JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

CommuterLibe

沿線自治体の要請に応えるかたちで、KCIも減便を開始KCIは4月3日に翌週以降の運転計画を発表しました。MRTJなどに準じた運転時間帯の短縮、減便を伴う削減ダイヤを一時的には実施しましたが、混雑の悪化を招いたことからわずか半日で取りやめるという苦い経験をしています
『【コロナダイヤ】KCI、4月7日から日中を中心に一部削減』の画像

マルティ坊やも風邪気味です3月16日からジャカルタ州傘下のMRT、TJ、LRTにおいて削減ダイヤが試行錯誤の中、続けられてきました。初日の大幅削減は逆に混雑の悪化を招き、逆効果という批判を浴びて翌日から方針転換。乗車定員制のみ残し、MRTとLRTは平常運行、TJに至って
『【コロナダイヤ】3月23日からの運転計画【KCI,MRT,TJ,LRT】』の画像

↑このページのトップヘ