JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

8500系

ネタ編成の追っかけもしばらく難儀しそうです・・・アンコタ1回乗り継ぎで到達これまでの増発対応から一転です。既報の通り7月3日から新たに緊急活動制限(PPKM)の続くインドネシアですが、昨年同時期のPSBB同様に何ら拘束力のない施策であり、公式ガセ情によれば毎日5万人/日の
『【100本の運休発生】ついに来た!!日中大減便のコロナダイヤ(7月17日~)』の画像

8007側が倉に突っ込まれ、SIV設置作業中??いよいよジャカルタの鉄道を巡るネタも枯渇が酷い(しかも天気が最悪・・・)ですので、1ヵ月弱しか経っていませんが、再びデポック電車区ウォッチングをしてきました。この1ヵ月、デポック電車区では東急8500及びメトロ東葉5000/1000の廃
『廃車回送はまだ?動きの乏しいデポック電車区橋の上(7月分)』の画像

行き先サボが出ないので、何が何だか・・・ですがレバランの混雑対策で突如設定され、6月以降も毎日運転の臨時列車として継続しているマンガライ~ドゥリ間の区間列車、通称ドゥリフィーダー。運転開始当初は暫定8連化中の205系ハエ31編成が充当されていましたが、その後は連日
『走行距離調整か?東急8500系8604F連日のフィーダー充当』の画像

配給に備えKAI/運輸省規定の車両限界にスカートを切り詰められた8608クーラーは全て抜かれています全く天気に恵まれず1週間が終わってしまいました。ブログ更新材料も枯渇してきましたので久々のデポック通信です。日本からの新たな車両導入も無くなり、大きな動きの無いデポ
『東急8500系も廃車回送準備!!デポック電車区橋の上、6月上旬の様子』の画像

網撤去、まさかの取りやめ??3月下旬から撤去が開始された前面の投石防護網の撤去。一時は日に日に撤去編成が増えていたのですが、このところ小康状態で、この1週間で新たな撤去編成を確認出来ていません。というのも、網撤去編成の前面窓に早速損傷が発生しているからです。
『網撤去一時停止?東急8500系8610F&8618F』の画像

引き続き8連のままの8604F方向幕部分に注目8618Fが全検(P48)出場したことで、昨年から始まった現存する東急8000/8500系に対する保全は一通り完了。全編成がピカピカに磨き上げられただけではなく、マニア的には4車4様の異なるデザインになったという点でも注目度が高いでしょ
『【2021年版】ジャカルタの東急8000/8500系』の画像

出場試運転から2週間、ついに運用復帰です2021年1月分の全検(P48)で、デポック電車区に入場していた東急8500系8618Fですが、既報の通り2月25日に出場試運転を実施しています。しかし、試運転時における車両不具合及び雨漏り箇所の再修繕が必要となったため、再びデポック電車
『祝!!復活!!東急8500系8618F運用復帰』の画像

赤帯とは言えやはりオレンジ帯ですが;; 2月25日、2021年1月のデポック電車区全検(P48)入場編成、東急8500系8618Fが出場、デポック〜マンガライ〜ボゴール〜デポック間で試運転を実施しています。2021年一発目の待望のデポック出場編成にして、おそらく今年唯一の私鉄編成
『復活赤帯!!東急8500系8618F全検出場&試運転実施(2月25日)』の画像

3か月ぶりの橋の上ステイホーム中の運動がてら、どうせドン曇りなのでデポック電車区の橋の上へ散歩してきました。前回のウォッチングが10月ですので、この間、05-102Fの車両トラブルによる離脱、6130Fの大規模な脱線と欠車、6123Fの復活と処遇不明の6126Fのその後・・・とチェ
『事故車東急8612号車移動ほか、デポック電車区橋の上(1月分)』の画像

せっかくのハレの日なのに曇乱入・・・1月17日付け記事でお知らせしている通り、車輪限度値割れによる欠車、及びその後の水没の影響で長期に渡り暫定8連化されていた東急8500系8610Fですが、13日にBalaiyasa Manggaraiに入場し、欠車4両の組み込み作業が実施されました。順調に
『水没からの延命へ!!東急8500系8610F12連復帰』の画像

12連化を前に最後の記録1月11日撮影東急8500ファンの皆様に朗報です。一昨年末の車輪限度値割れ、そして昨年早々の一部車両水没により、もはや8連がデフォルトとなりつつあった東急8500系8604F及び8610Fの2本。しかし、昨年末までにようやく予備部品も到着し、着々と準備が進
『東急8500系の12連復帰、まずは8610Fから開始か?』の画像

