JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

JABODETABEK

10連化が進んだと思ったら、また8連が増える6月下旬、車輪限度値割れの為205系武蔵野線M12編成が暫定8連化されています。今回欠車したのはMM'5032及びサハ204-100,114の4両。M12編成は昨年10月にサハ204-100,114の車輪交換を行っていることから、車輪交換が必要なのはMM'503
『205系武蔵野線M12編成暫定8連化、205系埼京線ハエ31編成10連復帰』の画像

この当たり前の光景も残すところ僅か6月30日に千葉港を出港し、205系武蔵野線第10陣となるM31,M11,M8編成を載せた貨物船が7月11日朝、ジャカルタTanjung Priok港に着岸。M31,M11,M8編成の順にオンレールされました。日本国内では残すところ運用中5本及び先日蘇我配給が実施
『【あと2回!!】205系武蔵野線M31,11,8編成Yokoso! Tanjung Priok!!(7月11日)』の画像

ええ?どこ行きですか?7月上旬頃から武蔵野線205系のうち2019年~2020年導入編成の一部でLEDのROM更新が始まっています。205系埼京・横浜編成及び横浜編成の中間運転台から転用して設置した南武編成は、まとめて2016年に森尾純正ROMで更新を完了していますが、武蔵野編成は2
『【視認性最悪!!】205系武蔵野線M62編成、前面表示LED化』の画像

前面新色、側面旧色チャンプルー編成の登場7月上旬、一世を風靡した?オーガニック系インドミーの新製品、レモリロラッピングの解除が始まっています。今年1月頃から一気に増えた緑色のラッピングですが、半年間の契約が終了した模様です。新製品ということもあり、広告費に
『【斜めカット復活!!】メトロ6000系6106Fラッピング解除』の画像

珍しく晴れた午後スジ試運転6月度の全検入場分としてBalaiyasa Manggaraiで検査を受けていた205系ハエ32/15編成が出場、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。長らく、メトロ車や東急車の全検入場が続いていましたので、久々の205系の出場となりました。
『205系埼京線ハエ32/15編成全検出場、試運転実施(7月7日)』の画像

実質4M8T状態で自力回送するH17+15編成7月7日10時10分頃、ジャカルタコタ発ボゴール行き1094列車がJakarta Kota~Jayakarta間(高架線上)で緊急停車しました。モハ205-61のパンタクラフが大きく損傷しており何らかの架線トラブルが発生していた模様です。この影響で中央線は2
『【パンタ破損】205系横浜線H17+15編成架線支障当該(7月7日)』の画像

正解はこちらです昨日の更新でちらっと登場した205系埼京線ハエ24編成の違和感の正体。そう、前面塗装が突如化粧直しされていたのです。国営企業相視察に備え約1週間弱に渡りBukit Duri電車区で休車状態だった同編成ですが、どうやらその間に前面の塗り直しを行い特発臨に
『【エリック大臣も乗車!!】205系ハエ24編成化粧直し&12連復帰』の画像

すっかり上げそびれておりました・・・先日の投稿で205系12連編成の暫定組成はあと2本と書きましたが、改めて記事を確認してみると、2月に暫定組成になっていた12連2本のその後の状況をアップするのをすっかり忘れておりました。申し訳ございません。コロナ禍のペースを落とし
『【お詫び】205系横浜線H22+21編成,南武線ナハ12+11編成12連復帰しています』の画像

暫定10連化もスルポン線のピンチヒッターを務めるナハ41+40編成幕車のタナアバン表示は貴重!!6月上旬、205系南武線ナハ41+40編成が暫定10連化されました。ナハ2+4編成、ナハ43+38編成が12連に復帰しない中、さらに暫定編成が追加される形になりましたが、ナハ41+41編成は車
『205系南武線ナハ41+40編成暫定10連化&12連復帰』の画像

オリジナル塗装もこれで見納め撮影:Rudy様6月29日始発前、最後までBalaiyasa Manggaraiに残っていたKFW非リニューアル車Ts10がManggarai~Madiun間で配給されました。これにて2015年10月から長らく続いてきたKFW全車のINKA返却が終了しました。6月21日には既報の通り、KFWリ
『【最後の1本!!】KFW I-9000第10編成、INKA返却回送(6月29日)』の画像

2本目の4M6T編成になったM21編成6月28日、前日に引き続き武蔵野線205系第8陣、9陣到着編成の10連組み替え後の試運転がDepok~Manggarai~Depok間で実施されました。当面予定されていた8連5本⇒10連4本化の最終回となったのはM21編成です。なお、28日の試運転は予想を裏切り
『【4M6T再び】205系武蔵野線M21編成10連化試運転&運用入り』の画像

