JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

KAI

今回はKAIS3(Rail Three)が先行!!本日から1ヵ月弱の断食入りラマダンですが、同時に断食明けのレバランに向けて世の中が賑やかになってきています。そんなわけで、3月5日から7日かけて、繁忙輸送シーズン恒例のジャワ島管内全線巡視が実施され、3月5日にガンビルからKAIS3が
『今年もラマダン入り!!断食明け大祭に向けた安全輸送巡察(3月5日~)』の画像

この開放感が中国式!!ドゥクアタスの狭い地下駅よりみんなハッピーでは??ツイッター版でお知らせしていますが、9月17日から始まった一般試乗会、縁あって初日のチケットをゲットしまして、さっそくハリム~テガルアールの往復乗車してきました。とにかく素晴らしいの一言、前
『東南アジア最速!!ジャカルタ~バンドン高速鉄道試乗会に参加してきました(9月17日)』の画像

CRRCブースで記念撮影するKAIディディット社長と中国中車社員たち東南アジア最大級(自称)の展示会Rail Tech Indonesiaの季節がやってきました。ついこの前にやったばかりかと思いますが、前回は2022年10月でしたか。4月だか3月にやった気がしますが、あれってオンライン版で
『社長登板!!Rail Tech Indonesia2023(8月23・24・25日)』の画像

画像は当日のものではありません既報の通り、当初、アセアン首脳会談中にジョコウィ大統領が中国からの来賓と共に乗車し開業宣言が実施されるはずだったジャカルタ~バンドン高速鉄道(インドネシアチナ高速鉄道:KCIC)ですが、首脳会談対応でジョコウィの乗車は叶わず、9月6日
『大統領乗車も開業宣言は実施せず・・・ジャカルタ~バンドン高速鉄道試運転続く』の画像

時系列が前後しますが・・・既報の通り、8月24日にリハーサルの為の試運転が実施されたアマルフ・アミン副大統領用お召列車ですが、25日がお召し列車本番となりました。試運転同様のガンビル~チルボン間の運行ですが、折り返しは翌26日となり、往復とも鉄道利用という近年稀に
『副大統領西ジャワ遊説に伴うお召し列車運行(8月25日)』の画像

久々登場のドクターイエロ―(後追い)今日は左側通行なんですね・・・、ケーブル鬱陶しくてすみません8月26日の東風DF4D牽引試験の興奮も冷め止まぬ中、果たして翌日にも同様の試験が実施されるのか、朝から沿線には現地鉄が集結し、その様子を見守っていましたが、出てきたのは
『DK69を越えていけ!!高速鉄道開業式準備為の最終検測実施(8月27日)』の画像

密連装備のスゴイ奴2023年製のDF4D8月28日のLRT Jabodebek強制開業式典に備え、各所きな臭い動きが続いていますが、最大のネタと言えばこちらでしょう。つまり、これを優先したので、LRT Jabodebekの26日の試乗会チケットは捨てたと言うわけです。次いつ動くかわからない東風
『赤い東風出動!!お召し列車運転に伴う?異常時救援試験実施(8月26日)』の画像

独立記念日装飾の赤ラッピング重連!!上記画像は往路の様子8月24日、翌日のアマルフ・アミン副大統領の西ジャワ遊説に伴うお召し列車運行に備え、同一車両、同一ダイヤによるリハーサル列車がガンビル~チルボン間往復で運転されました。罐牽引のお召し列車設定は、もしかして
『副大統領西ジャワ遊説に伴うお召し列車リハーサル(8月24日)』の画像

4か月ぶりの再会!!(もうそんなに経ったの!!)5月中旬から連日の試運転が続いているジャカルタ~バンドン高速鉄道ですが、7月8日をもって一通りのメニューが終了した模様です。重連試運転はフィナーレという格好だったわけですね。撮っておいてよかった;; というわけで、7月8日
『リバイバル緑亀!?東風(DF4B)9129,6385資材配給輸送に登板(7月9日)』の画像

併結16両再び既報の通り、6月24日・25日に初の併結16両試運転(営業赤編成+検測黄色編成)を実施したジャカルタ~バンドン高速鉄道ですが、翌26日には営業用レッドコモドを2本併結した試運転を実施し、沿線鉄を大いに沸かせましたが、さらに27日には再度、赤+黄で16両試運転を
『ジャカルタ凱旋!!ドクターxコモド編成、16両でハリム入線(7月8日)』の画像

夢の16両編成が実現CITの先頭車から測定用のケーブルが伸びていますねマンレポVol.316でお知らせしている通り、5月15日から試運転を開始しているKCICジャカルタ~バンドン高速鉄道ですが、6月22日に営業最高速度である350㎞/hに達しました。引き続き、最高速度での走り込み試
『16両編成!!ドクターxコモド併結試運転実施(6月24日・25日)』の画像