結局8連のまま2020年が終わろうとしています・・・画像は8604Fさて、気づけば大晦日。コロナ禍にはいっこうに終息の兆しが見えず、3月中旬以来のステイホームで、例年以上に1年が一瞬で過ぎ去りました。もちろん、時が経つのが早いというのは、それだけ鉄ネタに充実していたとい
『来年もあると思うな!?東急8500系8連(8604F,8610F)』の画像

8604Fにも新ロゴ設置旧KAIロゴとの共演!!最近、205系ばかりの更新で恐縮です。気分転換に昨日のデポック通信に登場した8604Fを。ロゴ無し編成に新ロゴが優先的に貼られていることから(運用にほとんど入らないのに05系なんてほとんど新ロゴになっています;;)、処遇が注目され
『これもレア貴重?東急8500系8604F新ロゴ設置』の画像

数か月ぶりに運用復帰した8610F!!8月度の全検入場編成としてBalaiyasa Mangaraiで検査を受けていた東急8500系8610Fが待望の運用復帰です。既報の通り、9月21日にマンガライ発で施行されるはずだった出場試運転が設定取り消し。22日にデポック電車区へ臨時回送され、再検査を
『超太帯!!東急8500系8610F全検出場&運用復帰』の画像

曇りを見越していたらピンポイントで太陽が出ました・・・9月21日に設定取り消しとなってしまった東急8500系8610Fの全検明け出場試運転ですが、Balaiyasa Manggaraiでの対応不可と判断されたのか、翌22日にマンガライ~デポック間で臨時回送されています。不具合箇所をデポック
『極太帯!!東急8500系8610Fデポック電車区へ臨時回送(9月22日)』の画像

シーズンオフする前にまずはこちらで7月の全検入場分としてデポック電車区で検査を受けていた東急8500系8604Fですが、既報の通り出場試運転を実施しており、その後はトラブルなく順調に運用入りしています。試運転時はダメダメなほどに曇ってしまいましたのでリベンジです。
『東急8500系8604F全検出場&運用復帰』の画像

8618Fもお召し仕様にさて、一部の方が疑問に思われている東急車の国旗掲出がどうなっているのかについてお答えしましょう。現地鉄がツイッター等にアップするのも205系や6000系ばかりで東急車の国旗の扱いがどうなっているのか、皆さん気になっているのではないかと思います
『東急8500系8618F「東急車の国旗掲出が注目されなかったわけ」』の画像

ドン曇りの中の試運転・・・昨日はブログの更新が出来ず申し訳ございませんでした。曇天の中、晴れ間を狙ってお召旗を撮ろうとすると普段以上に時間を割かねばならず、仕事が溜まっております・・・。しかし、こんな空模様でも東急8604Fの出場試運転となれば、撮りに行かねばな
『【8連で出場!!】東急8500系8604F全検出場、試運転実施(8月18日)』の画像

メトロ5000系が運用に入らない今、大ベテランの域に達した東急8500系ジャカルタで東急8000/8500系が走り出して早いもので15年が経過、先代にあたる都営6000、メトロ5000、東葉1000、それに103系亡き今、東急車が最古参の系列となっています(製造年で言えば、圧倒的にメト
『【噂の真相】あの電車の屋根を見てみよう東急8500系8610F』の画像

前面車番まさかの復活!!3月下旬頃より、東急8500系8618Fの前面車番が復活しています。この編成は一部車両の車輪削正のため一時的に運用を離脱していましたが、その間にBukit Duri電車区の遊び心で前面貫通扉部分に車番を入れています。おそらくKCIロゴが欠落間際で、な
『東急8500系8618F前面車番復活』の画像

号車札がついに8000系列にも設置!!主な年内ネタがようやく消化(小ネタを含めればまだまだですが・・・)されつつあり、そろそろ2020年の仕事を始めることにしましょう。私自身も一昨日マレーシア出張から戻ったことですし・・・。さて、既にご存じの方も多いとは思いますが、ジャ
『水没でどうなる、今後の東急車の去就』の画像

さらに短くなった8604F・・・11月11日にしばらくの離脱から10連で復帰した8604Fですが、11月下旬には早くも8連になってしまいました。12月上旬からは車輪限度値割れの為8003Fも離脱したことから、12連で残る東急車は8618F1本のみとなっています。果たして東急車が向かう先は?
『東急8500系8604F、今度は8連に・・・』の画像