今週もこの位置で制動試験6月27日、205系武蔵野線M19編成が10連化され、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。先週末に引き続き、今週末も土日で1本ずつ10連に組み替えられる予定です。なお、今回はこの一連の流れで初めて6両+4両の非貫通組成で、この中間運転
『【6両+4両】武蔵野線205系M19編成10連化試運転(6月27日)』の画像

早くも10連化されてしまった8003F6月中旬より、東急8000系8003Fが車両不具合により10連化されています。3月に全検出場したばかりの8003Fですが、早くもトラブルが発生しているとは先行きが案じられます。メトロ5000系5817Fが運用から外れている今、最古参クラスとも言える80
『東急8000系8003F暫定10連化』の画像

一番後ろのパンタに注目6月4日より205系埼京線ハエ18編成が組成変更を行い運用入りしています。これに先立ち、6月3日には組成変更後の試運転をBogor~Manggarai~Bogor間で実施しています。当方この試運転を撮影しているのですが、午後からスコールで夜のような暗さに・・・
『暫定?205系埼京線ハエ18編成組成変更』の画像

三度の試運転を経て、ようやく運用復帰5月度のDepok電車区入場分だった6124F、6月18日に3度目の出場試運転を実施し6月21日からようやく運用に復帰しました。どうなることやら・・・と思いましたが、3度目の正直で何とかなりました。しかし、試運転時にどうも気になっていた車軸
『メトロ6000系6124F全検出場&運用復帰(6月21日)』の画像

オレンジのシートに包まれ再びのジャカルタを目指す撮影:Angin Elandajagat様6月21日、INKAマディウン工場でリニューアル工事を受けていたKFW(Iー9000)第1編成がMadiun~Jatinegara間で甲種回送されました。ドイツ復興金融公庫の助成により、2011年~2012年にかけて製造され
『【国産電車】KFW I-9000ジャカルタ凱旋(6月21日)』の画像

側面も綺麗に蘇った6108F5月度Balaiyasa Manggarai入場分として全検を受けていた6108Fが出場、運用復帰しています。結局、後に出場した6108Fが6124Fよりも先に出場することになりました・・・。6108Fは6月18日に出場試運転を行い翌19日から運用復帰と、老体ながら順調なスタ
『メトロ6000系6108F全検出場試運転実施&運用復帰』の画像

二丁パンタの10連205系前日のM5編成に引き続き、6月21日にはM33編成も組成変更を実施。10連化され試運転を実施しています。運転区間はDepok~Manggarai~Depok間。当初の12連化が実施されず10連化された経緯は昨日の記事をご覧ください。
『【4M6T!!】武蔵野線205系M33編成10連化試運転(6月21日)』の画像

制動試験を行うM5編成6月20日、武蔵野線205系M5編成が10連化され、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。これまで順次12連化が進められてきた205系武蔵野線編成ですが、ここにきて新たな展開となっています。
『【6M4T】武蔵野線205系M5編成10連化試運転(6月20日)』の画像

プリオク専属になってしまった6107F外出自粛規制解除後も、引き続き私の怪社は自宅勤務中ですので、逆に線路際に出る機会は増えております(笑)しかし、本当に感じるのはこの半年でメトロ車8連、つまりチョッパ制御編成をめっきり見かけなくなってしまったことです。今年に入
『【出場したものの・・・】先行き案じられるメトロチョッパ車3本』の画像

6両編成の205系再び登場6月5日、Balaiyasa Manggaraiで車輪交換を受けていた205系ハエ12編成が車輪交換を終え、所属先のボゴール電車区まで回送されました。今回、6両中5両が車輪交換を受けており、翌日にはボゴールでMM'を組み込み8連化、再度Bogor~Manggarai~Bogor間で
『【6両編成】205系埼京線ハエ12編成、ボゴールへ他(6月5日)』の画像

ありふれた光景になった武蔵野8連・・・6月1日、武蔵野線205系第9陣編成のうち最後まで運用に入っていなかったM25編成が運用を開始しました。運用開始が出来ない何らかの事情があったようですが、解決したのでしょうか。第8陣、9陣編成の一部には編成札の設置がされたりしてい
『205系武蔵野線M25編成ジャカルタデビュー(6月1日)』の画像

6124Fもラッピング解除なしで出場6月13日、5月度入場分としてデポック電車区で全検を受けていたメトロ6000系6124FがDepok~Manggarai~Tanah Abang~Kampung Bandan~Jatinegara~Manggarai~Depok間で2度目の出場試運転を行いました。1度目の試運転は6月8日に実施している
『メトロ6000系6124F全検出場も2度目の試運転(6月13日)』の画像

