JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

Commuterline

完成予想図だけは格好いいそして頑として川側に改札口を設けませんタナアバンリバーサイド新駅(仮称??)あっと驚く?内部資料が出てくることもある、突発的に駅へ出現するイメージジオラマ。先日、夜の5817Fを待っている間、普段は人いきれが凄まじく近寄れないTanah Abang
『環状線タナアバン~カレット間に新駅建設構想か』の画像

スルポン送りになる前に手堅く撮影12月下旬頃から車輪限度値割れにより8連化されていたH28編成ですが、デポック通信でお知らせしている通り、車輪交換を終えて10連に復帰しています。なお、復帰に際して組成が若干変更になっていますので合わせてお知らせします。
『205系横浜線H28編成10連復帰&組成変更』の画像

一瞬だけ薄日が差した瞬間・・・先日のM65編成の記事でもお伝えしてる通り、武蔵野線第7陣の3本は1月18日より一斉に運用を開始しています。ただ、連日の曇りに雨・・・。鉄には辛い季節・・・。今週末もブログを自動更新の設定だけして遠方に逃亡中です。そんなわけで、朝練
『武蔵野線第7陣205系M19編成ジャカルタデビュー(1月18日)』の画像

再掲ですがSerpong駅に停車中の205系H7編成さて、先日暇つぶしがてらに数か月ぶりに訪問したSerpong駅。かれこれ1年に渡り工事が進められていた電留線がほぼ完成状態になっていました。Parung Panjang電留線に続いて、Serpongでも着工されたことにはびっくり(駅前集落は
『スルポン線、スルポン電留線供用開始(12月1日~?)』の画像

曇り続けて、早5日・・・Jatinegara行きのサボくらい出して欲しかった順調に社内試運転、運輸省試運転を終了した武蔵野線第7陣編成の3本ですが、ひとまずは組成変更されることなく8連での運用入りとなり、M19,M52,M65の3本が1月18日から一斉投入という珍しい展開となりました
『武蔵野線第7陣205系M65編成ジャカルタデビュー(1月18日)』の画像

Angke行き幕で停車中のナハ3+36さて、Depok電車区の橋の上から駅に戻ると、Angke行きで12連の205系が停車していました。環状線の12連運用は昨年9月のダイヤ修正で誕生したものの、Karet駅が10連分のホーム有効長しかないことから、あくまでも暫定的な扱いで、運用の組み替
『205系南武線ナハ3+36編成(環状線10連運用代走)』の画像

Serpong駅で記録撮影検明け編成シリーズManggarai分。既にお知らせしている通り、12月のBalaiyasa Manggarai入場分のH7編成は1月6日に出場試運転を実施し、運用に復帰していますが、予想通りの展開というか何というかSerpong線に送り込まれています。特にネタなしなので、
『205系H7編成全検出場運用復帰』の画像

青空が出たり雨が降ったり不思議な天気です・・・10連に戻ったH28編成が構内試運転中日々のネタ回収で忙しく、だいぶご無沙汰になってしまったDepok電車区です。沿線にいても曇りだし、特に撮りたい編成もなくDepok電車区に来てみると何故か晴れていました。奥の橋に着くや否
『【不定期更新】デポック通信2020年1月分』の画像

この時期限定のお立ち台より1月15日から17日にかけて、205系武蔵野線第7陣編成の運輸省試運転が実施されています。このところ恒例となっている朝スジ、Depok~Jakarta Kota~Depok間の設定なのですが、連日大遅延&トラブルに巻き込まれるという悲惨な試運転となりました。
『【編成消滅!?】205系武蔵野線M65編成運輸省試験(1月17日)』の画像

帰ってきた6117F2019年最後、12月分の検査明け出場車が出そろいました。205系H7編成に遅れること、約1週間、Depok電車区に全検入場していたメトロ6000系6117Fが1月14日に出場試運転を実施、翌15日から運用に復帰しています。6117Fが10連に復帰するのは実に2018年3月以来、
『【復活】メトロ6000系6117F全検出場、運用復帰』の画像

何度見ても違和感ありすぎです・・・203系マト69編成の車両限界測定、物凄い反響でした・・・。おそらく当ブログ開設以来のアクセス数を記録したのではないかと思います。鉄道コムのトップページにこんな海外ブログが常に表示されちゃっていいのかよと思うほどですが、それだ
『【変態スカート!!】203系マト69編成車両限界測定試験』の画像

久々の登場H28編成12月下旬頃より車輪限度値割れの為、205系横浜線H28編成が8連化されています。欠車したのはMM'43の2両。なお、このDepok行き運用をもって、10連に復帰しています(詳細は次回デポック通信で)。8連になってからというものの、Tangerang線の朝夕運運用に専
『205系横浜線H28編成8連化』の画像