環状線内に東急車再び11月上旬頃より東急8500系8610Fが車輪限度値割れのため、8連化されています。MG故障で8604Fが12連から10連化されたばかりですが、8610Fまでも短縮化されてしまいました。暫定8連化された203系が全く12連に戻る気配がないところを見ると、東急車もこの
『東急8500系8610F8連化』の画像

10連で復帰した8604F9月16日にMG故障のためManggaraiで車両交換し、それ以来運用離脱が続いていた東急8604Fが11月11日から運用に復帰しています。故障時、たまたまマンガライスタバで一服しており、今度の電車は本日に限り車両交換とのアナウンスを聞き、ホームに飛び出す
『【復活!!】東急8500系8604F運用復帰!!(11月11日)』の画像

久々の環状線走行7月下旬、東急8500系12連編成、8610Fが何らかの理由により8連に短縮されています。このところ、もっぱらTangerang線に張り付いていた当編成ですが、8連化されたことで久しぶりに環状線運用に充当されました。
『東急8500系8610F8連化』の画像

最近は主な活躍の場がTangerang線になりつつある東急系列3月下旬頃、8604Fの8909と8607Fの8924をトレードするかたちで組成変更を行っていましたが、5月下旬頃より、元の組成に戻っています。8607Fが休車中なだけに、そのまま差し替えたままになるのではないかとも見えました
『東急8500系8604F、元組成に戻る』の画像

8610Fも12連化3月31日に試運転を実施した8610F12連ですが、その後Balaiyasa Manggaraiで車輪削正を実施し、早くも4月2日から運用を開始しました。これにより、運用中の東急8連車は消滅し、稼働全車が12連という陣容になりました。残る8607F、8608F、8612Fが今後どのような形
『東急8500系8610F12連運用開始』の画像

雨の中の試運転・・・3月31日、東急8610Fが12連組成となり、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。東急8500系の12連化計画では、周知の通り冷房換装を終えている8612Fと8607Fの残り4両で実施される予定でしたが、8612Fは事故当該となってしまい、一部廃車が確定
『東急8500系8610F、12連化試運転(3月31日)』の画像

試運転翌日から運用開始した12連の8618F脱線事故関連、それにMRTJ試乗会関連で更新が大変遅くなりまして、申し訳ございません。8612Fが被災した3月10日、8618Fが12連運用を開始しています。前日試運転をしたばかりで、まさか、とは思いましたが、ダメ元で中央線側で待ってい
『東急8500系8618F、12連運用開始(3月10日)』の画像

待望のクレーン車が到着書いているこちらもだんだん嫌になってきますが、今回で最終回です。16:00の時点で、現場に残るのは脱線した8912, 8712, 8612の3両のみとなり、いよいよクレーン車の到着が待たれましたが、到着したのは18時。編成で撮るぞ!と意気込んで直線区間まで
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その③』の画像

線路際カンプンに突っ込む形で停車した8612F3月10日10:15頃、Cilebut~Bogor間で発生した脱線事故ですが、昨日には既にダイヤは平常通りに戻り、なんというか、責任者をクビにして?全て水に流されたような感じです。いつものことなのですが。さて、現場の続きです。当初は真
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その②』の画像

無傷だった8929,8812,8512Sudirman~Manggarai間で8612F撮影後、事故の連絡を受け、未回収のネタであったメトロ6119Fの撮影後、Manpangからオジェックにまたがり、Manggaraiへ。結局6119Fに飛び乗れてしまったのはラッキーだったのですが、すでにPasar Mingguを先頭とする渋
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その①』の画像

3両が大きく脱線する大事故に・・・3月10日10:15頃、Jatineraga発Bogor行きKA1722列車がCilebut~Bogor間走行中、架線柱と衝突。衝撃で先頭から3両目までが大きく脱線し、さらに先頭車前面も大破しています。なお、当該となったのは東急8612F。このところ頻発する競り上がり
『東急8500系8612F、衝突脱線事故(3月10日)第一報』の画像

ついに12連化された8618F!!先日、車輪交換を終えDepok電車区からBalaiyasa Manggaraiに回送されていた8618Fですが、予定通り8607Fと組み合わせた12連化を完了し、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。8604F、8003Fに引き続き3本目の東急12連の登場です。
『東急8500系8618F、12連化試運転(3月9日)』の画像

すっかり、ご無沙汰の8618F先日の投稿で、8618FがBalaiyasa Manggaraiで入れ替えする姿をキャッチしていましたが、やはりあれは単なる車輪交換ではなく、12連化に伴う機器工事を実施していたようです。このところ、沿線で8500系を見かける機会がめっきり減っているのですが、
『東急8500系8618F12連化か?』の画像

↑このページのトップヘ