今度の当該は05-110F、発生区間もまた同じという不思議12月24日13時頃、マンガライ発ボゴール行き回送列車がパサールミングバル~パサールミング間で力行不能になるトラブルに見舞われました。既報の通り、同様の事象が相次いでおり、この一か月間で05-102F、6134F、6107F、0
『速報!!メトロチョッパ車に再びのトラブル発生』の画像

奇跡的に撮影出来た05-102F※予約更新の時刻をミスっていました。公開が遅れまして申し訳ございません。国旗掲出期間中にあまりにも撮影しすぎた反動から、最近は真面目に?家に籠って溜まった仕事をこなす日々が増えていますが、明日14日からの再度の大規模な社会制限(PSBB)
『1カ月で大幅減!!東京メトロ05系チョッパ車の今・・・』の画像

6105Fが久々にボゴール線に復帰、これが意味するものは?当ブログをいつもご覧の方ならば、もう耳にタコが出来るほど聞かされ重々承知とは思いますが、次に運用落ちするメトロ車は6000系6105Fと05系05-102Fとみて間違いないでしょう。おいおい、もう1年以上前から聞かされて
『いつ落ちるかわからない!!今撮るべき東京メトロ車2本』の画像

205系以外の脱線は久々です4月8日朝10時ごろ、Cilebut~Bojong Gede間を走行中のBogor発Jatinegara行き1755/1756列車が脱線、当該はメトロ05系105Fの05-805号車の進行方向前方の1台車でした。今回、カーブでもない単なる直線区間での脱線で、進行方向左側に車輪が外れるか
『メトロ05系105F脱線事故当該(4月8日)』の画像

数か月ぶりに運用復帰した05-104F昨年末頃から機器故障のため運用を離脱していたメトロ05系104Fが3月30日に故障修理明け試運転を実施しています。さらに31日にはDepok~Jakarta Kota間で回送されており、同日夕方からKPB Feederで運用復帰しています。故障内容は明らかに
『メトロ05系104F修繕完了、運用復帰』の画像

この前と全く同じアングルですが・・・3月7日に出場試運転をしたものの、その後数日は何だか不調が続いていたようですが、最近は連日運用されており、すっかり元の調子に戻ったようです。ロゴは復活する気配ありませんが、入場で完全に撤去され、剥がれた後がない姿はやはり
『メトロ05系108F全検出場、運用復帰』の画像

チョッパ制御車、Depokからの最終出場?Depok電車区に2020年2月分の全検として入場していたメトロ05系108Fが出場、Depok~Manggarai~Bogor~Depok間で試運転を実施しました。なお、05系108Fは2018年9月に前回の入場を行っており、わずか1年半での入場となりました。205系
『メトロ05系05-108F出場試運転(3月7日)』の画像

さながら撮影会1月20日頃から7117Fと交換するかたちで、メトロ5000系5817FがDepok Baru中線に留置されています。これまでもハエ23や6117Fなど、長期休車編成の疎開留置場所として活用されたDepok Baru中線ですが、いずれの車両も車輪交換ないし全検入場を果たし、運用
『メトロ5000系5817F、デポックバル中線へ』の画像

9日ぶりに運用入りした5000系5817F1月4日の朝ラッシュ運用を最後に、Depok電車区で休車状態が続いていた5817Fですが1月13日の夕方出庫運用に充当されました。引退か続投か、様々な憶測が飛び交う中、昭和の古豪ここにあり!!と存在感を見せつけています。とは言え、いつ落
『最後の1本!!メトロ5000系5817F(67F)』の画像

ある意味、ロゴを撤去してもらいたかった編成・・・このところ205系のアップばかり続いてしまいましたので、5000系にでも登場してもらいましょう。10月20日・21日と205系武蔵野線の8連が3本が組み替えのため運用できなくなりましたので、やはりそのタイミングで5817Fはし
『孤軍奮闘!メトロ5000系5817F』の画像

久しぶりに5000系でもアップここ1週間ほど205系のアップばかりで、失礼いたしました・・・。というわけで、昨日の朝練から5817Fをピックアップ。1080Fと共に俄かに注目編成となりつつあり、インドネシア人鉄だけでなく、日本人鉄から熱い視線が注がれているというのはなんだ
『なんとなくメトロ5000系5817F』の画像

ようやく他編成とのイメージ共通化が図られた110F5月度全検分として、Depok電車区に入場していた05系110Fが出場。Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。4月の入場が205系だったこともあり、ペースがアップしており、なんと検査表記通りの5月31日の出場、6月1日
『メトロ05系110F出場試運転(6月1日)』の画像

104Fに遅れること数日、105Fも運用復帰2月度分としてBalaiyasa Manggaraiに全検入場していた05-105Fが運用復帰しています。21日に104Fと同時に出場試運転を実施し、24日から運用に入っていたものの、午前中に車両故障のためDepokで車両交換を実施しており、撮影するのは1週間
『メトロ05系105F全検明け運用復帰』の画像

↑このページのトップヘ