9日ぶりに運用入りした5000系5817F1月4日の朝ラッシュ運用を最後に、Depok電車区で休車状態が続いていた5817Fですが1月13日の夕方出庫運用に充当されました。引退か続投か、様々な憶測が飛び交う中、昭和の古豪ここにあり!!と存在感を見せつけています。とは言え、いつ落
『最後の1本!!メトロ5000系5817F(67F)』の画像

E217なんて撮ったことないぞ・・・撮影:ただのよっぱらい様たまたま某駅にいらっしゃるとのことで撮ってもらいました・・・前回の続きです。 まだ①を読んでいない方はそちらからお読みください。⇒本当にE217系はインドネシアに渡るのか?①車両限界測定試験実施さて、ご承知の
『本当にE217系はインドネシアに渡るのか?②ダブルデッカーが必要なわけ』の画像

この違和感、お気づきになりますか?撮影:akashiro様年明けからインドネシア鉄界隈を賑わしているE217系のインドネシア譲渡とその可否。インドネシア人鉄のSNSから多数発信され、もうご存じの方は多いでしょう。果たしてガセなのか、それともガチなのか。結論を言うと、決
『本当にE217系はインドネシアに渡るのか?①車両限界測定試験実施』の画像

12連だと思っていたので立ち位置を間違えました・・・12月下旬より205系M27編成が車輪限度値割れの為、10連化されています。欠車したのはサハ205-89,サハ205-90の2両。欠車時に組成をいじっていない為、単純にサハを2両抜いただけのアンバランスな組成になってしまっています
『205系武蔵野線M27編成10連化』の画像

網無しジャカルタ幕はKCI色化後でもなかなか良いですね昨日に引き続き、武蔵野線第7陣編成となるM19編成、M52編成がそれぞれ朝スジで社内試運転を実施しました。M19編成はManggarai~Bogor~Depok間、M52編成はDepok~Manggarai~Depok間での施行。Depok電車区が満線のた
『205系武蔵野線M19編成、M52編成社内試運転(1月8日)』の画像

ロゴ無しでの出場撮影:Argo Sakurai様Balaiyasa Manggaraiにおける2019年最後の入場車、205系H7編成が全検出場、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。入場前は暫定8連化されていたH7編成ですが、出場に際して10連復帰しています。週末までにはSerpong線
『205系横浜線H7編成出場試運転(1月6日)』の画像

号車札がついに8000系列にも設置!!主な年内ネタがようやく消化(小ネタを含めればまだまだですが・・・)されつつあり、そろそろ2020年の仕事を始めることにしましょう。私自身も一昨日マレーシア出張から戻ったことですし・・・。さて、既にご存じの方も多いとは思いますが、ジャ
『水没でどうなる、今後の東急車の去就』の画像

アクアラッピングが消えたM13編成と、いうわけで昨日に引き続きこちらのネタ。12連化時にアクアラッピングのMM'5029とサハ205‐153がM13編成に組み込まれてしまいましたが、再度それをM15編成に戻すかたちで、こちらも組成変更が同時に行われています。変化としては小さい
『205系武蔵野線M13編成再組成変更』の画像

何が何だか・・・な展開アクアのラッピング繋がりで本日はこちら。12月15日に12連化試運転を実施したM26編成(M15の両端クハは中間運転台化)ですが、18日から運用に入っています。が、それもつかの間、再度編成組み替えが実施されることになりました。どうも、元々M15編成
『【復活!!】武蔵野線205系M15編成(M26編成組み替え)』の画像

形態統一に向かっていた205系に新たな組成が誕生!!10連、12連(6M6T、8M4T)とで、ドア数に関わらず形態変更がようやく達成されると思われていたジャカルタの205系。2019年も暮れ、完成版の編成表が永久保存できるかと思っていた矢先、まさかの組成変更が開始されました。
『【2020年は大波乱の予感?】205系ナハ37+42編成6ドア2両組み込みへ』の画像

こちらは8M4Tのメルヘン12月8日に12連化試運転を実施したM64編成ですが、こちらも翌9日より運用に復帰しています。なお、12連化後はずっとBekasi線運用に就いています。というか、新ダイヤではBukit Duri所属の12連って、車両交換や臨時回送が無い限りBekasi線(+Tangeran
『【非貫通メルヘン】205系武蔵野線M64編成12連運転開始(12月9日)』の画像

5丁パンタで営業開始12月8日に12連化試運転を実施したM62編成ですが、翌9日から営業運転に復帰しています。実は9日に205系H14+27編成の方転回送が実施されており、これで編成向きがM62と揃ったので、その後8M4Tに組成変更か??とも思われたものの、今日に至るまで10M2Tの
『【10M2Tで運転開始】205系武蔵野線M62編成12連運転開始(12月9日)』の画像