単ホキのみはまだ若干設定されている模様ただ、日中に来る保証はなしさて、しばらく間が空いてしまいましたが、実はまだ続きがあった高速鉄道ガチャ・・・。設定終了と言いながらどれだけ伸ばしてるんだよとクレームを受けそうですが・・・。あの大雨の夕方から一転、翌朝はだいぶ
『最終発送!!これが本当に最後!!さらばロングレール輸送チキ!!第7回高速鉄道ガチャ2nd stage』の画像

国鉄先頭も、が、しかし・・・前回の続きです。お昼前にやっと現れた黄色い事業用車両3両ですが、そのまま上り線(仮)をハリム方向に進んだまま戻って来る気配はなく、同じ線路上にいるバラスト工臨の通過はほぼ絶望的・・・。残るは、下り線(仮)上にいるロンチキです。ロンチキはこ
『【運行終了】さらばロングレール輸送チキ!!第6回高速鉄道ガチャ2nd stage後半戦』の画像

一番要らないのを引いてしまった・・・こんなのが順光で撮れても嬉しくない(失礼;;)既報の通り、3月20日に下り線(仮)がジャカルタ(ハリム)に到達したジャカルタ~バンドン高速鉄道ですが、3月26日夜に上り線(仮)もハリムに到着し、バンドン(テガルアール)~ジャカルタ間全区間
『【運行終了】さらばロングレール輸送チキ!!第6回高速鉄道ガチャ2nd stage前半戦』の画像

え?なんとビンゴですか!!最近、205系ネタばかりで、読者の皆様は飽き飽きしていると思いますので、みんな大好き高速鉄道ガチャを。3月20日には上り線(右側通行を仮定した場合)が遂にハリム駅に到達し、残る下り線もあと数kmのところまで迫ってきました。昨年9月から始まった
『【最後の三重連】まもなくレール締結!!第5回高速鉄道ガチャ2nd stage』の画像

最後の最後で(人´∀`)アリガトー♪最近、ジャカルタでの中古車両導入の可否判断の遅れによる205系関連の動きが激しすぎて、間隔が空いてしまいましたが、もちろん高速鉄道ガチャも回し続けています。2nd stage 第3回では、ひとまず国鉄色をゲットしていましたが、無念の雨模様・・
『【運行終了】晴れカットを狙え!復刻国鉄色!!第4回高速鉄道ガチャ2nd stage』の画像

東風4(DF4B)9125号機も「福」!!限定シークレット「春節装飾(対聯)」を曲がりなりにもゲットした高速鉄道ガチャ 2nd Stageですが、最後の難関は国鉄ロゴ付き原色罐であるDF4B-6385号機!! ですが、前回、前々回のガチャの結果の通り、国鉄色は青罐DF4C-4151の次位に連結されて
『【レア貴重】国鉄ロゴ残存!狙いは原色!!第3回高速鉄道ガチャ2nd stage』の画像

シークレット亀の登場です12月中旬の国鉄カラーDF4B 6385号、そして12月下旬の青罐DF4C 4151の到着をもって戦いの火蓋が下ろされた高速鉄道ガチャ2nd Stage(Limited Edition)ですが、なんと、今回、とんでもないシークレットが隠されていることが判明しました。先月の訪問で
『【限定レア】ついに出たシクレ!!第2回高速鉄道ガチャ2nd Stage』の画像

まさかの第2弾!!その挑発、受けて立ちましょうご承知の通り、12月18日に発生した東風(DF4B)7553号機の過走事故の影響で、連続軌道敷設機械が大破し、線路敷設がフェードダウンしているKCIC(Kereta Cepat Indonesia Cina)ジャカルタ-バンドン高速鉄道ですが、それでもマニュ
『【限定レア】習近平からの挑戦状!!高速鉄道ガチャ 2nd Stage始まる』の画像

みんな大好き東風罐、遂に6両目が登場!!既報の通り、今年1月から2月にかけてインドネシア中国高速鉄道建設用の機材として、中国国鉄東風4型機関車が5両インドネシア入りしており、目下、レール敷設用のロンチキ、及びバラストホキ牽引用として毎日大活躍していますが、なんと
『【中古機関車】待望の増備!!東風4(DF4B-6385)、Yokoso!Tegalluar!!(12月19日)』の画像

作業員を乗せて出発するマルタイ編成今日は和諧号でないんですね(機材バリエーション多すぎだろw)泣いても笑っても今日で最終回!?ついにG20最終日、11月16日を迎えてしまいました。この歴史的瞬間を見ようとお立ち台には現地鉄、いやそれ以上に地元の人たちで物凄い賑わいで
『習近平がやってきた!!第5回高速鉄道ガチャ結果はいかに?』の画像