不思議な動きを繰り返すハエ24編成・・・3月下旬、車輪限度値割れのため暫定10連化されたハエ24編成ですが、5月30日に方転回送スジを利用して車輪交換明けの試運転を実施しました。が、車輪交換されたにも関わらず、引き続き10連という姿で驚きました。上記画像は翌31日から営
『205系埼京線ハエ24編成暫定10連化(続き)』の画像

噂をすれば何とやら・・・先日、モハ205-399のパンタ交換をお知らせし、一昨日の更新でもこの編成にふれたばかりですが、なんと今度は暫定8連化です。車輪限度値割れの為、5月中旬頃から205系横浜線H27/14編成が暫定8連化されています。今回欠車したのはサハ及びMM'227で、6M2T
『205系横浜線H27/14編成暫定8連化』の画像

ピンポイントで曇りました・・・5月中旬より、205系埼京線ハエ31編成が暫定8連化されています。埼京線小窓編成の8連化はなんだか久々の気がします。今回欠車したのはサハ204の2両で6M2T化されています。この組成になるのは、架線トラブルでサハの冷房を損傷して以来かもしれ
『205系埼京線ハエ31編成暫定8連化』の画像

2月以来3か月ぶりに撮影今年2月の10連復帰と同時にI-COND ACI-4202の試験搭載を行っている205系埼京線ハエ11編成ですが、月検査でスルポン運用を外れ、珍しくブカシ線に入っていました(この時期、ボゴール線ではクハ205-99側を順光でほぼ撮れない・・・方転しない限り)ので、つ
『【冷房換装】205系埼京線ハエ11編成(撮り直し)』の画像

試運転翌日から運用復帰した6116F既にお知らせしている通り5月28日にようやく試運転を実施したBalaiyasa Manggarai4月度入場分のメトロ6000系6116Fですが、試運転翌日から順調に運用復帰しています。長すぎる入場期間にヒヤっとしましたが、無事運用に入ってくれました。
『メトロ6000系6116F全検出場&運用復帰』の画像

予定では同日デビューしないはずだったが?5月28日より、武蔵野線205系第9陣M21編成が運用開始しています。M2編成と同日デビューとなりました。朝の時点では別編成のはずだったのですが、何らかの事情で差し替えられたようです。と言っても、もはや何の変哲の無い5000番台、
『205系武蔵野線M21編成ジャカルタデビュー(5月28日)』の画像

ネタではあるが、事故なんて起きないに越したことは無い・・・5月18日夕方、205系武蔵野線M65編成が環状線内で踏切事故に当該(バイクと接触)しており、クハ205-149のスカートを損傷しています。幸いスカートのみの損傷で良かったですが、この編成は今年3月にも踏切事故で、この
『【美人薄命】205系M65編成、再び踏切事故当該・・・』の画像

M2編成もいよいよ運用開始5月20日までに3本全ての運輸省試運転を終了し、営業開始が待ち望まれていた武蔵野線205系第9陣ですが、M2編成が5月28日より運用開始しています。コロナ禍の影響をもろに受けた第8陣・第9陣でしたが、普段よりやや時間はかかったものの、長期疎開
『205系武蔵野線M2編成ジャカルタデビュー(5月28日)』の画像

前面表示は何故かTEST RUN5月28日、4月の入場分としてBalaiyasa Manggaraiで全検を受けていたメトロ6000系6116Fが、ようやく出場。Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。それにしても試運転ってどうしてこうも晴れないの・・・という最悪の天気です。とは
『メトロ6000系6116F全検出場&試運転実施(5月28日)』の画像

何故かタンジュンプリオク線でデビューを果たした205系武蔵野線M33編成トホホな前面が気になります205系M33編成、そしてメトロ05系104Fと、デビュー&休車明け復帰早々にタンジュンプリオク線運用に押し込まれていた2本。その後も1~2週間ほどその運用で固定されていましたが
『【撮り直し】205系武蔵野線M33編成&メトロ05系104F』の画像

五度目の正直でやっと晴れました・・・先日試運転の様子をお伝えしている通り、メトロ6000系5M5T車で初の全検出場となった6131Fですが、試運転後すぐに運用復帰しており、順調な滑り出しを果たしています。しかしながら、既に複数回撮影しているものの、必ず曇が乱入するという
『メトロ6000系6131F全検出場&運用復帰』の画像

通過時間が早く、証拠写真です・・・4月上旬に暫定8連化されていた205系埼京線ハエ4編成ですが、他の8連編成を差し置いてしれっと10連に復帰しています。どうやら車輪削正だけだったようで、その後すぐにスルポン線に行ってしまい、撮影のチャンスがありませんでした。
『205系埼京線ハエ4編成、10連復帰』の画像