さらに短くなった8604F・・・11月11日にしばらくの離脱から10連で復帰した8604Fですが、11月下旬には早くも8連になってしまいました。12月上旬からは車輪限度値割れの為8003Fも離脱したことから、12連で残る東急車は8618F1本のみとなっています。果たして東急車が向かう先は?
『東急8500系8604F、今度は8連に・・・』の画像

午後も幕&サボしかし、本降りの雨・・・15日はM13編成に引き続き、M26編成(+M15編成)の12連試運転が実施されました。M26編成も先頭に現地化幕を装備している編成ですので、こんな天気ですがとりあえず張ってみることにしました。しかし、いよいよ本降りになってきたため、カ
『205系武蔵野線M26編成、12連化試運転(12月15日)』の画像

幕とサボのダブルパンチ!!12月15日午前、205系武蔵野線M13編成が12連化され、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。日曜日の試運転は先週に引き続いての設定です。ダイヤ改正による運用増で、車両余裕のある休日にしか実施出来ないものと思われます。ちなみ
『205系武蔵野線M13編成、12連化試運転(12月15日)』の画像

M18編成は貫通12連化先日お伝えした通り、武蔵野第6陣のVVVF編成は8連3本を運輸省試験通過後すぐに12連2本に組み替えられています。というわけで、今回は残りのM18編成+M30の中間車で組成した12連をアップします。特筆すべき点もないので、組成状況だけの手抜き更新です
『【12両で運転開始】205系武蔵野線M18編成ジャカルタデビュー(12月2日)』の画像

忙しくてアップするの忘れていました・・・10月下旬より車輪限度値割れの為、205系H19編成が暫定8連化されていました。欠車していたのはMM'218。なお、12月1日ダイヤ改正からSerppng線の運用が増加するため、11月30日に10連復帰し、さっそくSerpong送りになっています。そろ
『205系横浜線H19編成、暫定8連化』の画像

10両フルラッピングになった6131F(205系にも掲出されているネスレの謎牛乳)数年前までメトロ車でも頻繁に見られた広告ラッピングですが、ラッピングを剥がしたあとの汚れが問題となり、203系を含めたアルミボディへのラッピングは長らく中止されていました。そのため、201
『メトロ6000系10連車にも広告ラッピング開始』の画像

車輪交換するも、8連で復帰半年以上に渡り、Depok Baru中線で留置が続いていた205系ハエ25編成。ようやく車輪交換の目途が立ち、10月25日に6連でDepokからManggaraiまで自力回送されています。その後、Balaiyasa Manggaraiで欠車していたMM'389と共に全車車輪交換を終え、
『約半年ぶりの運用復帰!!205系ハエ25編成暫定8連で復活』の画像

環状線内に東急車再び11月上旬頃より東急8500系8610Fが車輪限度値割れのため、8連化されています。MG故障で8604Fが12連から10連化されたばかりですが、8610Fまでも短縮化されてしまいました。暫定8連化された203系が全く12連に戻る気配がないところを見ると、東急車もこの
『東急8500系8610F8連化』の画像

オリジナル顔では日本よりも早くLED化10月中旬頃より車輪限度値割れの為暫定8連化されている205系H23+H4編成ですが、そのうちクハ204-83のヘッドライトが11月下旬頃より試験的にLED化されています。車内蛍光灯のLED化は数年前から始まっていますので、現地ヲタもこちらに
『205系横浜線H23+H4編成、ヘッドライトLED化試験』の画像

12月8日は午前・午後2本のメルヘン試運転でした※当初公開時の編成番号が間違っておりました。お詫び申し上げます。8日には午前スジで実施されたM62編成に引き続き、午後スジでM64編成も12連化試運転がDepok~Manggarai~Depok間で実施されました。これにてメルヘン顔の12
『恐れていた!!メルヘン顔封じ込め!!205系M64編成12連化試運転(12月8日)』の画像

ダイヤ改正で復活!!Manggarai発Parung Panjang行き先日、出場試運転を実施した11月分全検入場編成のハエ20編成ですが、12月7日より運用復帰しています。12月1日ダイヤ改正からSerpong線の運用数が16本から18本に増加している(空スジの運用がさらに2運用もある!!)ことから
『205系ハエ20編成、営業運転復帰』の画像

5丁パンタのメルヘン!!武蔵野線第6陣到着編成の編成組み替えが着々と進んでいます。12月1日ダイヤ改正の運用増に合わせ、M18,20,30はそれに先立ち12連化されていますが、メルヘン顔編成のM62,63編成も第5陣到着のM64と合わせ12連化が始まりました。8連のメルヘン顔は短命
『恐れていた!!10M2Tの武蔵野線!!205系M62編成12連化試運転(12月8日)』の画像