作業員いっぱい和諧号が来ましたXデーとなる11月16日まであと1週間。作業員たちも気が気でないのでしょうが、未だにロクな緑亀カットが無い私も相当焦っています;;高速鉄道が走り出す前に何が何でも緑亀を撮らなければなりません!!そんなわけで、晴れた朝はバンドン朝練です
『【あと1週間】習近平がやってくる!!第4回高速鉄道ガチャ結果はいかに?』の画像

バラストをかき出す作業員さて、前回、あとわずかのところで緑亀に逃げられてしまったわけですが、そうとなれば回し続けなければならないのがガチャと言うものです。間髪入れず、今週もさっそく回してみましょう。架線もバラストもだいぶ整ってしまい、空振り=レール&架線柱
『習近平がやってくる!!第3回高速鉄道ガチャ結果はいかに?』の画像

ついに架線も張られ準備万端!!ですが、肝心の変電所がまだ無い・・・前回、亀を捕獲することが出来なかった高速鉄道ガチャですが、実のところ緑亀の出番がしばらく無かったようで、高速鉄道の現車試験が始まる前のこのタイミングで第2回目のガチャを回すことにしました。3週間ぶ
『習近平がやってくる!!第2回高速鉄道ガチャ結果はいかに?』の画像

この規模でASEAN No.1 ??2年ぶりの開催はかなりガッカリする内容でしたコロナ禍で2年間開催の無かった(オンラインウェビナー方式では継続)東南アジア最大級(自称)の鉄道展示会Rail Tech Indonesiaが10月19日・20日の会期で帰ってきました。会場は毎年恒例のクマヨラン、JIExp
『2年ぶりの開催!!東南アジア最大級(自称)の展示会Rail Tech Indonesia2022』の画像

2週前に比べて架線柱が立ち、ケーブルも敷設されていますあとは架線だけですが、変電所は??※9月末日現在の様子です高速鉄道定点観測シリーズ。いや、シリーズものになるのかどうか知りませんが、緑亀撮るまでバンドン帰れません!!(第1回とか言っていますが、実は2週前に空
『習近平がやってくる!!第1回高速鉄道ガチャ結果はいかに?』の画像

1年経っても完成せず・・・な、テガルアール駅牛歩作戦が意味するものとは?バンドン地区後方展望編の途中(?)ですが、ちょっと寄り道。というか、再びテガルアールに足を伸ばして来ました。9月2日の高速鉄道水切りから早くも10日以上。当初予定なら、すでに車両のタンジュンプリ
『【中国から】高速鉄道車両ついにオンレール!!その前にバンドン・テガルアール駅観察』の画像

一躍有名になってしまったランチャエケック駅定点観測ですついにインドネシアに上陸した高速鉄道車両「レッドコモド」(レッドコモドについてはこちらの記事をご参照下さい)、通関検査もようやく終了し、予定通りなら昨夜、最初の2~3両がチリンチンの保税ヤードを出発し、今
『【高速鉄道車両到着記念】通勤線化改良工事の進むバンドン地区後方展望①』の画像

歓迎光臨!!順光(人´∀`)アリガトー♪待望のジャカルタ~バンドン高速鉄道1号編成遂に着岸8月21日に中国青島港を出港していた貨物船が9月1日夕方、ジャカルタタンジュンプリオク港着岸、翌2日夕方から水切り作業が開始されています。今回輸送されたのは導入予定12本(高速検測編成
『【謝謝習近平先生】東南アジア初の高速鉄道CR400AF第一陣 Yokoso! Tanjung Priok !!』の画像

緑亀こと、東風4B罐もついに始動!!※許可を得て撮影昨年末頃から、ロングレール輸送用チキ、バラスト輸送用ホキ、そして牽引用の東風罐が続々と到着し、レール敷設に向けた準備が進められていたジャカルタ~バンドン高速鉄道(KCIC:インドネチナ高速鉄道)ですが、去る4月20日
『【つながるインドネシア高速鉄道】待望の!!レール敷設開始(ジャカルタ-バンドン142㎞)』の画像

2月1日から特急・急行の停車が開始されたチカラン駅ですが、さっそく3月1日から停車本数が拡大していますこちらでまだお知らせしていなかったネタ・・・、特急・急行のチカラン駅停車のニュース。実は2月1日からスタートしているのですが、当初は日に4往復(しかも1本は臨時パラ
『特急・急行が追加停車!東部在住者に朗報!!ブカシ線チカラン駅の長距離列車時刻表(3月1日~)』の画像