国勢調査ラッピングの解除された6132F先日のMRTJコロナ特別ダイヤの記事、思わぬ方向で話題になっているようです。というのも、いっときオール広告ラッピング化されたMRTJ車両、コロナ禍の影響なのか、単に契約切れが増えたのかはわかりませんが、原色の復帰が確認されてい
『【噂の真相】あの電車の車体を見てみよう、メトロ6000系6132F』の画像

ようやくマトモに撮れた“組成変更後”の10連H19編成3月下旬に車輪限度値割れの為、暫定8連化されていた205系横浜線H19編成ですが、4月中に10連に復帰しています。しかし、すぐにスルポン線送りになっており、当方撮らないままズルズルと引き延ばしておりました・・・。よ
『【混成パンタ】205系横浜線H19編成10連復帰』の画像

週末はライスビューでリフレッシュ結局、KLB号の撮り直しのため、週末は田舎エリア(といっても電化区間ですが)まで足を延ばしてみました。ブカシ線のBekasi以東はご承知の通り、極端に本数が減るわけで、この炎天下の下で1時間に2本あるかどうかのところで、張り込むのは
『【残り1本】貴重な細帯を纏うメトロ6000系6118F』の画像

ジャカルタコタ駅に初入線する武蔵野線205系M2編成3月24日にタンジュンプリオク港に着岸して以来、新型コロナウイルス感染拡大の影響をもろに受けて運用開始に至っていない205系武蔵野線第9陣。今週に入りM21、M25、M21編成の順に5月18日~20日にかけてデポック~ジャカルタ
『【第9陣】205系武蔵野線M21、M25、M2編成、運輸省試運転(5月18日~20日)』の画像

ようやく12連での運用復帰車輪限度値割れの為、3月上旬より暫定10連化されていた205系武蔵野線M13編成ですが、5月中旬より12連に戻り、運用復帰しています。5月上旬には既に車輪交換を終えていましたが、何らかの理由により運用入りが遅れていました。
『205系武蔵野線M13編成12連復帰&組成変更』の画像

南武線6+4編成、再び増える4月下旬頃から205系南武線ナハ43+38編成が車輪限度値割れの為、暫定10連化されています。なお、3月下旬から10連化されていたナハ2+4編成は5月3日に車輪交換を終えて12連に復帰していることが確認されています(のはずが、なんと5月中旬に今度はMM
『205系南武線ナハ43+38編成暫定10連化』の画像

青い床下が元メルヘンの証昨年12月、10M2TとなったM62編成のMT比を適正化する為に【中間クハとMM'399 (元M63編成)をトレードしていた205系横浜線H27/14編成】。その後、さらに【MM'357をH24+H4編成のMM'227をトレードするという動き】を経て現在に至っています。これで、
『205系横浜線H27/14編成、パンタクラフ統一』の画像

コロナより、この天気が大問題・・・2020年4月分の全検入場としてDepok電車区で検査を受けていたメトロ6000系6131Fが出場、Depok~Manggarai~Bogor~Depok間で試運転を実施しました。4月末に3月入場分の6106F、8003Fが出場したばかりですが、早くも4月分の出場です。メト
『メトロ6000系6131F全検出場、試運転実施(5月11日)』の画像

DjokoTingkirに牽引され、チンドコ編成が行く5月上旬より205系埼京線ハエ23編成が暫定8連化されていますが、欠車したサハ204-40,12が5月7日、ボゴール電車区からデポック電車区に配給されています。今後デポック電車区で車輪削正or車輪交換を受ける見込みです。サハ204-12
『205系ハエ23編成6ドア車、デポック電車区へ配給(5月7日)』の画像

メトロ5000系が運用に入らない今、大ベテランの域に達した東急8500系ジャカルタで東急8000/8500系が走り出して早いもので15年が経過、先代にあたる都営6000、メトロ5000、東葉1000、それに103系亡き今、東急車が最古参の系列となっています(製造年で言えば、圧倒的にメト
『【噂の真相】あの電車の屋根を見てみよう東急8500系8610F』の画像

埼京編成に再び暫定8連が発生4月上旬頃より、205系埼京線ハエ4編成が車輪限度割れの為8連化されています。12連のハエ24編成が暫定10連化されているのは既にお知らせしている通りですが、10連モノではここしばらくの間、横浜線編成を含め、全てが元組成に復帰していました
『205系埼京線ハエ4編成暫定8連化』の画像

無事12連に復帰したマト52編成【4月13日に発生したMG故障の影響で再び暫定編成になっていた203系マト52編成】ですが、4月下旬、晴れて12連に復帰しています。MGは割と修理が可能(問題はSIVでしょう)なんですね。意外に早い復帰(8連での営業は実質数日間しか行われていない
『【祝!!】203系マト52編成12連復帰』の画像

↑このページのトップヘ