一部に熱狂的ファンを持つ6106F毎度紹介している通り、なかなか撮れないメトロ車トリオの一つ6106Fですが、最近Bogor線内でいくらか撮影機会がありました。2018年の出場編成ですが、塗装のノリも良く、ピカピカな状態が保持されています。KCIロゴが未撤去というのも好印象
『メトロ6000系6106F(ブレーキシューのメーカー試験中?)』の画像

Manggarai駅5番線に戻ってきた試運転列車撮影:Trainpochi様12月4日、11月度分としてBalaiyasa Manggaraiに全検入場していた205系ハエ20編成が出場、Manggarai~Depok~Mangarai間で試運転を実施しました。10連復帰後、わずかながら旧塗装のまま運用に入りましたが、ほどな
『205系埼京線ハエ20編成、出場試運転(12月4日)』の画像

青い京浜東北線ラッピング?11月下旬頃より、これまで広告化の対象から外れていた205系武蔵野線編成、及びメトロ6000系VVVF車へのラッピング施行が相次いで確認されています。某所に投稿している通り、KCIは中国とズブズブの関係にある国営企業省(新政権での国営企業省はま
『205系武蔵野線M15編成フルラッピング化』の画像

今日も中央線内で撮影11月29日、武蔵野線205系第6陣のうち、5本目となるM62編成の運輸省試験がDepok~Jakarta Kota~Depok間で実施されました。これにより、第6陣編成の全ての試運転が終了し、営業運転に臨むことに成りますが、12月1日ダイヤ改正で12連運用が増強されるこ
『205系武蔵野線第6陣、M62編成運輸省試運転(11月29日)』の画像

M63編成も完成形に11月28日、武蔵野線第6陣編成のうち、M18編成,M64編成がDepok~Jakarta Kota~Depok間で運輸省試運転を実施しました。M18編成が午前スジ、M64編成が午後スジでの設定でした。今日も引き続き、微妙な雲行き。晴れたと思えば、雲がやってきたり、どうせ曇
『205系武蔵野線第6陣、M18,M63編成運輸省試運転(11月28日)』の画像

これでも試運転です・・・11月27日、武蔵野線205系第6陣編成のうち最後まで残っていたM62編成がManggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しました。Depok電車区満線のため、非常に複雑になった今回の試運転関連の動き。当初予定ではBalaiyasa Manggarai留置だったM18編成が
『【メルヘン完成形】205系武蔵野線第6陣、M62編成社内試運転(11月27日)』の画像

連日ドン雲りの天気が続きます・・・11月26日、武蔵野線205系第6陣のうち、M30編成とM28編成が朝スジ・午後スジでそれぞれ運輸省試運転を実施しました。運転区間はDepok~Jakarta Kota~Depok間。最近、Jakarta Kota~Jayakarta間での勾配起動試験がメニューに加わっているよ
『205系武蔵野線第6陣M30,M28編成運輸省試運転(11月26日)』の画像

12連に復帰したM12編成10月下旬より、暫定10連化されていた205系武蔵野線M12編成ですが、11月中旬より、12連に復帰しています。以前こちらの記事で、M12編成の10連化とSerpong運用充当をお知らせしており、欠車2両は車輪限度値割れでないと案内しておりましたが、サハ205‐11
『205系武蔵野線M12編成、12連復帰&組成変更』の画像

10連で復帰した8604F9月16日にMG故障のためManggaraiで車両交換し、それ以来運用離脱が続いていた東急8604Fが11月11日から運用に復帰しています。故障時、たまたまマンガライスタバで一服しており、今度の電車は本日に限り車両交換とのアナウンスを聞き、ホームに飛び出す
『【復活!!】東急8500系8604F運用復帰!!(11月11日)』の画像

2019年初となる、205系12連モノの出場10月の入場分としてBalaiyasa Manggaraiで全検を受けていた205系H6+8編成が出場、運用に復帰しています。出場試運転は11月5日に施行、7日からの運用入りとなりました。Depokに入場していたH18編成に遅れること約1週間での出場です。
『205系横浜線H6+8編成全検出場、運用復帰』の画像

久々の本線復帰かれこれ4か月近くに渡り、Depok電車区で休車状態だったメトロ6000系6132Fが車輪交換を終え、Depok~Manggarai~Depokで試運転を実施しました。機器故障だのなんなの言われつつ、結局車輪だけ全て交換し、しれっと運用復帰しています。床下機器に特に変更点
『復活!!メトロ6000系6132F車輪交換明け試運転(11月21日)』の画像

スカート設置前に社内試運転11月18日朝、武蔵野線第6陣到着のうちM63編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しました。Tanjung Priok(Pasoso)から直接Depokへ配給された編成では初の社内試運転です。M63編成は着岸後すぐ、11月6日終電後にDepok電車区
『【スカート無し!!】205系武蔵野線第6陣、M63編成社内試運転(11月18日)』の画像

↑このページのトップヘ