習近平、今回もアリガトー(人´∀`)♪もはや中国共産党公認、公式撮影会!!年末に控えるジャカルタ~バンドン高速鉄道暫定開業(ソフトオープン)に向け、東風4(DF4B)の更なる増備が明らかになりました。既報の通り、11月22日に第一陣として到着したDF4B-1295は1月20日~1月22日未
『中古車増投入へ!!インドネシア高速鉄道向け機関車4両がバンドンへ陸送される(2月15日~2月19日)』の画像

白昼に展開された中国夢1月20日夜、元中国国鉄東風4(DF4B-1295)がインドネチナ高速鉄道(KCIC)への譲渡の為、疎開先の東ジャカルタからバンドン、ランチャエケック車両基地に向けて陸送されました。1泊2日の行路の為、途中の高速道路サービスエリアで日中留置が行われ、半ば撮
『あっぱれ習近平!!「中古車」東風4(DF4B-1295)バンドンへ陸送される(1月22日)』の画像

ジョグジャでまさかの再会??先日のBalaiyasa Yogyakarta訪問では、新幹線リレー号に改造中のKRDE Holecの隣に「ピカチュウ」ことタナアバン機関区常駐の救援気動車が留置されていました。こちらは台検での入場で、既に整備を済ませ出場待ちでしたが、この後、10月23日にルン
『ニートなピカチュウ、再びねぐらに戻る他(10月23日)』の画像

バンドン近郊輸送、東側の起点チチャレンカ駅MCW302が残っている頃に来たかったですねバンドン編の当面の最終回となる今回はチチャレンカ駅とランチャエケック駅を紹介します。我が家近くの高速バス乗り場からガルット又はタシックマラヤ行きに乗ると、ノンストップでチチャ
『【高速鉄道おまけ】ランチャエケック・チチャレンカ両駅を観察』の画像

先日見送ったレール(?)と再会(笑)※画像はネタで作っただけですので悪しからず先週はKAI創立記念日でバンドン本社に行くついでに、懲りずにランチャエケックの高速鉄道車両基地にも足を伸ばして来ました。先日、高速道路料金所付近から俯瞰した際に、車両基地建設現場には農
『習近平からのプレゼント、50mレールを受け取りにランチャエケックへ(笑)』の画像

ついに撮影成功!!ランチャエケック工臨、通称一帯一路号(勝手に命名;;)前回のバンドン訪問からまだ数週間しか経過していませんが、9月下旬から高速鉄道向けロングレール第3船or第4船??着岸を受け、チラチャップ~ランチャエケック間で再び工臨設定がされています。突如の移動
『ありがとう習近平!!中国製50m長尺レール工臨を撮る(9月25日)』の画像

遂に本格採用となった蛇腹方式の貫通幌かなりやっつけで設置してありますが、大丈夫かな??8月25日に蛇腹方式の貫通幌を設置して実施されたジャカルタ~バンドン間の試運転。それからおよそ1ヵ月のときを経て、ついに定期列車への蛇腹設置が決まりました。果たして試運転させ
『蛇腹本採用&49分速達化!!新しくなった特急Taksaka(9月24日)』の画像

客車にも蛇腹の時代8月25日、コロナ運休による余剰車を活用して、蛇腹方式の貫通幌設置試運転がマンガライ~バンドン間の往復で実施されました。KAIの客車では、付き合て式のゴムタイプ貫通幌が長らく採用されてきましたが、防音性、防水性の観点から蛇腹方式の採用の可否が
『蛇腹採用なるか?客車に新型貫通幌を設置した試運転実施(8月25日)』の画像

誰もいない駅は1日で見納めに昨日付けの記事でお知らせしている通り、断食明け連休のタナアバン市場及びタナアバン駅の密集対策で、5月3日から当面の間、15:00~19:00に限り駅を閉鎖、全列車通過又は非営業とすることが決定しましたが、案の定というか、早速取り扱いの変更が
『前代未聞!乗客密集で強制閉鎖!!5月4日からのタナアバン駅取り扱い変更について』の画像

人々でごった返す夕刻のタナアバン駅 ※コロナ前の撮影です撮影:E103系急転直下の決定です。ご承知の通り、日本と同じくインドネシアはロックダウンのような強い制限が難しく、かつ経済最優先としてこの1年、人々の活動に大きな制限をせず、特に移動の自由が守られて来まし
『【速報】知事ブチギレ!!外出自粛に従えないなら駅を閉鎖します!!』の画像

列車線ホーム側は目下工事中、未完成でした・・・既報の通り、昨年4月からコロナ運休中だったブカシ線普通列車、通称プルワカルタローカルの電車区間乗り入れが12月31日付けで正式廃止となり、チカラン駅で系統分断されるかたちで1月1から運転を再開していますが、電車利用者の
『消えゆく都心の普通列車、系統分離されたチカラン駅を観察』の画像

↑このページのトップヘ